オーバーヒート対策を開始した、ともちゃんことKMR様




BlogPaint

再びオーバーヒートとなり大事をとってレッカー入庫いたしました。


CIMG4745



エアロフードパネルの入荷予定が決まり事前作業を踏まえて原因を
調べます。





CIMG4746



20190722

おはようございます。整備のたつろうです。
ヒート対策と付帯の依頼作業を始めます。


ステレオ電源が時々切れる。シガーソケット電源が切れるから調べます。


CIMG1612

ステレオの電源とアースを点検します。
配線は、車両コネクターにサービスコネコネクターを接続から取られて
います。こちらは、問題ありません。
アースもボディーアースされていました。




CIMG1593

ジャンクションボックスに割り込みタイプのACCと12V電源が取られてます。





CIMG1614


ジャンクションボックス付近で取られていたアースを確認しましたら締め付け
が少々緩く感じます。
外してみるとこのように結線されていました。



CIMG1618




このアースポイントは、調べて分かりました。

リア用のドライブレコーダーと、ETCとフォグランプの結線を改造した
スイッチが、アースとしてあります。

フォグランプの配線の改造は、単独点灯にされていましたので、切り替えで
スモール連動ORハイビーム連動に処理しました。


また、ACCは、バックカメラとシガーソケットに分配されてました。12Vは、
フォグランプへ。


BlogPaint






CIMG1629


この状態で接触不良は、納まりそうです。



CIMG1609


左ドアの開閉で室内側から困難という事で、

点検すると、確かにロックが引っかかります。



CIMG1606


外からの開閉で問題無いため建付けではなく内部機構?


CIMG1611

インナーハンドルの調整で問題は改善しました



CIMG1610




フロントブレーキ鳴き止め処理作業を実施



CIMG1595

キャリパーの引きずりは無さそうです。
前回のパット交換時にパッドグリースは、薄く塗布してますので、
ブレーキダストの著しい堆積は問題無さそうです。


BlogPaint


パッドの角付近のみ面取り処理を実施します。





CIMG1597


取り付け前にエアーブローしてからパーツクリーナーで摺動部をを洗浄します。








CIMG1598



CIMG1599

ホイールの裏面のブレーキダスト

CIMG1600


表面の状態



CIMG1601



CIMG1602



CIMG1605


ハブガタなども確認。異常無し。



試運転にて水温計と電動ファンの作動を確認します。




CIMG1623



CIMG1624



CIMG1630



CIMG1633













20190723
マスターが水温チェックで高速走行テストです


P1210742






P1210769

八王子に向かってエアコンは、オン



P1210768

2/3くらいまで上がりました



P1210772




P1210773

石川パーキングでクールダウン





P1210774


下がってきました




P1210775

16号線に合流


P1210776

ほぼ平常






ブレーキ引きずりの対策を。


CIMG1670


外的なリターンスプリングを増設して、ペダルを戻します。





CIMG1673










BlogPaint

オーバーヒート対策の作業も継続します。
走行中を想定して扇風機をあてます。




CIMG1675




CIMG1685


水温センサーを変えてみます。
形状が変わったようです。







CIMG1687

電動ファンは停止中




CIMG1688

電動ファンが、回転開始




CIMG1689


電動ファン停止

あまり変化が無さそうですが、
再度、高速テストです



20190726





CIMG4975

水路に抵抗を持たせるための部品を取り付けてみる
ヒート対策




P1060327

このスリーブを取り付けると変わるそうです。

バイパスとヒーターに抜ける方に抵抗を掛けて

エンジンに回る水圧を確保するパーツです。





BlogPaint


少し加工が必要です。


P1060329


期待が持てます。


次のヒート対策は 

今回の本命の穴あきボンネット。。。です。





7月26日追記


CIMG5060

KMR様 ご来店。。。



オーバーヒート対策はまだ道半ばではありますが・・・・

ドライバーのヒート対策もお願い・・・・とのことです

P1220272

クーラーが良く効けば効くほどエンジンは熱くなるわけで・・・・

そこには深い葛藤があるのです。

クーラーを取ればサーキットでのタイムアップ間違いなし。。。という天からの言葉

でもこんなに暑い日にクーラーが無かったら日干しになっちゃう・・という内からの声。。

P1220291

やっぱりクーラーは効いたほうがいい🎵 

クーラーガスはCOLD12 for 134

P1220288


P1220286

吹き出し口で4.9℃まで下がりました。。。

これは良く冷えてる。。。

P1220290

ガスのスローリークはあるようなので年に一度のガスチャージは必要かな。。。

でも、もしかすると来年は天からの言葉が気になってクーラー外すかも・・??




8月3日追記

さて、今回のヒート対策の本命のボンネットに色が入ってきました。。。

P1230467

フロントラジエター専用で、ラジエターからの熱風をボンネットの穴から抜くタイプ。。

P1230465

取付はボンピン


P1230466

大きな穴の裏からネットを貼って

雨の時に養生テープを貼りやすくしました。。


CIMG6428

おぉ~  これで水温が安定してくれると嬉しい・・・・♪

期待しましょう。。




8月5日追記

穴あきボンネットのテストに行ってきます。

P1230708


P1230707

P1230714

暑いですが流れはよく快調に走ってます。。。

P1230717

水温計は真ん中より上に行くことはありません。。

P1230725

P1230723

うーん、、富士スピードウェイでの激走でも大丈夫じゃないかなぁ・・・・期待。。



8月6日追記

P1230758

今日はボンネットにゼッケン貼りです。。

P1230764

P1230767

P1230812

ボンネットの凹凸が増えたのでモンテステッカーが小さくなった分、

ゼッケンだけを増設。。。

P1230815

では、お待ちしています。。。











CIMG6925

こんにちは、お待ちしてました。






BlogPaint



待望のエアロフードの完成です。





P1240327


先ずは、ボンネットピンの脱着から
最初は、ぎこちないのは、仕方がないですよね。
すぐに慣れます。





CIMG6942



長らくお待たせしました。
しばらくの間は、水温レポートをよろしくお願いします。


ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002