( ´ー‘)ゞ さぁ!夏に向けてダイエットだ!明日からダイエットの名手石川です♪


前回自転車登山ついでにオイル交換したHYS様


CIMG9608


「車検よろしく~。ついでにさぁ~・・・」


CIMG9612


そう言うとトランクから黄色い筒を取り出すHYS様。
「マフラーも内部剥離がどーこー言われてたから交換しちゃってー♪」


CIMG9613


相変わらず綺麗なミニですねー


CIMG9616


前回の車検後に交換したヘッドライト。
無事に光量光軸が出れば良いのですが・・・


CIMG9617


リバウンドバッファーが割れています。
今回Doトレーディングさんの素敵バッファーに交換しましょう^^


CIMG9618


右のラックブーツが切れています。
こちらも交換しますね。


CIMG9619


「この水に魔法ってーのもよろしく♪」
承知しました(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


ではしばしのお別れです。
「どうか追加作業が出ませんように。」


CIMG9625


では点検続けます(`・ω・´)ゞ
車高は余裕で3cm以上上げる必要がありますね。。。


CIMG9627


タイヤもリクルートスタイルに変更ですね。


CIMG9629


ヘッドレストは積んできてくれました♪


CIMG9630
CIMG9634


灯火は全部点灯します♪


CIMG9643


ワイパー&ウォッシャー&ホーンもokです。


CIMG9644
CIMG9645


ECUチェックも問題ありません。


CIMG9653


オイル量ok。
ガソリン臭は中くらい。


CIMG9654


エアフィルターは交換したいところですが・・・HKSのパワーフローも興味津々。


CIMG9658


どうも調子が悪いエンジン。
プラグチェックしようとレンチで回すも・・・固すぎて工具が開いてきちゃいます(*_*;


CIMG9660


減りもありますが全体的にヤレています。


CIMG9664


リザーブタンクはほぼ空。
水路洗浄の時にでも足してもらいましょう♪


CIMG9677


ブレーキ鳴きがするとの事。
ローターやパッドも減っているしキャリパーもオーバーホールしたいです。

「それなら10インチ化したいなぁ」


CIMG9678


ではお掃除してもう少し頑張ってもらいましょうか。


CIMG9683


パッドももう一度頑張ってもらいます。


BlogPaint


鳴き止めグリースも塗っておきます。


CIMG9688


これでしばらく鳴きが止まれば良いですね♪


CIMG9690
CIMG9691


前後ともガッツリ2回転上げておきます。


CIMG9694


ジャバラ部分をかなり擦っているダウンパイプ。


CIMG9697


内部剥離をしているリアマフラー。
今回共に引退です♪


CIMG9701


リクルートスタイル♪


CIMG9710


新品のプラグと比べてみます。
電極も減っているしコードが刺さる部分も錆びているのがわかります。


BlogPaint


コードもテスト用に替えてみます。


CIMG9718


だいぶ調子良くなりました。


今回プラグはブリスクプラグ。
コードはブルーポイントパワープラグコードに交換します(`・ω・´)ゞ


ヽ(*´ω`*)  6/ 10 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG9915


忘れないうちに交換しておきます(`・ω・´)ゞ


CIMG9916


一発で普通とは違うって分かるフォルム♪

電極間が3mmあるので、スパークすれば火種は最強。。。

貧弱な点火システムには向きませんが、97年以降の同時点火システムなら十分強力です。。。


CIMG9919


装着♪
かっこいいですね~


CIMG9918


ただ、プラグレンチが5/8にサイズダウン。
これだけがちょっとネックですね。


CIMG9921


そしてコードも新しくします。
色は残念ながら緑はありません。


BlogPaint


しかーしこのコードはおそらく現時点で最強にコードです♪





6月13日追記

P1170653

車検の定番メニュー・・水路洗浄です。



P1170654

まずは室内のヒーターコアからの漏れチェック

P1170655

ヒーターユニットの下は配線が張り巡らされてます。。。。

現在漏れはありませんが、漏れだした時には漏電要注意です。。。

P1170656

ヒーターコックは開けておきます



P1170657

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


P1170658

エンジン側はミニモニで水温センサーの温度でチェック

温度計はラジエターに挿してます。

エンジン側が先行して水温上昇始めました。


P1170664

あれ・・・ ラジエターの水温もエンジン側の同じようにグングン上昇してます。。

88℃になるまではサーモスタットでしっかり閉じてラジエターに水が行かないのが正解ですが・・・

P1170666

ラジエターに僅かですが水が流れ込んできてるようです。。。

サーモスタットは開いてしまってるようですl。。。

P1170670

両方ともほぼ同じ温度なので 水温センサーの温度精度は良さそうですね。。


P1170671

71℃で勢いよくラジエターに流れ込んできてしまってます。。。

サーモスタットはもうほとんど全開です・・・。

インジェクション車水温88度をキープする必要があるので

このサーモスタットはNGですね。。





P1170680

P1170681

93℃まで上昇し電動ファンが回り始めました。




P1170682

P1170684

90℃でストップ。。。

スリーチェックはサーモスタットだけがNGでした。。



P1170698

排水。。。 水に臭いが始めてましたが まだ錆は大丈夫でしたね。




P1170706

ラジエターとヒーターコアから逆流で汚れを吸い出します。。

P1170707

汚れは少なく水路の状態は良いですね

リキテックとクーラントブースターはサーモスタット交換後に入れます。。。


ヽ(*´ω`*)  6/ 18 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG0729


車検工場から戻って来ました♪
内緒で戻していきます^^


CIMG0731


スタッドレスもさようなら。


CIMG0732
CIMG0733


車高もくるくる。


CIMG0737


ダウンパイプのナットは手強そう・・・
錆びたナットもくるくる回る魔法のお薬に頑張ってもらいましょう。


CIMG0739


内部剥離してカサカサなリアマフラー無事に外れました^^


CIMG0740


お?お薬が効いてそうです。


CIMG0741


蛇腹がボソボソなダウンパイプも無事外れましたヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


ダウンパイプのナットは舐めかけてるので新品に交換しておきます。


BlogPaint


ボルトとパッキン面は綺麗にお掃除♪


BlogPaint


デルタさんから届いた荷物開梱の儀


CIMG0748


そして新旧交代の儀^^
新しいのは良いですね~


CIMG0750


まずは肌じめ。


CIMG0751


触媒はまだ生きてそうですね^^


CIMG0753


お楽しみのルーキー君。
かなり久しぶりの取付です。


CIMG0757


ミドルマウントが付いていないので追加します。


CIMG0758


触媒後ろのガスケットも追加します。


CIMG0759


マウントを取付する位置に穴あけ。


BlogPaint


中間パイプとリアマフラーを止めるクランプも入っていないので付けておきます。


CIMG0762


排気温センサーを処理しようとしたら・・・もうすでに配線つながっていませんでした(^_^;)


CIMG0763
CIMG0766


無事取付完了ヽ( ´ー`)ノ
ルーキーのイエローが目に眩しいですねー^^


CIMG0767


タイヤの空気圧は220kpaで合わせておきます。


CIMG0768


ホイールはキチンとトルクレンチでカチン。


CIMG0769


デルタさんの箱に入っていた小物はトランクに入れておきますね。


CIMG0771


仕上げにお楽しみのリキテック投入♪

冷却水に混ぜるだけの添加剤なのになぜかエンジンが静かになったりスムーズになったり排気が綺麗になったりの不思議なお薬。


CIMG0774


エンジンスタート。


CIMG0775


アイドリングは静かで良いですね~
排気漏れも無さそうで一安心♪


CIMG0785


水温も上がってリキテックもくるくる回ったことでしょう。
明後日冷却水の量を確認すればRECS残しで作業完了です(*´ー`*)b


つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002