前回は、追加ステディーロッドを取り付けされたWTB様


BlogPaint


ご自身で、ベルト調整をされようとしましたが、調整代が無いので
ベルト交換のご依頼です。


BlogPaint

こんにちは、整備のたつろうです。

ご連絡をいただいき、お待ちしていました。









P1230801

では、現車のベルトの確認です。




P1230802


走られたばかりなのでまだまだ暑いですね。



BlogPaint



目視確認で、国産のベルトですが、サイズナンバーが違います。






CIMG2309



少々細いようなのと、実際に、ベルト自身の痩せていますね。
よく見ると、プーリのV溝の面が、かなり錆びているようです。



CIMG2310


クランクプーリーとエアコンプーリーもご覧のようです。

このままベルトだけを変えてもまた短期間でベルト鳴きが発生します。


錆が、ヤスリのようにベルトを削るからです。

CIMG2313


オルタネーターやウォーターポンプ、全てのプーリーのV溝、ベルトの
接触面全ての面の錆落としを行ってから



CIMG2314


エンジンをかけたまま、いろいろなヤスリ、いろいろな角度からアプローチをして
V溝の錆を削り落とします。


BlogPaint

そして新しいベルトを取りつけます。

新しいベルトです。
初期伸びを見込んで、強めに貼りましたが、まれにベルトが伸びて
鳴くことがあります。

増し張りをいたしますのでその際はご連絡をください。




P1230809




錆は、出来る限り除去しましたが、再発の可能性もあります。
様子を観察していただき、再発の際もご連絡、ご相談ください





P1230810

お待たせいたしました。

ありがとうございます。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002