前回、走行中に足回りから異音発生でご来店されたUCD様

BlogPaint




見積もりの部品
1、左右ドライブシャフトASSY&インナージョイント
2、左右スイベルハブ

入荷したので、修理入庫されました。





CIMG3566


おはようございます。お待ちしてました。

整備のたつろうです。


BlogPaint

本日は、お預かりさせていただきます。

追加のご依頼で
1、ヒーターファンが、動かない
2、バックランプが、点灯しない
3、車高調整、左フロントの車高が高いのでリアに合わせる。

を合わせて点検修理いたします。




P1200673



20190715


CIMG1170


おはようございます。
またまた、整備のたつろうです。


作業を開始いたします





CIMG1171

ドライブシャフトを抜く都合で、エンジンオイルをジョッキに受けて保管します





CIMG1172



その時のドレンボルトです。
少々、鉄粉がありますが、オイル交換時にチェックしましょう。
先のことを考えますとPECS装着をお勧めします。
磁力の力で!安心できます。



CIMG1174




CIMG1179


右ボディーエプロンパネルにクラックが数箇所見受け得られます。





CIMG1180


何故か?バンプラバーも取り外されてます。


CIMG1192









CIMG1191

ドライブシャフトを取り外しましたら、デフサイドシールを交換します。
この際に抜け止めのスナップリング(Cワッシャー)も交換


CIMG1194



CIMG1196



CIMG1195


CIMG1198

バンプラバーも厚みのあるタイプ



CIMG1197





CIMG1200


ショックアブソーバーもオイル漏れがある左右とも交換です。


CIMG1202









CIMG1187



新しいスイベルハブを裏から見ます





CIMG1186


表から見ます



]CIMG1213

BlogPaint

ナックルの樹脂カップが飛び出してます・・

ハイロー調整は最短になってますがこれ以上車高が下がらないこともあり、

アッパーアーム、ナックル、そしてその上のコイルは分解する必要がありそう・・・







CIMG1216


バックランプ不灯の点検です
バルブは切れて無さそうです。電源12Vが来てません




CIMG1208



CIMG1209


何処かでショートしてます。


BlogPaint


何故か間新しい切削粉がヒーターケースの上部に多数ありましたので
清掃処理、除去しました。




CIMG1236






CIMG1237



車両ハーネスに12Vは来ています。
ショート処理するとバックランプは点灯しました。
スイッチ単品の作動、導通は問題無し。
スイッチとコネクター間の点検でオープン(断線)と思われ
取り外そうとしたところ
フットレストの取り付けの際でしょうか?
噛み込んでいました。




BlogPaint



CIMG1211







BlogPaint


この状態のまま、ヒーターの作動も並行して点検





CIMG1226


CIMG1228

モーターのアースを接続しないとやはり作動しませんでした 




BlogPaint




CIMG1230


モーターアースはボディーアースではありません。







BlogPaint


このアース線は、本来





CIMG1234



モーターの組み付けが困難な為にヒーターケースは取り外しました。




CIMG1217

右サスペンションサブフレーム付近

スプリングがズレているようです




BlogPaint



BlogPaint

恐らくラバコンがズレていたのでは?
後日、分解して確認します。




20190716


CIMG1239


追加依頼でストーンガードを取り付けします



CIMG1240




CIMG1241





左右の車高の問題にお掛かります






CIMG1242

左フロントのみコイルサスを一旦外します




CIMG1243

ナックルジョイントカップを外した痕跡が

CIMG1244


アッパアーム側にはダメージは無さそうです





CIMG1245








CIMG1247


コイルサスがズレていた痕跡です。




BlogPaint


ラバコン取り付けの際の位置決めの突起がサブフレームマウントに
ありますが、コイルサスがその上に乗っかっていた後です






CIMG1248

右が既存のハイローとナックルジョイント
左が中古のハイローと新品のナックルジョイント

高さは、問題無さそうです。




BlogPaint

スタビライザーを片側フリーにして左右の車高を確認してみます




CIMG1250

外した後、元に戻してみるとリア側の取り付け部位が、これだけ擦れてしまいました
何故か、原因がよく分かりません




CIMG1252



左、フェンダーアーチトップで53.0センチ



CIMG1251



CIMG1253

右フェンダーアーチトップで53.0センチ

CIMG1254



スタビライザーが左右の車高の影響があるようです。
しかし、左のハイローは、これ以上調整ができません
     右側は、3回転くらいは下げ幅があります。
参考  右リア51.5センチ
     左リア50.5センチ


ステップでの高さは前後とも23㎝なので前後のバランスは良さそうです🎵



7月20日追記


P1210313

お待たせしました。。

ドライブシャフトとハブ廻りは最高の部品で組み上げたのでバッチリ安心ですよ。

P1210315

車高落とすのはラバコンに交換するときにでも作戦練りましょう。。。。

P1210320

ありがとうございました。

P1210321

六本木でMINI生誕60周年の記念行事をやってるとのことで、

今から行ってきます。。

いってらっしゃ~い。。














にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002