( ´ー‘)ゞ 今年のキャメルGWは5月5日~8日です。みなさんはどうでしょう?気になる~の石川です。


お天気の良い本日。
購入して初めての車検でKTG様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG4683


「少し遠かったけどミニで走ってくると楽しい♪」
お天気も良いですし最高のドライブ日よりですもんね^^


BlogPaint


愛情が伝わってきますね~♪


CIMG4689


「結構掛かると思うけどお手柔らかにお願いね♪」
某有名ミニ屋さんで車検の時はだいぶかかるよ~~と脅かされているとのこと^^;


CIMG4695


まずは走行チェックから。
ミラーに映るBMWでは無くミラーのカタカタ音が気になります。

後は乗り味がふわんふわんです。
ショックは交換したいですね^^


CIMG4696


車高は見るからに大丈夫そうですが一応登場「怒りん棒」


CIMG4697


余裕のクリア。
怒りん棒もにっこにこです^^


CIMG4701


ワイパー&ウォッシャー&ホーンの作動もokです。


CIMG4704
CIMG4705
BlogPaint


灯火も全て点きます。
光軸光量に関してはテスターに入れないとわかりませんが・・・^^


CIMG4712


左の窓が全開になりません。
おそらくガラスチャンネルが悪さしていると思います。


BlogPaint


バッテリー端子は変わった感じですがしっかりとまっていました。


CIMG4716


ボンネットオープン。
ECUが結晶塗装っぽい感じに塗ってあります。
カッコいいですね~(*´ー`*)


CIMG4719


ECUはチェック。
クランクセンサーにフォルトが入っています。


CIMG4720


数値は特に異常ありませんでした。
ただ若干不整脈があるのでもしかしたら本当にクランクセンサーが変なのかも?


CIMG4727


一応リセットしておきます。


BlogPaint


ブレーキマスターのオイル量が極端に少ないです・・・


CIMG4731


ブレーキサーボには明らかに漏れ跡あります。


CIMG4732


サーボ内もしっとりしています(´;ω;`)
ブレーキマスターは交換ですね。


CIMG4733


エアクリはまだ大丈夫そう。


CIMG4734


プラグコードがグラグラ。
プラグはまだ芯も角が立っています。

プラグコード替えたいですね~
もしかしたら不整脈はここが原因かもしれませんね


CIMG4741


オイルの量はバッチリok
ガソリン臭は中くらいです。


CIMG4742


ラジエーターキャップはだいぶくたびれモードです。
交換したいですね~


CIMG4744


リザーブタンクは空でした。
水路洗浄の時にしっかり入れてもらいましょう^^


CIMG4745


タイヤは恐ろしい程深いクラックが1周ぐるりと入っています(*_*;


CIMG4746


「これはいかーん!」
危ないですね(^_^;)


BlogPaint


左前・・・
ナックルジョイントのブーツとドライブシャフトのアウターブーツがパックリ割れています。
そしてハブベアリングとボールジョイントには大きめのガタがあります。


CIMG4747


「こっこれはヤヴァイね」
今回なんとかしましょう。


CIMG4752


テンションロッドも曲がっていますしブッシュももうダメです。


CIMG4755


右側もアッパージョイントにガタがあったりするのでついでだからコイルからラバコンにしますか?
「え~でも~2年前買った時にコイルにしてもらったんだよね。ラバコンの乗り味も知っているし~」


CIMG4757


まぁそう言わずにおとーと君に一度乗ってみてください。
「そぅ?んじゃーちょっと行ってくるね。」


CIMG4758


その間にも点検は続きます。
右のデフサイドシールからは多めのオイル漏れあります。


CIMG4760


クラッチケースからも漏れの量少し多いですね。


CIMG4763


ラックブーツも小端部が切れていました。


CIMG4769


「ラバコンってあんな感じだっけ?!全然ラバコンで良いじゃん!」
でしょ?(笑)

ラバコンが「固い」とか「跳ねる」とか言ってると笑われちゃいますよね(*´ー`*)b


CIMG4771


色々足したり引いたりして作戦会議終了♪
「んじゃーこの子をよろしくね」


CIMG4772


帰る前に水路洗浄の予習(笑)
今見ているのはNKZ様のミニですね。


BlogPaint


まだ作業始まったばかりですがイキナリトラブル発生。
スイベルハブ(ボールジョイントが付いているところ)が左右とも変形してしまっています(*_*;

この部品を両方共新品にするとかなり高額になる為通常のタイプではないボールジョイントを発注しました(`・ω・´)ゞ





車検の定番メニューの水路洗浄担当の曽根です。。。

P1110435

ラジエターホースの点検してたら・・・

BlogPaint

ヒータージョイントパイプがまだ純正の樹脂のままでした。。

古くなると樹脂が脆くなって突然破裂 

ってことになりますのでこれは後ほどステンレス製と交換しますね


P1110436

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェック

P1110437

漏れはなく大丈夫そうですね。

P1110438

ヒーターコックを開けておきます

P1110439

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


P1110456

ミニモニで水温センサーの温度を見ながら

ラジエターに挿した温度計と比較しながら点検していきます


P1110455

水温センサーは83℃まで上昇してますが

ラジエターはまだ38℃

サーモスタットはしっかり閉じてお仕事してくれてますね。

P1110458

そのまま温度上昇させて90℃

ラジエター側も89℃まで上がってます。

サーモスタットは開いてます。。

P1110459

勢いよく流れこんできてるのでサーモスタットの開弁量もOK



P1110463

水温センサーの温度精度も良好ですね。



P1110466

P1110467

99℃で電動ファンが回り始めました。


P1110468

P1110469

97℃まで下がってストップ

スリーチェック (サーモスタット、水温センサー、電動ファン) は

すべて合格!!


P1110483

ここで、ヒータージョイントパイプの交換します。


P1110487

樹脂からステンレスに交換。。。 新旧交代の儀


P1110488

交換完了。。。   

ヒーターに入るホースと出てくるホースと2本あります。



P1110489

排水。。

今まで水路メンテナンスは良かったようです。。

汚れは少ないですね。

P1110490

ラジエターとヒーターコアから逆流で吸い上げます。

P1110492

両者ともに汚れは少なく、良くメンテされてたことがうかがえます

これからも定期的な水路洗浄を続けてください。



P1110493

クーラントを入れて・・・

P1110494

おっとぉ~  ラジエターの飲み込みが良くないですね。。。

通りの悪いコアが何本かあるのかもしれません。。。

過去に水路メンテの良くなかった時期があったのかも。。


P1110495

さーて、、車検の水路洗浄の後のお楽しみと言えば・・・   コレ。。

水に魔法のリキテック。。

P1110496

ウォータージャケットから、内側の燃焼室やシリンダー側面の静電気をとることで

燃え残りガスを より完全燃焼に近づけてくれます。。。

ピストンの首振りが減ることでエンジンの音も静かになりますからお楽しみに。。。


P1110498

リキテック注入中の ゴールドラベル。。

2年間しっかり仕事してもらいましょう。。


P1110497

最後の仕上げは、鉄エンジンには欠かせない水路サプリメント クーラントブースター

強力防錆 防蝕 そして消泡作用で冷却力もアップ。。。です。



ヽ(*´ω`*)  4/ 26 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


DSCF1288


交換部品用意して作業スタート。


DSCF1296


ロアアームサポートシャフトのカラーが錆びて抜けないのでギリギリして外します^^


DSCF1298
DSCF1299


ロアアームとテンションロッドのブッシュ交換。
テンションロッドは調整式に交換です♪


DSCF1300


タワーマウントのブッシュも引っこ抜きます。


DSCF1301


新旧交代の儀♪


DSCF1302


フロントサブフレームのリアマウントの新旧交代の儀。


DSCF1305


スイベルハブもばらしてお掃除します。


DSCF1312


問題発生。
先程出た写真はここ。

ボールジョイントの座金が入る部分が叩かれて変形してしまっています。
本来シム調整する所ですがシムなしでも遊んでしまうために調整不能(´;ω;`)


DSCF1313


フロントサブフレームのリアマウント取付部のボディー側の腐食がひどいです(´;ω;`)
コレは別件で鈑金修理する必要があります。


DSCF1317


ハブベアリングも交換。


DSCF1324


ドライブシャフトのインナージョイントの奥。
プラグプレートも一度外してお掃除後再シーリング。

これを怠ると奥からオイルが出てきて大惨事になってしまいます(^_^;)


DSCF1328


シールが当たる面が荒れていたので慣らしておきます。


DSCF1331


お掃除が大事。
綺麗にならないと点検も出来ませんもんね^^


DSCF1332


オーバーホール終わって新しいブーツも付きました♪


DSCF1334


ハブベアリングも組み上がりました。


DSCF1337


ラックブーツも交換します。


DSCF1338


タイロッドもグリスアップして組みます。


DSCF1342


アッパーアーム・ハイロー・コイルと外します。


DSCF1346



バンプストップラバーも交換。


DSCF1347


ニューサスペンション達♪
やっぱりラバコンが一番です(*´ー`*)b


DSCF1350


組み込み完了ヽ( ´ー`)ノ


DSCF1351


燃料フィルターも交換しときます。


DSCF1353
DSCF1354


タペット確認。
広いところは0.58もありました(^_^;)


DSCF1355


全て規定値の0.35mmに合わせました(`・ω・´)ゞ


DSCF1357


カバーのパッキン&グロメットももちろん交換。


DSCF1359


ブレーキマスターも外します。


DSCF1361


サーボの塗装もブレーキフルードでよれよれです・・・


DSCF1366


綺麗にお掃除して簡単に塗装しておきます。


DSCF1367


Pバルブ新旧交代の儀。
ブレーキの油圧を分配する大事なパーツです。


DSCF1369


ブレーキマスターも交換します。


DSCF1370


部品到着♪
スイベルハブの破損した部分にはデルタさんのメンテナンスフリーボールジョイントで対応!

このパーツは単体で完結しているのでスイベルの良し悪しは硬さに影響しないので今回採用しました。


DSCF1371


良いですね~^^


DSCF1372


これでやっとミニに取付出来ます。


DSCF1373


取り付け完了ヽ( ´ー`)ノ
ようやく車検工場へ出発です。


ヽ(*´ω`*)  4/ 29 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG5715
CIMG5718


車検工場から戻ってきましたーヽ( ´ー`)ノ


CIMG5730


早速残っていたオイル交換始めまーす。


CIMG5734
CIMG5736


さようならMAHLE。
こんにちはPECS。

今日からPECSが強力な磁力で根こそぎ鉄粉を除去しますヽ( ´ー`)ノ


CIMG5737


SOD-1も準備します♪


CIMG5740


そしてSOD-1入りWAKO'S PRO-S プロステージS10w40を注入♪
キャメルの定番な組み合わせ。
もう病みつきです(*´ー`*)b


CIMG5741


ラジエーターキャップを変えるの忘れてました(^_^;)
ササッと交換♪


CIMG5742


次回のオイル交換は10月末位か80,500kmのどちらか早いほうです。
理想は時間より距離を走ってオイル交換が良いですね^^


カルテ


今回初キャメルでオイル交換なのでオイルカルテ作りました。
次回からも写真付きで追記します^^


CIMG5744


フューエルワンも忘れずに積んでおきます。

残り作業は点滴のRECSだけです。
ご来店の日程がわかれば教えてくださいね^^


ヽ(*´ω`*)  5/ 2 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG5862


本日ご来店予定なのでRECS施工します(`・ω・´)ゞ


CIMG5869


かるーく水洗いもしておきますね♪


CIMG5901


KTG様ご来店。
待ちに待ったこの日。もう笑みがこぼれまくっています(*´ー`*)v


CIMG5902


「今日は遠回りして帰るよ~」

フロント廻りはラバコンまで変わっているのでその変化は別の車の様になっていますよ^^
たっぷり堪能してくださいね~

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002