曽根です。


YAS様、いらっしゃいませ。。。

ブログ初登場ですが、8月にオールペイントの見積もり一度ご来店いただいてました。。。


IMG_1149

それで 今回は、そろそろオールペンしようかな・・・とのご相談でしたが

現在、鈑金工場が混んでてすぐ着工できない状態なのでもう少し先に延ばしていただきました。。。

申し訳ございません_(._.)_。。。

ただ、その前に気になる症状があるので先にそちらから拝見させていただくことにしました。。。

IMG_1158

今回のご依頼は・・・

●水路洗浄。。 

●アイドリングで回転が上がったり下がったりのハンチングがあるのでその点検を兼ねてオイル交換

●これからキャメルに通うことになりそうなので・・・・ETC取付け

●右前タイヤのスローパンク

P1240013

今日はあまりお時間がないとのことなので、まずは水路洗浄のさわりだけでもご覧いただくことにします。。。

BlogPaint

ラジエターキャップを開けると・・・・・

やりがいありそうです。。

IMG_1160

洗浄の前に室内のヒーターコアの漏れチェックから

その前に・・クーラーの風の 3段階目が出ませんね。。。

IMG_1162

微妙な漏れ跡のような形跡はありますが・・・

もう少し時間かけて状況観察しましょう。。。

IMG_1163

ヒーターバルブは開けておきます


乗ってきたばかりでサーモスタットが開いているので水を入れ替えて水温を下げてから

サーモスタットの密閉テストから行うことにします。。。

洗浄剤を入れずにとりあえず抜きました。。。

IMG_1166

わぉぉ~  予想はしてましたが まっ茶色。。。

汚水の臭いも プーン・・・・

IMG_1164

これにはYAS様もびっくり。。

前回の車検で冷却水入れ替えてもらったそうですが、全量入れ替えじゃないようですね。


BlogPaint

さ、ここからいつもの水路洗浄が始まります。。

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始



水温センサーの温度チェックのついでに

ミニモニで他のECUデータも見てみます。。。

IMG_1168

スロポジセンサーにフォルト入ってます。。

スロポジはハンチング症状の重要参考人です。。

これは純正品の供給がないので、お尻ペンペンに交換しましょう。。。


BlogPaint

クランク角センサーにもフォルト。。。

IMG_1171

これらのフォルトは一旦消しておきます。

IMG_1172

クランク角センサーはフォルトが再発したら交換しましょう。。。


IMG_1184

N のマークは ノットアイドル。。

IMG_1180

アイドル認識してません。。

お尻ペンペンに交換してECUリセットで改善するんじゃないかな・・・



IMG_1175

その間に水温はグングン上昇してます。。。

ラジエター側の温度計もつられて上がってますね。。

サーモスタットの密閉は良くないようですが、開きっぱなしという状況でもないです。

今回は交換は見送って、近い将来水廻りリニューアルするときに交換お奨めです


IMG_1186

88℃まで上昇。。

IMG_1187

ラジエターに勢いよく流れこんできてます。。

サーモスタットの開弁量はOKですね


IMG_1188

IMG_1189

95℃で電動ファンは回り始めました。

IMG_1190

IMG_1191

92℃でストップ。。。

スリーチェックはサーモの密閉だけが気になりますが、合格にします

IMG_1203

YAS様、ここでタイムアップ。。 

お帰りの時間が来てしまいました。。。

IMG_1204

じゃ、あとはお願いね~

はい、ではお預かりさせていただきます。


IMG_1206

排水。。。  一度抜いたのにまだまだ汚れが出てきますね。。。

BlogPaint

ラジエターのパイプ回りには循環してた錆が付着してます。。

このように付着した錆はなかなか取れません。。

赤錆を黒錆に変える効果のあるリキテックはイイですが。。

汚れが多い場合の水路洗浄は漏れを誘発する場合もあるので、しばらく漏れないのを確認してから入れましょう。


IMG_1209

ラジエターとヒーターコアから逆流で汚れを吸い出します。。

IMG_1210

左がヒーターコア 右がラジエターの逆流水です。。

これだけ汚れてると数か月でまた汚れが出ますので

何度か繰り返し洗浄することをお奨めします。

BlogPaint

クーラント入れて・・

BlogPaint

鉄エンジンの水路には鉄板のサプリ。。クーラントブースター

強力防錆 防蝕  そして消泡機能強化で冷却力もアップです。

IMG_1213

リザーブタンクにも補水して水路洗浄の部はおしまい。。。


ヽ(*´ω`*)  9/ 19 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


オイル交換しまーす。


CIMG1830


まずは走行チェックから。
乗り味はショックが抜けちゃっていますがミッションなどは元気良さそうですね。


CIMG1833
CIMG1836
CIMG1839


灯火チェックok


CIMG1841


ECUはスロットルセンサーにフォルト

水路洗浄の時にリセットしてるので再発してます。

ハンチングの犯人確定でしょう。。




CIMG1842


アイドル認識せずでハンチングあり。


BlogPaint
BlogPaint


ブレーキ・クラッチフルード量okです。


CIMG1857


クラッチマスターのフィラーキャップが割れていたので応急処置。


CIMG1859


タペットカバーからオイル滲みがあったので増締め&清掃しておきます。


CIMG1861


オイル量はやや多め。
ガソリン臭は少なめ。

ほぼほぼ新油っぽいですね。


CIMG1862


プラグコードに腐食ありませんでした。


CIMG1867


マフラーはサイレンサー内部剥離しています。
穴開く前に交換した方がいいですね。


CIMG1874


オイル漏れはやや多め。


BlogPaint


アンダーガードは一面にオイル付いています。


CIMG1879


特に多いのはドレーン付近。


CIMG1886


オイル抜きます。
ドレーンも茶こしも綺麗ですね。


CIMG1895
CIMG1897


ドライブシャフトのアウターブーツは左右共クラック入っています。


CIMG1898


リアはハイローも入っていない無垢な足♪
ラバコン&ショックと合わせてハイロー入れたいですね。


CIMG1901


SOD-1準備します♪


CIMG1903


今回はエレメントも交換します。


CIMG1904


キャメルでエレメントを交換すると言えばもちろんPECSですヽ( ´ー`)ノ
磁気の力で鉄粉を根こそぎ取っちゃいますよ♪


CIMG1905


ギューッと締めて交換終了。


CIMG1906


油汚れは軽くお掃除しておきます。


CIMG1907


オイルひたひただったアンダーガードも綺麗にお掃除。


CIMG1908


やっぱりきれいなのは気持ちが良いですね。


CIMG1910


タイヤの空気圧は220kpaで合わせておきました。
元はだいたい200kpa前後。右前だけ170kpaくらいでした。


CIMG1914


オイル注入。
今回入ったのはキャメルで一番人気のSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージS 10w40ですヽ( ´ー`)ノ


IMG_1403


リフトが降りたので車の電機屋さんがETC取付作業開始。


CIMG1918


こちらはペンペン取付作業に入ります。
手に持っているのは今まで付いていたスロットルセンサー。


CIMG1921


新旧交代の儀。
左のが今回新しく付くお尻ペンペンです。


CIMG1926


ぺんぺん着(笑)


CIMG1930


水温84℃でスロットル電圧0.46Vに合わせておきました。


CIMG1933


外したパーツは戻します。


CIMG1935


次のオイル交換は来年3月か55,000kmです。


オイルカルテ


今回はじめてのオイル交換ですのでオイルカルテ作りました。
次回以降ここに追記していきます(*´ー`*)b


BlogPaint

作業完了です。。



9月26日追記



お待たせしました

BlogPaint

さぁ、どんだけ変わってるか乗って帰るのが楽しみです。。。

PECS と お尻ペンペンはその気持ちよさを体感できると思いますよ。。。

IMG_2162

じゃ、楽しみにかえるよ。。


オールペイント・・お待たせしてすみませんが来月に打合せさせてください。。。。

IMG_2163

ありがとうございました





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002