曽根です。


HRN様 車検のご依頼で来店いただきました。

3年間の栃木県での転勤生活からで東京に戻ってきてからの車検でキャメルをお選びいただきました。

ありがとうございます。

BlogPaint

ピカピカで大事にしてるのはスゴーく伝わってきますが、

なかなか乗れないそうで、前回の車検から500㎞しか走れなかったと・・・・・

BlogPaint

普段はボディカバーかけてて、バッテリー上がらないように定期的にエンジンだけは掛けてるとのこと。

それは・・・走りたくてムズムズしてることでしょう。。。。

IMG_0330

内装もきれいですね。。。

IMG_0331

腰にやさしいクッション・・・  その気持ちわかります。。♪


IMG_0334

オイルチェックしましたが、量もOK 色もきれいでしたが

2年経ってるから交換してください・・・・と。

IMG_0335

エアクリーナーのダクトに巻いてある怪しいパーツ(笑) 発見。。。

調子良くなったよ。。。と HRN様。

こういうパーツの違いが分かる方にはキャメルの魔法シリーズを順番に是非体感していただきましょう。。。(笑)

IMG_0344

冷却水、色は緑色ですが臭いが出始めてますね。

キャメルでは水路洗浄は車検の定番メニューになってますから綺麗になります。。

IMG_0363

ブレーキフルードは酸化で少々変色してますが量は大丈夫。。。

リヤブレーキカップは必ず交換させていただいてますので、ブレーキフルードも全量入れ替えになります。

IMG_0364

クラッチマスターのキャップを開けてみると、 

クラッチフルードが少ないように見えます。。


BlogPaint

樹脂製のクラッチマスターの裏側からライトを照らして量チェックした・・・・

ロアレベルです。。 漏れてる可能性ありますので後ほどレリーズを点検します。




IMG_0340

助手席にHRN様にのっていただき試運転させていただきます。

アイドリングが高く 低速域で不調な感じです。。。

吹かすと排気から黒煙がでるのでMAPセンサーへの負圧に2次エアーがはいってるかも・・・

IMG_0338

ダッシュボード上の鈴木オートの3輪車。。 

癒されます・・・


IMG_0341

試乗では足回りに不具合は感じませんでした。


IMG_0343

戻ってきて点検再開。。。

IMG_0342

車検なので最低地上高チェック。。 

2年前にラバコン交換したそうです。。 

ニューラバコンの馴染みで車高が少し下がったせいもあるのでしょう2㎝ほど低いです。

一番低いのはこの触媒のフランジ部分です。。

後ほど車高上げます。。





ミニモニでECUチェック


IMG_0346

クランク角センサーにフォルト。。

最後までチェックして作動してるようならフォルトリセットしましょう



IMG_0356

やはりアイドリングが高いです。。  ステップ値もゼロ

燃調もオープンループなので補正できてません。。

IMG_0357

予想通り、バキュームのMAPが高く 2次エアー吸ってるようです。

標準は30~37kpaあたりです。。

後ほどバキュームホースの点検、交換してみます。

IMG_0358

水温OK

IMG_0359

吸気温OK

IMG_0360

電圧OK

IMG_0361

O2センサー 燃調が濃すぎて『!』マーク出てます。。。


IMG_0362

O2センサーの情報から補正しきれなくなってオープンループ

燃調が濃いことは数値的にもはっきりしました。





IMG_0353

現在はエンジン回転も拾ってるしクランク角センサーは働いているのでリセットしておきます

IMG_0354

次回、再度フォルトが入ってたら部品交換も考えましょう。。



IMG_0394

4本あるバキュームホースのうち黄色のホースが切れてました。

このホースはMAP値に影響でにくいですが、他のホースも同時期に交換してるとすると、他のホースも劣化してると推測します



IMG_0367

リフトアップして下廻り点検。

IMG_0368

自分のMINIを下から見たことなかったなぁ・・・・

IMG_0378

オイル漏れは少ないですね。。


IMG_0385

チェンジシールからの漏れはありませんが、ブーツが切れてました。


IMG_0370

ダウンパイプの蛇腹。。 低いのでだいたいのMINIは擦れてますね。。

まだ排気漏れは無さそうです。


CIMG5298

一緒に点検中

IMG_0371

右側のボールジョイントに僅かにガタが出始めてましたがまだ問題ないレベル。

その他のガタはなく、ブーツ切れも無く良く整備されてました。

IMG_0372

2年前に新しいラバコンに交換したとのこと。。。

IMG_0375

ロアームブッシュも交換済みでした。。

見た目で確定できませんがこのブッシュは割れるかも・・・・・

今後もリフトアップのたびに点検していきましょう。。

IMG_0382

2年前に交換した新しいラバコン。。。   

キャメルで使うラバコンと同じでした。

IMG_0383

燃料フィルターはしばらく交換してなさそうです。。

今回交換しましょう


IMG_0387

Vグリッド・・ このタイヤもう無いんだよねー。。。

と言いながら見たら、サイドにひび割れ発見。。

IMG_0389

乗らなくても劣化するんですね。。。。

実はタイヤは乗らずに置いておくだけの方がひび割れしやすくなります。。。




あ、クラッチフルードの漏れを点検しとかなきゃ・・

右側のインナーフェンダーの隙間からクラッチレリーズを覗いてみました。。

IMG_0393

レリーズのゴムキャップ周辺に漏れは無さそうです。。。。

クラッチマスターから減ってしまったフルードはどこにいったのでしょう。。。

クラッチフルードの入れ替えしながら、ホース、レリーズのキャップの中まで点検してみます。

漏れを発見したらクラッチマスター、レリーズ、ホースの交換をご提案します。。




s-201306114 じゃ、次は車検の定番メニューの水路洗浄をわたなべ君にお願いします。






はい、わたなべです。




HRN様の水路洗浄を行いました。

IMG_4634



では早速進めていきましょう。

IMG_4636


まずは車内ヒーターコアの漏れをチェック。
漏れた跡も無くきれいですね。


IMG_4641


バルブを引いて

IMG_4637


洗浄剤を入れて
エンジン始動で開始です。

IMG_4652






IMG_4654

エンジン側の温度が上がってきましたが
ラジエーター側はそのままです。

サーモの密閉は大丈夫そうですかね。







ラジエーター側の温度が上がってきました。


IMG_4671




サーモが前回になったようです。

IMG_4675


開いた時の温度です。


IMG_4676



ファンが回り始めました。

IMG_4680



回り始めた温度は96度でした。

IMG_4679



ファンが止まりました。


IMG_4683

止まった時の温度は90度です。
 
IMG_4682


IMG_4683






汚れはそこまでなくきれいですね。
でも水路洗浄をすることでもっときれいになりますね。


IMG_4687




続いてヒーターコア,ラジエーター側から逆流で
きれいにしていきましょう。


IMG_4684


IMG_0444





右がラジエーター側
左がヒーターコア側です。

IMG_4691




では,クーラントを入れて


IMG_4695





魔法の液体「リキテック」を入れます。


IMG_4688



リキテックの効能は

レスポンスの向上
水温安定
排気温度の低下
熱ダレの抑制
燃費向上
エンジン保護
etc...

どうですか⁇
入れてみたくなりませんか⁇



IMG_4698



IMG_4699

仕上げはクーラントブースター入れて水路洗浄完了です。。。


s-201306114 
今回水の臭いは出始めてましたが今までの水路メンテナンスは悪くなかったようですね。。。






10月22日追記

DSCF3017

チェンジシール&ブーツの交換します

DSCF3019

シャフトに少々錆が出てました。。

DSCF3021

やっぱりブーツが無いと錆びやすいんですね。



DSCF3024

古い燃料フィルターには錆が溜まってました。

過去にタンクが錆びてたので交換したことがあったそうです。

DSCF3025

燃料フィルター 新旧交代の儀

DSCF3028

これからは定期的に交換しましょう




バキュームホースの点検・・

DSCF3030

フュエルトラップからインテイクマニホールドにつながるショートのホース

DSCF3029

ジョイント部が裂けてました。。。 

DSCF3031

フュエルトラップのパイプは供給時のままでカットされてませんね。

DSCF3032

ゴムのL字パイプを奥まで挿した時でもちゃんと空気が通るように斜めカットしておきますね

DSCF3033

バキュームホースは4本とも交換します


DSCF3035

MAP値は正常になりました。

排気の黒煙も直り燃調問題は解決です。。。




10月27日追記

IMG_4936

納車直前のRECS!

特に黒煙が出てたので燃焼室のカーボンは多いはず。。。

IMG_4940


カチカチになったカーボンを柔らかくして燃えやすくしてくれるので

RECS施工後、2週間または300㎞走行する間、、ずっと排出してくれます。。。

これで、納車準備完了。。



IMG_0816

HRN様、ご来店です。。

あ、ご主人、目をつぶっちゃいました・・


IMG_0818

今度はバッチリ目を開けてお願いします  

今回取り付けたPECSの効果と、最後にやったRECSの効果を体感しながらドライブ楽しんでください♪

IMG_0819

ありがとうございました







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002