曽根です。


シティハンター世代のMYJ様  

絶対MINIに乗ると決めてました♪。

そして個人売買でゲットしたタヒチブルーのMINIで夢が現実になりました。


BlogPaint

これをMK-1グリルにして・・ あーして、こーして・・・

やりたいことは山積みです。。。。



BlogPaint

テールはMK-2でもいいかな・・・ 構想は広がりますね。。。

IMG_1752

シートはちょっと擦れてるから レカロかなぁ



IMG_1753

ステアリングは前に買ってあったウッド付きの純正ハンドルと交換したそうです。。




と、いろいろカスタムしていく前に、ゲットしたばかりのMINIの整備からです。

車検がすぐ切れちゃうから名義変更は車検取ってからね。。

IMG_1761

ではエンジンルームから点検します。

IMG_1762

オイルは・・・・・・・・・

ゲージに付かないですよ。。。


えー、そりゃないぜベイビー

IMG_5317

これだと試運転もできないからオイルを補充します。

用意した2リットルのオイルを

IMG_1768

全部飲みこんじゃいました。。。

前オーナーの整備記録を見ると、3000㎞前にオイル交換してるようですから

かなりオイル消費するエンジンのようです。。。

今回、オイル交換してMYJ様が実際に乗ってみてどのくらい消費するかを確認してから処置することにしましょう


BlogPaint

水は・・・・・・錆色で匂いも出てました。。。

水路洗浄のやりがいがありそうです。。。

ただし水路洗浄後に漏れ始める場合があるので要注意です・・・


BlogPaint

ヒータージョイントパイプは純正の樹脂のままだったので

今回ステンレスパイプに交換します

IMG_1770

クラッチフルードはかなり黒く変色してましたので

全量入れ替えをお奨めします。


IMG_1771

ブレーキマスターのフルードは黄色く変色してました。

アッパーレベルより少し減ってるのは、パッド、ライニングの消耗以外に、

漏れ始めてるところがあるのかもしれません。。





ミニモニでECUチェック。。

IMG_1772

クランク角センサーにフォルト入ってました。


IMG_1776

マルチ画面では回転数表示は正常なので、後ほど一旦リセットしておきますね。

右下の ステップ値が『5』 は低いですが、アイドル高止まりというほどではないので今後の状況観察にしましょう。

IMG_1778

バキュームは26kpa。。 

バルブクリアランスが広めだと低めな数値になります。

タペット音は大きめなので今回調整しましょう

IMG_1779

水温

BlogPaint

吸気温

BlogPaint

電圧OK

IMG_1783

燃調OK

IMG_1774

フォルトはリセットしておきます。

IMG_1775

次回、再度クランク角センサーにフォルトが入ることがあれば交換も考えましょう。。





IMG_1786

リフトアップして下廻り点検。

IMG_1788

右前の足回り。。  アッパーボールジョイントに少々ガタがあります

ブーツに切れは無いですね。


IMG_1790

リバウンドバッファーは千切れて崩れ落ちてしまってました。。。

その上のナックルジョイントは樹脂のカップが飛び出してしまってるので交換の必要ありますが・・・・・

このMINIはコイルサスになってるのでアッパーアームを外して交換することになりますね。。

ラバコン派

ならば・・・・ラバコンに交換することをお奨めしたいです。。


IMG_1795

左足回り ハブやボールジョイントのガタはありませんでしたが、

IMG_1796

左側のドライブシャフトブーツはやや深めのヒビがあります。

IMG_1797

タイロッドを上下に揺するとコトコトと音でます。。。 ナイロンベアリングが割れ始めてるようです。

IMG_1799

左のナックルジョイントも 樹脂のカップが飛び出してました。


IMG_1800

エンジン音が少々うるさいな・・・と思ったら、

IMG_1802

純正マフラーの太鼓にポッカリと穴が開いてました。。これは交換ですね。。

サイド出しか、センター出しか・・悩みましたが

うーん、 ステンレスマフラーのサイド出し決定。。

IMG_1803

リヤもコイルサス。。  いつかはラバコン。

IMG_1804

見積もりに入れ忘れましたが燃料フィルターは交換しましょう。。


IMG_1805

では、車検、、そして名義変更でお預かりいたします。

しばらく代車でご辛抱ください。。。







11月5日追記

わたなべです。

本日水路洗浄と,ヒーターホースのジョイントパイプの交換を行いました。




IMG_5407

それでは始めていきましょう。



IMG_5413


ヒーターバルブを引いておきます。

IMG_5414

ヒーターコアの漏れも無さそうですね。




IMG_5419

それでは洗浄剤を入れて
しばらくアイドリングで循環させます。



IMG_5422

開始時の水温です。


IMG_5425

徐々に水温が上がってきました。
サーモは閉じていそうですね。




IMG_5427

87度まで上がりました。
ラジエーター側も上がってきました。

サーモスタットが開き始めたようです。。



IMG_5456

ですが、サーモスタットのほうから流れ込んできてるようには見えません。。

あんまりサーモスタットが開いてないようです・・


IMG_5443

インジェクション車は88℃のサーモスタットが入ってるはずなので・・・

そろそろ全開になってもいい温度です。。

IMG_5457


開いてはいるようですが、あんまり勢いよく流れこんできてないです・・・

開ききらないようです....。
サーモ不良のようですね…。


オーバーヒートする可能性あるのでサーモスタット交換をお奨めします


IMG_5459

96度でファンは回り始めました。

IMG_5460





IMG_5461

92度でファンは止まりました。

IMG_5462


それでは排水してすすぎしていきましょう。



IMG_5392




IMG_5465

いい感じの汚れですね....。
けっしてよくはないのですが…。


IMG_5489

排水してラジエターのパイプが見えてます。

汚れが詰まってます・・・。  

真夏の冷却能力は少々心配かも。。 

交換するときは水廻り一式リニューアルも計画してください


IMG_5467


今度は逆流させて洗浄していきましょう。


IMG_5468

だいぶ汚れを洗浄できたようです。



続いてヒーターホースのジョイントパイプを交換します。


IMG_5469

純正部品だと樹脂製なので
経年劣化で割れて漏れてきてしまうのですよね....。
二か所とも交換していきましょう。



IMG_5471

純正品と,交換する新しいほうになります。
交換するのは樹脂ではないので安心です。




IMG_5474




IMG_5484

一緒にホースバンドも新しいものに交換です。


本日の作業は以上になります。


ヽ(*´ω`*)  11/ 8 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


我らがガラスマン登場♪


IMG_2185

CIMG7901

リアガラスのウェザーストリップ交換から。

積み込んであったウェザーストリップが使えなかったので三和オリジナル部品を使用しました。



「クォーターガラスはまた明るいうちに来ます」
本日は秘密基地へ戻ります。


IMG_2211


ちょっと時間があるのでマフラー交換します。


CIMG7906


新旧交代の儀。
今回つけるのはデルタンサイド出しステンレスマフラーヽ( ´ー`)ノ


CIMG7907


排気漏れは嫌なのでくる~っとシール材塗って取付。


CIMG7908


ピッカピカでかっこいいですね~


CIMG7912


リフト降ろして後ろから見てもかっこいい♪
出口の太さが男前ですよね(*´ー`*)b


11月9日追記

昨日の続き・・


BlogPaint

開閉式クオーターガラスの取付で再びガラスマン登場

IMG_2320

ご持参いただいたクオーターガラス・・・・

BlogPaint

右リヤはきれいに付いたのですが・・

IMG_2345

左リヤは 後ろの下側が浮いてしまいます。

IMG_2343

ガラスに反りがあって押しても跳ね返ってきてしまいます。。。

困りました・・・・









11月14日追記  

わたなべです。

車検から戻りましたので
本日オイル交換,PECSの取り付けを行いました。

IMG_6247


リフトで上げて,作業開始です。





IMG_6282

オイルを抜いていきます。

試乗のために2L足していますが
色は褐色です。
ガソリン臭は少しだけありました。


IMG_6284

鉄粉は多めです…。
PECSを付けてこれから状況観察をしていきましょう。

IMG_6297

茶こしにはプラスチック片がありました。
ベアリングに入っている樹脂かもしれません。

過去にこんな事例がありますので参考までに。
IWN様の時,SBS様の時




抜け切るまでにSOD-1とPECSの用意て。

IMG_6291

SOD-1をエンジンオイルに添加していつものように運転するだけで
エンジン内部の様々なトラブルに効果を発揮します。

IMG_6293

PECSはエンジン,ミッションの金属摩耗片を吸着して
エンジンを良好な状態に保ちます。
一次摩耗片を吸着し,二次摩耗三次摩耗を防ぎます。






IMG_6289


IMG_6288

PECSを取り付けるためにグリルを外して
現在付いているエレメントを外します。





IMG_6301


PECSを取り付けます。

タヒチカラーについての思い入れをお聞きしていたので
PECSもタヒチカラーに塗れたらなと思ったり。。。


ふと,PECSの特注オーダーカラーとかしたら
需要あるかなと考えたり。




IMG_6298


オイルとSOD-1を入れてオイル交換は完了になります。





そして本日,クォーターガラスの取り付け完了いたしました!!!


IMG_6302


IMG_6304



作業中のお写真撮れていなく申し訳ありません…。
ですが,しっかり取り付いております。
ご安心ください。




以上で作業完了になります。
ご来店お待ちしております。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002