ハイスピードの富士に備えてサスペンションチューニングの続編です。


CIMG2168


前回の作業を引き受けて




CIMG2167



エアーリューターで臨戦です。


自撮りしてみました?



CIMG2172

静止状態(以後1Gと称します)で、すでにサブフレームと増設ブラケットが、干渉しています。
これを現車合わせて切削していきます。






CIMG2171

左側のフロントB/K  、1Gで少しクリアランスが取れました。







BlogPaint


だんだん良い感じに削れてきましたが、まだ、当たるのでもう少し





BlogPaint

まだ少し当たるようです


BlogPaint


もうこのくらいでいいでしょうか。





P1230383




P1230384



粗削りを現車合わせで行った後







P1230395

切削部の修正をベルトサンダーで仕上げます。







P1230439

脚立に板を乗せてロアアームを押し上げて1G状態にします





BlogPaint




P1230460


さあ、マスターの試運転、インプレ


P1230461

取り付けた直後は、リジット状態でとても乗れる状態ではありませんでした
が、良さそうです。




P1230463

皆さん、ワークスを応援してくださいね!

24日、25日の富士スピードウェイ、三二フェスでお会いしましょう。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002