( ´ー‘)ゞ さぁ!もう秋になっちゃったので浜名湖に向けてダイエットだ!の石川です♪


2年前に車検整備したSSK様。


CIMG2352


「もうこのタイミングだからわかると思うけど・・・車検ヨ・ロ・シ・ク。」


BlogPaint


まずは怒りん棒将軍登場。


CIMG2359
CIMG2360


乗らなくても2年の月日はここまで車高下がりますか。


CIMG2361


怒りん棒将軍に怒られない程度に上げておきます(`・ω・´)ゞ


CIMG2365


シフトパターンok


CIMG2366


ワイパー&ウォッシャー&ホーンok


CIMG2367


ACブロア3が回りません。


CIMG2368


走行チェック。
乗り心地は流石に良いですね~


CIMG2364


前回の車検でオレンジ色になったんですよね^^
隠れたお洒落♪


CIMG2371


エンジンルームはどうでしょう?


CIMG2372


ECUにフォルトありませんでした。


CIMG2373


マルチ画面も問題なし。


CIMG2384
CIMG2387
CIMG2389


灯火チェックもok


BlogPaint


オイル量ok
ガソリン臭は中くらい。


CIMG2394
BlogPaint


車検なのでブレーキ&クラッチフルードは交換ですね。


BlogPaint


エアクリーナーはまだ大丈夫です。


CIMG2397


ベルトもまだ平気そうですね。


BlogPaint


プラグ&コードもok


CIMG2399


リザーブタンクのLLC量も問題ありません。


CIMG2402


リアマフラーが綺麗なのでダウンパイプも綺麗にしたいですね~


CIMG2412


右のタイロッドに少し大きめのガタがあります。


BlogPaint


今回はどこをオレンジにするんですか?


CIMG2414


「どこにしようかな~?」
SSK様そのままお仕事へ^^


CIMG2419


オレンジ色にはなりませんがダウンパイプ交換です(`・ω・´)ゞ


CIMG2422


慎重かつ大胆に上の方のナットを緩めます。
固くなれば行って来ーい。


BlogPaint


あっ・・・


CIMG2427


プリーンと折れちゃいました orz


CIMG2428


ダウンパイプはそのまま抜いて・・・


CIMG2433


リフト降ろしてエキマニを上から外し・・・(´;ω;`)


BlogPaint


折れたボルト引っこ抜き。


CIMG2435


他のボルトも全部抜いて交換します。


CIMG2438
CIMG2441


タップでさらってロックタイトでガッチリつけます。


CIMG2445


マニホールドのボルトもダイスさらっておきます。


CIMG2453


取付面掃除してマニホールドガスケットも交換。


BlogPaint


サーボへ行く配管取付部のワッシャーも交換しておきます。


CIMG2459


くるくる~っと寄り道終了。


IMG_2211


何事も無かったように続き(汗)


BlogPaint


ダウンパイプ新旧交代の儀。
ガンメタ塗装が大人の雰囲気(*´ー`*)♪


CIMG2463


排気漏れは嫌なのでコッテリ塗って組みます^^


CIMG2465


良いですね~


CIMG2467
CIMG2468


ダウンパイプもリアマフラーもヴァルタンHKSですヽ( ´ー`)ノ


CIMG2476


ダウンパイプ交換も何事もなく?終わったのでオイル抜きます。
ドレーンも茶こしも綺麗ですね。


CIMG2481

CIMG2480


車高はフロント1回転リア0.5回転上げておきました。


CIMG2482


SOD-1準備しておきます。


CIMG2484


アンダーガードも綺麗に洗って取付。
やっぱりきれいなのは気持ちが良いですね。


CIMG2485


ラジエーターのLLC量もokでした。


CIMG2488


オイル注入。
前回と同じSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージS 10w40ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG2489


次回のオイル交換は来年3月末頃か28,000kmです。


オイルカルテ


前回作ったカルテに追記しておきました。


CIMG2490


忘れる前にフューエルワン積んでおきます。
車検終わったらウキウキ気分で給油前に1本入れてください。


CIMG2497


良いですね~♪
こうなると触媒も交換したくなりますね?(笑)




9月27日追記


IMG_2277

では、車検の定番メニューの水路洗浄の時間です。。。。


IMG_2279

その前に、室内のヒーターコアの漏れチェックから

IMG_2280

漏れは無いですね。。。

IMG_2281

ヒーターコアの洗浄できるようにバルブは開けておきます



IMG_2278

IMG_2282

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


IMG_2284


IMG_2285

エンジンの水温はミニモニで50℃ 

ラジエターは30℃のまま。。。 

サーモスタットの密閉度は良好ですね

IMG_2287

水温センサー85℃    ラジエターの温度計は82℃

このへんでサーモスタットが開いたようです。

もしかすると、82℃のサーモスタットが入ってるのかも・・・・・・


IMG_2289

ラジエター側にも勢いよく流れこんできてます。

サーモスタットの開弁量も良好



IMG_2290

両方ともほぼ同じ温度をさしてます。

水温センサーの温度精度は良好です。。。


IMG_2291

IMG_2292

96℃で電動ファン回り始めました



IMG_2293


IMG_2294

91℃まで下がってストップ

サーモスタットの作動  水温センサーの温度精度  電動ファンの作動・・すべてOKで

スリーチェック合格


IMG_2297

2年前の水路洗浄でも良い状態だった水路は今回も健康ですね

IMG_2298

ラジエター口から逆流で吸い出します。

IMG_2299

バイパスホースをクリップで止めて 汚れやすいヒーターコアからも逆流で吸い出します。


IMG_2300

両方ともきれいな排水でした。。 優秀。。。

今後も定期的な水路洗浄で水路の健康を維持してください


IMG_2305

クーラントの原液はやや粘度があるので純正のラジエターだと一気に入れようとすると溢れそうになります。

キャメルで使うフルサイズの3コアラジエターだと 一気に飲みこむのでその通過抵抗の違いは一目瞭然。。。

IMG_2313

さてさて、、今回のお楽しみ。。 水に魔法のリキテック。。

入れちゃいますよー

IMG_2314

赤錆を黒錆に変換する力が 静電気を除去する働きをしてくれる・・とのこと。

ウォータージャケットから内側の燃焼室、シリンダーに働きかけて

燃えやすく、動きやすいエンジンになる・・という魔法。。


BlogPaint

水路洗浄の仕上げはコレ。。クーラントブースター。。

強力防錆 防蝕  消泡機能で クーラントの働きを助けます。。。


ヽ(*´ω`*)  9/ 30 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


車検工場から戻ってきました~


CIMG3140


右のタイロッドも交換完了♪
ガタガタいわないって素敵(*´ー`*)b


CIMG3141


ホイルシリンダーは今回O/Hでいけました♪


CIMG3143


これでほぼ作業完了です。


CIMG3145


後はご来店の日程に合わせてRECS施工します。
予定がわかりましたらご連絡ください(`・ω・´)ゞ


ヽ(*´ω`*)  10/ 4 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG3424


明日のご来店に合わせてRECS施工しました。
RECSの有効期間は2週間または300kmです。

少し頑張って走ってくださいね♪





10月5日追記


本日お引き取りで来店です。。。

IMG_3068

納車直前の新鮮なセラミックエアー頼むねー。。

IMG_3067

よろこんでぇ~♫

新人ワタナベ君が 念を込めて注入中。。。

IMG_3069

じゃ、ちょっと走って来るね


IMG_3070




IMG_3071

こりゃすぐ分かるね。。 薄いクッションの上を走ってるみたい。。

わざわざマンホールの上を選んで走ってみたけど柔らかいねー。。


IMG_3072

今回は水に魔法のリキテック、、 燃焼室洗浄のRECS そしてセラミックエアー・・

たくさん魔法かかってからいろいろ体感して楽しんでみてください。。

BlogPaint

セラミックエアーは1回目は1ヶ月間で効果が減衰するので

1ヶ月後を目安に再充填してください。。 次は効果が減衰するのに1年くらいです。。。

ありがとうございました




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002