曽根です。



自分でグリスアップしてたら、ラックブーツが破れてるのを見つけちゃいました・・・

とSZK様から修理のご依頼です。。。

今まで点検してもらってたMINIショップが移転されたとのことで

当店をお選びいただいたとのこと・・・・ありがとうございます。

IMG_0576

破れたブーツから砂利でも入ったら大変・・・と 

任意保険の無料レッカーで搬入いただきました。



BlogPaint

キレイな オールドイングリッシュホワイトの40thです。。。

BlogPaint

丁寧に乗られてるのが伝わってきます

IMG_0585

内装もきれいですね。。

IMG_0586

走行距離はメーター読みで48300㎞。。 実走行に見えます。。


IMG_0587

エンジンルームは、自分ではなくショップにお任せ・・・って感じかな。。。

IMG_0591

ブレーキフルードは光を通してみるとやや黄色く変色してましたので

最近やった車検でフルード交換されてないように見受けられます。

とういうことは・・・ リヤカップも交換されてないですね。。

BlogPaint

冷却水は上澄みはきれいに見えるけど・・・混ざると錆汚れが出てきそうです。。。

水路洗浄はお奨めします。

BlogPaint

オイルの汚れてませんね。。量も大丈夫。。

IMG_0654

しかし・・・

ガソリン臭がかなり強いです。。 燃料希釈で粘度低下してそうです。

今回オイル交換もお奨めします。。。

IMG_0615

まずは、ご依頼のラックブーツのチェックします。

IMG_0619

IMG_0623

はい、左右とも切れてますね。。  これはこの後すぐに交換します。

IMG_0617

コイルサスですね。。。

IMG_0631

リヤもコイルサス。。

ハイローはミニスポーツ製です。。コイルとの組み合わせは良くないですね。。

キャメルではラバコンをお奨めしてます。。。

引き取りでご来店時に、キャメルのおとーと君に乗ってラバコンの乗り味をお試しください。。



BlogPaint

夜になって、シャッター閉まった中で作業開始です。。。

DSCF2606

左右のタイロッドの長さを確認しておきます。

最後にサイドスリップは測りますが、だいたい合ってれば早いですからね。。

DSCF2607

はい、見事に割れてました。。。

DSCF2608

しっかりグリス入れて・・

DSCF2609

新旧交代の儀・・

DSCF2610

DSCF2611

反対側も交換

DSCF2612


DSCF2613

DSCF2614

国産ブーツなので耐久性あります。。


DSCF2616

トルクで締めて完了。。。

と、ここまでは昨日 9月12日のことです。。。


で、翌日の今日13日、 SZK様にオイル交換と水路洗浄のご提案させていただきOKもらったので

オイル交換から着工します。。。


作業は石川君にお願いしました。。


CIMG0654


選手交代。
オイル交換始めます。

ACのブロアー3が出ません。
(最強のチョイ下)


CIMG0656


走行チェック。
アイドリングや低回転の時に少し調子悪いですね。
スピートメーターの針が振れています。

乗り心地はピョコピョコ(^_^;)


CIMG0659
CIMG0662


灯火チェックokです。


CIMG0665


エンジンルームはなんとなく埃っぽいですね。。


CIMG0666


センサー - ATCのバキュームパイプが切れています。


CIMG0667
CIMG0668


ECUは問題無さそう。


CIMG0676


エアクリーナーは交換した方が良さそうですね。


CIMG0678


ブレーキフルードは若干少なめ。
色もちょっと飴色です。


BlogPaint


クラッチフルードも同様です。


CIMG0681


タペットカバーからオイル滲みあります。
増し締めして少し掃除しておきます。


CIMG0683


プラグコードは中が錆びています。
低速で調子悪かったのはコレかもしれませんね。


CIMG0684


リザーブタンクのLLC量はokです。


CIMG0685


オイル量ok
ガソリン臭見た目に似合わず強いですね。


CIMG0693


あっこれはダメです。
ハイローにコイルの組み合わせは割れちゃうかも。。。。


BlogPaint


アンダーガードの油汚れは結構多めです。


CIMG0698


チェンジブーツにオイル滲みあります。


CIMG0700


メーターハウジング周辺にも多いですね。


CIMG0701


タイミングカバーにもオイル滲みあります。


CIMG0703


クラッチケース側にも滲みがあります。


CIMG0706


変わったドレーンですね・・・


CIMG0707


オイル抜きます。


CIMG0708


これでは中の様子が全然わかりません。
ノーマルのドレンに交換おすすめです。


CIMG0709


いったいこれを外すとどうなっているのか・・・?
ちょっと恐怖ですけど。


CIMG0711


足回り特にガタがありません。


CIMG0712


ただ・・・グリスが凄いことになっていますけど。


CIMG0715


右側はタイロッドエンドにガタがあります。
交換したいですね。


CIMG0718


ゲイターブーツが切れているのとラジアスアームがかなり錆びています。・・・


CIMG0722


グリスアップ施工します。


CIMG0723


余分なグリスはある程度拭き取り完了。


CIMG0724


だいぶスッキリしたんじゃないですか?


CIMG0727


ミッションケースの方も綺麗にお掃除。


CIMG0729


アンダーガードも綺麗にお掃除。


CIMG0730


SOD-1も準備ok!


CIMG0731
CIMG0732
CIMG0733


特に緩みはありませんでした。


CIMG0734


やっぱりきれいなのは気持ちが良いですね。


CIMG0736


タイヤは標準的な220kpaで合わせておきました。


CIMG0739


オイル注入!
キャメル一番人気のSOD-1+WAKO'S PRO-S ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0740


次のオイル交換は来年3月か51,000kmです。


オイルカルテ


今回が初のオイル交換だったのでオイルカルテを作りました。
次回以降全て追記していきます。楽しみですね~


BlogPaint


オイル交換も終わったのでACファンレジスターも交換します。
すぐに新旧交代の儀。


CIMG0744


全閉から全開まで滞りなく回るようになりました♪

次は・・・水路洗浄ですね。





はい、曽根です。

再びバトンが回ってきました。。。

BlogPaint

水路洗浄です。。


IMG_0696

まずは室内のヒーターコアの漏れチェックから

IMG_0697

大丈夫ですね。

IMG_0698

ヒーターコック  か・・固い。。 ワイヤーかバルブそのものが固くなってます。

でも強く引っ張れば開きました。

BlogPaint

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始



IMG_0703

エンジン側の水温センサーはグングン上がって72℃

ラジエターに挿した温度計は27℃のまま。。

サーモスタットの密閉度は良好です。。


IMG_0704

ちょうどサーモスタットが開き始めた瞬間です。。。

88℃まで到達してサーモが開きエンジンの水温は下がりラジエターが上がりだしてます


IMG_0706

最初にラジエターキャップを開けた時は、きれいな上澄みが見えてましたが

予想通り中から汚れが湧き出てきてます。。



IMG_0707

水温センサーの温度精度は良好です


IMG_0708

ラジエターには勢いよく流れこんできてます。。

サーモスタットの開弁量もOK

IMG_0709


IMG_0710

そして97℃で電動ファン回り始めました。


IMG_0712


IMG_0713

91℃まで下がってストップ

スリーチェック (サーモスタット、水温センサーの温度精度、電動ファンの作動) はすべてOKです


IMG_0714

排水します。  最初はラジエターから吸い上げて

その後はサーモハウジングとバイパスホースを切り離して、そこから給排水します。

IMG_0718

かなりの汚れです・・・・ スッキリと出てきました。。。


IMG_0719

次はラジエター口から逆流で吸い出し

IMG_0720

ヒーターコアからも逆流で汚れを吸い出します

IMG_0721

最初ほどではありませんが、ヒーターコアからは汚れが出てきました

IMG_0722

粘度のあるクーラントは詰まったラジエターはその吸い込み方でわかりますが、

このラジエターは詰まってないですね。。。 いい吸い込みしてました。。

IMG_0723

そして、鉄エンジンの水路にはクーラントブースターで仕上げ。。

強力防錆 防蝕、そして泡になりにくい消泡機能強化で冷却力もアップです。

IMG_0724

リザーブタンクにも入れて水路洗浄完了です。。。


IMG_0727

ヒータージョイントパイプが純正の樹脂製のままでした。。。

次回ステンレス製に交換しましょう。

IMG_0728

アイドリングで回転が安定しないのは、点火系の可能性もあります。

97年式以降の同時点火は、プラグコードを交換するだけで点火パワーが上がるのを体感できますよ。

交換してみる価値ありです。。。。


BlogPaint

完了です。。。。

では、SZK様のご来店お待ちしてます。。。



9月14日追記

SZK様ご来店です。。

ご入庫がレッカーでしたのでお会いするのは初めてです。。

IMG_0809

初めまして🎵



今後、足回りをリニューアルするのに・・・ラバコンってどうなんでしょう?

2~3年で経たっちゃうんじゃないかって心配なんですが・・。

IMG_0823

新品ラバコン(アレックモールトン製)に交換してから2年使ってる おとーと君で確かめてください。

IMG_0825

じゃ、乗ってきます。。

BlogPaint

ぶぉ~ん

IMG_0832

ラバコンの方がしっとりしてピョンピョンしなくて、こっちの方が好きです。。。

このラバコンは2年くらいじゃまだ新品同様ですよ。。。


IMG_0835


足回りリニュールは長期計画の中に取り入れていただくことになりました。

他にも少し宿題が出てますから少しづつ解決していきましょう。。♪

BlogPaint

ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。







本日は少々店内が込み合っておりましてお待たせして申し訳ございませんでした。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002