曽根です。


3か月前にゲットしたばかりのMINIでご来店のHR様。。

BlogPaint

今日は混んでたから4時間かかりました。。。

遠くからありがとうございます。

BlogPaint

96年式マニュアルのクーパーですね。。

きれいに仕上がってます。。



気になってるのは、キャメルの魔法シリーズ。。。

今日はその中でもECUに魔法かけて点火時期を早くするヤツが目的です。。。

P1240164

エンジンルームには納車整備で手が入ってる感じが伝わってきますね。。

ちょっとレザーワックスが多い気がしますが・・・

P1240168

メインリレーはタイラップで留めてありましたが外れてました。。

ここはブロスさんのマルチリレーブラケットをお奨め。。。

P1240199

最近、自分でオイル交換したとのことです。。

アッパーレベルから300㏄ほど減ってますのでオイル量は時々チェックしてください。




ECUに魔法かける前にECUチェックしておきます。

P1240171

珍しいフォルトが入ってました。。 PTCヒーター。。

寒冷地ではあったほうが良いそうですが、この辺ではなくても大丈夫かも。。。

フォルトが続くようなら外しちゃうことも反対しません。。。

フォルトは最後に消しておきます

P1240172

マルチ画面OK。。

P1240173

バキュームOK


P1240174

水温OK


P1240175

吸気温OK


P1240176

電圧OK


P1240177

O2センサーOK

P1240178

燃調補正もOK


P1240180

フォルトを消しておきます。

P1240181

次回、フォルト入ってたら対処しましょう。。

P1240182

わかりましたぁ~


P1240183

エンジンルームを見て、点火系パーツは未交換のものが多く

体感しやすい点火系パーツを見直していくのは楽しいですよね。。。

プラグは納車整備で交換してくれてるようです。。。

NGKかブリスクをお奨めしたいところですが、まだ新しそうなのでもう少し使ってからにしましょう。。




さて、今日の本命。。。

P1240239

ECUに魔法ですが

燃焼室の洗浄RECS施工して燃焼室のカーボン減らせれば

ECUの上級魔法。。。4.5°進角ができますよ。。。

じゃぁ、それでお願いしまーす。。。


P1240184

はい、承知しました。。

RECSの液剤は排気量の10% だから130㏄。

P1240187

ホントに点滴の道具だ・・。

じゃ、長距離ドライブお疲れでしょうから点滴どうぞ・・♪

P1240186

おぉぉ、これは効きそう。。  楽になってきたぞ。。。

嘘です。。マネしないでください。。


P1240198

RECSは運転する人じゃなく、MINIにします。。。(笑)


CIMG6873

さて、RECSが終わったからマジシャンになってください。。。


P1240188

えー これ何ですか?  もしかしたらこれを着るんですかぁ??

そうです。。マジシャンになったほうがECUに魔法がかかりやすいのです。。♪


P1240191

そうか・・  これ着ないと効かないんじゃしょうがないな。。。

P1240192

なんか、マジシャンパワーがみなぎってきた気がする。。

BlogPaint

その溜まったパワーをECUに向かって放出~ 

TENKAJIKIYO4.5DOHAYAKUNARE・・・

BlogPaint

アンドロイド君に手伝ってもらって 4.5°進角に成功ね。。

P1240197

お札を貼っておきます。

P1240203

ちょっと乗って試してみてください。

P1240204

おぉぉ~ これは違いますねぇ。。 かなり速くなりました♪


P1240205

今日ブラックオルタネーター取付で来店中のHSI様。。

キャメルの魔法はすべて制覇済み。。。





最後に水の量を点検しておきましょう。。。

と、ラジエターキャップを開けたら

P1240200

これは汚い・・・・

見ちゃったら水路洗浄せずにはいられない・・・ですよねぇ。。。

で、急遽水路洗浄することになりました


納車整備でラジエターのクーラントは交換してもらったんだけどなぁ・・・・


P1240209

まずは室内のヒーターコアの漏れからチェック。。。

P1240210

大丈夫そうですね。。

P1240211

ヒーターコアも洗浄できるようにバルブを開けておきます


P1240213

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


P1240214

エンジンが温まってるのですぐに88℃に到達。。。

サーモスタットが開いたようです。。。

P1240216

茶色い水がラジエターに勢いよく流れこんでます。。

サーモスタットの開弁量もOK

P1240217

水温センサーとラジエターの温度計はほぼ同じ。。

水温センサーの温度精度も良好です。

P1240220

96℃で電動ファン回り始めました。。。


P1240221

95℃まで下がる前に

P1240222

ストップ。。。

作動温度幅は狭いですが、96℃以上なら回り続けるはずなのでOKです。

CIMG6879

さーて、洗浄が終わってこれから排水します。。。

どんな色の水が出てくるか・・・・ワクワク、ドキドキ・・

P1240223

わぁ~  予想よりも濃い茶色だ。。

P1240226

汚れチャンピオンシリーズのベスト10には入りそう。。。

順回転でしばらく排水した後、

P1240227

ラジエター口から逆流で吸い出します。

P1240230

バイパスホースをクリップで留めて、ヒーターコアだけから吸い出します。


P1240231

一度、順回転で排水は半透明にまでなったのですが

こうして逆流でラジエターとヒーターコアから吸い出すとこんなに汚れが潜んでいます。。。

水路洗浄は逆流が極意なのです。。。

P1240233

クーラントに加えて、水路洗浄の仕上げはクーラントブースター

強力防錆、防蝕、そして強力消泡で冷却力もアップです。。



P1240239

魔法シリーズの1年生? の 空気に魔法もやっちゃおうかな。。。


P1240243

キャメルのセラミックエアーは3連装だから体感率が違います。。。

P1240244

まずは抜いて、一度セラミックエアーを充填して、また全部抜いてから再充填します。。


P1240245

タイヤに魔法かかったかちょっと走ってきます。。。

P1240248

変わった~!!  すぐ分かりました。。♪♪




本日の体感ツアーもいよいよ最後。。

P1240250

HR様のMINIはちょっと覗いたら潰れたラバコンに古そうなショックアブソーバーだったんで

おとーと君でニューラバコン + ニューショックアブソーバーの乗り心地を体感してください。


P1240251

じゃ、行ってきまーす

P1240254

乗り心地は全然違うのはもちろんすぐ分かったけど

MINIのオートマって思ってたより楽しいこともわかりました。。。



P1240260

今日はいろいろ体感できたHR様。。。

まだ魔法シリーズもあるし、、、

体感できるオイルフィルターのPECSもあります。。

P1240261

ちょっと遠いけどまた遊びに来てくださいね。。。

ありがとうございました。



追記・・・


それから数時間後・・・・・・・

途中で電動ファンが動かなくなっちゃて渋滞だと水温が上がってしまいます。。

との連絡が入りました。

ヒューズは切れてないようです・・・・・

水路洗浄中は回ってましたがその後何が起こったのでしょう。。

その後の状況、ご連絡お待ちしています。

道路が混んで渋滞に巻き込まれそうでしたら保険会社の無料レッカーで再入庫お待ちします。


8月11日追記

電動ファンは接触不良だったようでご自身で解決されたとの連絡いただきました。

ありがとうございます



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002