曽根です。



一昨日のトラックディ・・・楽しかったですが・・

P1110858

交換したばかりのブレーキフルードが沸騰して効かなくなりまして・・・

右の白い柱に激突する寸前でした。。


その前から兆候はありまして

3本目の走行の後半あたりから効きが甘くなってきて 12分9秒 2ヘヤピンでハーフスピンしたのは

ブレーキペダルが床まで着いてもあまり効かずにブレーキがコーナー奥まで残ってしまったからでした。。。


オートマでエンジンブレーキをほとんど使わないのと、

ブレーキは左足で踏んでるので コーナー入り口から出口までの間で

僅かですがアクセルとブレーキを両方踏んでる時間もありブレーキにはかなり負担がかかってますね。


P1120080

しかも、ノーマルの2ポッドキャリパーだし・・・・


CIMG5225

忘れないうちに対策しておきます

P1120057

ノーマルのDOT4ですが交換したばかりのブレーキフルードをスポイトで抜いて・・・

P1120058

次からはコレにします。。

ワコーズ スーパープロレーシングフルード!!! SP-R

P1120059

ドライ沸点323℃ 

カタログには『DOT5.1規格のドライ沸点とウェット沸点を大幅に上回る性能を持ちます・・』

と書いてあります。

P1120068

これでだめならキャリパー交換するようですね。

ノーマル2ポッドキャリパーの限界点を試してみます。

P1120078

そんなに高温になってるというのに、このエンドレスのカーボンメタルパッドは全く平気のへーさん。。

フェードする気配さえありません。。  

1年くらい使ってるけど減らないし・・・・ ホイールの汚れもディクセルMパッド並み。。

29000円だけど、普段使いからレースまで使えて長持ちするから高くないね。。

普通に使ってるMINIなら10年持ちそう・・・

だから・・・車検でのパッド交換でもお奨めしてます。。







今日のもう一つのテーマ

P1120019

オートマ用PECSの点検・・・

P1120031

サーキット5回分。。。

P1120023

PECSのケース内にキラキラした小さな金属片・・・・・

P1120028

ケース内のオイルを茶こしフィルターでチェック。。。

やはり小さな金属片が見えます。。。  今後も要注意です。

P1120013

今回のテストは メッシュフィルターを目の細かくしたときのフィルターの通過抵抗。

左が現在の製品版0.4㎜メッシュ  右が今回テストの0.2㎜メッシュ


P1120015

接写してもよく映りませんが、右のほうが今回テストする細かいメッシュです

BlogPaint

ワークスATはフィルターヘッドにある、リリーフバルブを塞いで

100%フィルターを通るようにしてます。




メッシュフィルターの目の細かさを検討してたPECS開発時に

100%フィルターを通して通過抵抗を試すためでした。。

P1120034

0.2㎜メッシュで走行テストします


P1120047

6000回転以上でもエンジンは重くならず 通過抵抗は通常の使い方なら問題なしです。

CIMG5212

今後のPECSの製品へのフィードバックも検討したいと思います。

ということで・・・・、今日はここまで。。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002