曽根です。



OOY様、いらっしゃいませ。。

BlogPaint

今回は2年前の初キャメルで車検してから2回目の車検ですね。

3月のオイル交換でも点検してるので受け入れ点検はサクッとやりますね。。


BlogPaint

オイル交換してから1500㎞。。

今回はオイルはレベルゲージ内に収まってます。。。

P1140337

ややガソリン臭は強め。。。 

燃料希釈で粘度低下の可能性ありますのでオイル交換は早めが良いですね。。。

P1140351

2年経ってブレーキフルードは変色してます。。

量は大丈夫なので漏れは無さそうですが、キャメルの車検ではリヤブレーキのカップは

必ず交換して、フルードも全量入れ替えになりますからご安心を。。。


P1140327

では、試乗チェックさせていただきますね。。。

P1140338

助手席に乗ることはほとんどないから横に乗せて~。。。

OOY様と試乗テストです。。

最近、ペダルの踏み間違えの事故が多いけど、左足でブレーキが操作しやすかったら

防げると思うんだけどねー・・・・ってお喋りしながら楽しい試乗です。。

足回りからのガタも無く、直進性も問題なし。。

オートマは前回のオイル交換でのチェック同様に、2→3速  3→4速 で抜けるような滑り感があります。

顕著な症状が出てくる前に安心オートマにするのがお奨めではあります・・。





戻ってきてECUチェック

P1140339

ノーフォルトでした。

P1140340

マルチ画面の数値はOK

P1140341

バキュームOK


P1140343

吸気温OK


P1140346

電圧OKだけど、オルタネーター交換すればもう少し高くなります。

P1140347

P1140348

燃調補正もOK


P1140342

水温92度で

P1140345

電動ファン回り始めました

P1140349

90℃まで下がって

P1140350

ストップ。。。

水路洗浄で行うスリーチェックの 電ファンチェックはこれでOKです。





リフトアップして下廻り点検。。。

P1140352

前回からオイル漏れは止まってるようですね。。。

アンダーガードがきれいです。。。

P1140354

足回りはガタもなく

P1140356

ブーツの切れもなく良好です。。。

P1140362B

あぁ、 ブレーキパッドが残り3㎜位ですねー。

OOYさんにも確認してもらいました。。。

P1140370

あぁ、ホントだパット減ってますね・・・・・・

今回、ダストがほとんど出ないディクセルのMパッドをチョイス。。

ローターもディクセルのスリッド入りをご提案しました。

スリッド入りはローターの消耗もわかり易くてお奨めです。

P1140361

フロントタイヤの方が溝が少ないので前後ローテーションしましょう。


P1140373

じゃ、お願いねー。。。

はい、お預かりさせていただきます。。

P1140374

少しの間、代車でご辛抱ください。。。




5月15日追記

BlogPaint

まず・・ ブレーキから始めます

DSCF1640

DSCF1641

取り外したパッド  斜めに減ってて薄い方は3㎜くらいでした


DSCF1642

ローターも減ってました。。 

DSCF1643

チョイスしたのは

ダストが少なくホイールが汚れが少ないディクセルのMパッドと

ディクセルのスリッドローター。。

BlogPaint

面取りして

DSCF1645

パッドグリスは薄く・・。

DSCF1646

組付け完了です。。。


5月16日追記

次は車検の定番メニューの水路洗浄です。。

P1140549

P1140550

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェックします。




ヒーターユニットを下から覗いてみると・・・・・

P1140552

かなりの漏れ跡。。。 

これくらい漏れると部屋の中にクーラントの甘い香りが漂ってると思います。。。

エチレングリコールは有毒なのであまり吸い込まない方が良いですけど・・・・




ちなみに下の写真は2年前のヒーターコアです。。

2017年のヒーターコア

漏れ跡はありましたが、まぁ容認できるレベルでしたね。。。



ヒーターバルブを開こうとノブを引きましたが・・・

P1140553

硬くて動きません。。 バルブが固着してますね。

この年式は、ヒーターコアの横にヒーターバルブがありますので

併せて交換が必要です。



P1140555

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始

P1140558

エンジン側の水温センサー77℃

ラジエターに挿した温度計69℃

サーモスタットは閉じてますが僅かに水が流れてるようですね。。。

2年前に交換してますが汚れがサーモスタットの弁に付着したせいでしょうか・・・

P1140563

90℃まで上昇して

P1140564

ラジエターに勢いよく流れこんでくるのが確認できました

サーモスタットの開弁量は良好です

P1140565

水温センサーの温度精度も良好ですね。

電動ファンの作動は入庫チェックで確認してますのでこれでスリーチェック完了

P1140572

排水。。

2年前に出てきた汚れよりはきれい・・ですが

まだ残ってますね。。。

今後も定期的な水路洗浄が必要です。

P1140582

P1140583

ラジエターとヒーターコアから逆流で汚れを吸い出します。

P1140585

やはり、ヒーターコアやラジエターのように狭い通路には汚れが滞留しやすいですね。。

この後、車検ラインに入ります。

ヒーターコア交換は最後の作業になる予定です。

では、ご連絡お待ちしています。






つづく







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002