曽根です。


前回、昭和の香りのタイヤ・・・R7に交換したSRS様

BlogPaint

今日はドアハンドル交換ですね。。

IMG_1566

壊れてないけどメッキが曇ってきちゃったからね・・・


IMG_3010

内張り外すなら・・・窓の上げ下ろしが重いからそれも直しといて~


CIMG3572

そうそう、エンジンスターターも作動も確認しておいてね。 

IMG_2999

もうひとつ、このアストンタイプのフューエルキャップもメッキが曇ってきちゃったから交換したいな。。

CIMG3568

今日は置いてくからお願い。。

承知いたしました。。

IMG_3012

リバースリムジンで駅までお送りましょう。。。

IMG_3019

リムジンは車内も広いんです。。。


IMG_3021

じゃ、頼むね。


ヽ(*´ω`*)  10/ 7 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG4002


新ハンドルが2個。


BlogPaint


アウターハンドル交換ですね。


CIMG4008


何でキーシリンダーがいつも逆に付いているんですかね?(^_^;)


IMG_0043


右はガラスチャンネルの交換もあるようなので左から施工。


CIMG4032


アウターハンドル外れました。


CIMG4041


本当ならこのまま新旧交代の儀でくっつけてお終いのハズなんですが。。。


CIMG4044


どうせキーシリンダー抜くなら鍵は今までのが使えるようにしときましょう。


BlogPaint


何でこんな長いボルトが入っているのか分かりませんが邪魔なので切っちゃいます。


BlogPaint


同じくらいにしておかないとボタン押せませんもんね。


BlogPaint


さて取付・・・おや?何だか位置が合わなく付く気がしませんね(^_^;)


BlogPaint


再度外して確認。
アームの形状が全く合いません(*_*;


BlogPaint


横から見ると更に合いません・・・
一体どうなっているんでしょうね?(*_*;

まさかこんな事になっているなど夢にも思わなかったので確認してませんでしたorz


BlogPaint


愚痴を言っても仕方がないので何とか使えるように移植したりしていたらプッシュナットがご臨終(*_*;
その辺に売っている物でもないので発注。


CIMG4062


パーツが届くまで組み込めないのでサイドビームからギューッと引っ張ってドア閉めておきます。


CIMG4063


それでも雨漏りしたら嫌なので幅広マスキングテープで目貼り。
部品が届くまで少々お待ちください。


ヽ(*´ω`*)  10/ 10 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


プッシュナット入荷したので作業再開♪


CIMG4352


アームも移植したのでスムーズに取付出来ます(*´ー`*)b


CIMG4355


トリムも復旧して左終了。


CIMG4357


綺麗は正義(*´ー`*)


CIMG4358


右に作業は移ります。


CIMG4363


右のトリムは下がヤレヤレ。


CIMG4364


下のサービスホールから水が侵入していたようです。


CIMG4372


気になるガラスチャンネルは・・・錆びて膨らんでいます。
動きが固い理由はここですね。


CIMG4374


ガラス抜きます。
戻す時は外側のガラスモール本体と外内のモールクリップは交換するようですね。


CIMG4380


折角なので水洗い。


BlogPaint


そして新旧交代の儀。
上から新前・旧前・新後・旧後。


CIMG4386


新チャンネル取付完了♪


BlogPaint


レギュレーターのアーム先がスムーズに動くかチェック。
このチェックをしないで組んじゃうと後で困ることもあったりなかったり。


BlogPaint


レギュレーターお掃除。
このパーツはもう新品が無いので大事に大事にしましょう。


CIMG4390


お掃除終わったらグリスブシャー。
少し多めにかけておきます。


CIMG4392


本日はここまで。
明日はアウターハンドル交換へ作業が移ります。


ヽ(*´ω`*)  10/ 11 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG4397


昨日の続きです(`・ω・´)ゞ


CIMG4401


アウターハンドル新旧交代の儀。


IMG_3431


と言ってもここからバラバラ殺人事件。
湯けむり美人女将のなんとかかんとか。


IMG_3432


写真に青い影が・・・
きっと成仏出来ないゴム手袋の霊。


IMG_3435


そんな訳ないです。
左同様右も長いボルトを切断。


BlogPaint


キーシリンダー新旧交代の儀。
普通はここで新を使いますがあえて旧使用。


BlogPaint


しかしキーが痩せていてディスク・タンブラーが引っ込まない(汗)
これではキーが回りません。


CIMG4409


引っ込まない分は削るしかありません。


CIMG4412


動くようになったので組込。
アームも移植してここまで戻りました^^


BlogPaint


ロック・リモートコントロールとロックassyをつなぐリンク回りもお掃除して注油組込。


CIMG4419


必要無いですけど・・・
一応防水対策^^


CIMG4424


レギュレーター回りも新しいパテ付けて取付。
ここでも動作確認もちろんok♪


CIMG4426


右は雨漏りしていたのでブチルテープ+三和さんから出ているインナーライナーで防水対策。


CIMG4429


アウターモールはブラックキャップが外れてしまったので接着剤で貼りつけておきました。


CIMG4431


右も作業完了ヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


ガスキャップ交換しようと見てみたら。
このキャップは付きませんね。

本日別のものをオーダーしました。


CIMG4438


エンジンスターター点検。
現状はセルが回りエンジン始動→60秒でストップ→10秒後再始動→再度60秒でストップ。
ここで始動不良の信号音。


IMG_3504


とりあえず原因もわからないのでエンジンスターター関係のコネクター抜き差し確認。


CIMG4444


本体までたどり着いた所で再セットアップ。


CIMG4454


エンジン始動!
問題なくエンジンスタートしてピッピッピッとユニットから通常の待機音が聞こえてきます。

何度か試してみた結果問題無さそうなので様子を見てくださいね。


ヽ(*´ω`*)  10/ 15 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


CIMG4864


キャップカバー到着です^^


CIMG4865


早速クリクリ取付。


CIMG4866


新しいのは気持ちが良いですね~(*´ー`*)
これで作業完了です♪


つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002