曽根です。


いよいよスーパーバトルof MINI の後半戦が始まります。。。


第3戦は 来月10月13日。。

今注目のインジェクションクラスは全部で3クラスありまして、

まったーマンがワークスATで参戦してるのはそのうちの スプリントクラス。。。

雨の第1戦をポールtoウィンで優勝しちゃったワークスATが現在ポイントリーダー


しかし・・🎵雨雨ふれぇふれぇ母さんがぁ~♫ と雨乞いしたけど お天気でドライの2戦では4位。。 

オートマ車の限界か、ドライバーの老朽化か、いろんな説はございますが・・・・

CIMG4471

とりあえずワークスATの点検してみます。。。

BlogPaint

32fesではここのブローバイホースが抜けてクーリングファンに巻き込んでファンが割れるアクシデント。。

TBCCでは水温が異常に低く表示されたので 急遽水温センサーをウエスで巻いて簡易断熱しました(赤丸の部分)

バイパスホースに挟み込んだ水温センサーは風があたると冷却されてしまうようでウエスを巻いたら10℃ほど高い値になりました。


CIMG4474

マニホールドの両サイドのナットは緩みやすいから毎回チェックが必要です。

IMG_1107

後は たつろうメカにお願いしました。。。。

IMG_1111

タペットカバーの中に隠れてたローラーロッカーが現れてます。。。

IMG_1110

当初、1.5:1 のハイリフトタイプを使用してましたが 

スタートを含めた低~中回転域に限れば1.3:1のノーマルリフトの方が良いので1.3:1にデチューン。。



オートマ車は半クラッチが使えず更に最適ギヤ比が選べないという事情もあり、

中低回転のピックアップが重要との観点から、吸入ガスの流速を落とさないようにと、スロートも広げ過ぎない、バルブも大きすぎない・・という方向でのチューンです。。

ただし1380ccにした時に吸気バルブだけは33⇨35まで大きくしました。


CIMG1518

あれ・・・ ヘッドが落ちてる。。(笑)

IMG_1114

燃焼室とバルブの点検しようと思って外しました・・・・  byたつろう

CIMG1525

いい焼けしてるんじゃない。  


BlogPaint

今使ってるストックマンプラスのエキマニの方がちょっと穴が大きいね。。

排気ポートはもうちょっと広げても良さそう・・・


CIMG1519

ピストンの方は・・・

CIMG4486

シリンダーにちょっと縦傷はいってるけど

CIMG4487

まぁ、レースで使うエンジンはこのくらいは割と普通かもね。。

腰下はこのまま使いましょう。。。


CIMG4494

さて、せっかく降ろしたから ヘッド何かやる?

うーん・・やりたい。




みくたさんのブログを見てたら・・・・

みくたさんのブログ


うーん。。

データを積み上げて 論理を組み立てて解析していくみくたさんのブログは教科書見てるようです。。

で、老朽化した頭でまとめてみると・・

排気量アップしてもパワーに比例する最高速が予想ラインより低いのは・・・

吸入にボトルネックがあるよう・・・ 



そのブログの中にインジェクションで排気量別の最高速の分布図がありました・・・


BlogPaint
1380㏄のワークスATの最高速は130~133㎞/hあたりだから

予想はしてましたが回りから比べるとやっぱり遅い方に入るんですね。。


吸気かぁ・・・   ヘッド降りてるし・・・・

もうちょっと大きくしようかな。。。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002