曽根です。


1ヶ月エンジン掛けなかったらエンジンかからなくなっちゃって・・・・

とSBM様からSOS通報。。

しかし任意保険のロードサービスにお願いしてバッテリージャンプしてもらったらとりあえずエンジン掛かったんですが、

BlogPaint

心配だから点検お願いしまーす。。。 と自走でご来店いただきました。

八王子に引っ越してきたんでこれからはメンテナンスもお願いします。。

IMG_1738

ありがとうございます。。

IMG_1739

オイルはきれいですね。。

八王子に引っ越してこられてすぐにオートバックスでオイル交換されたとのこと。。。

入れたオイルは間違いなさそうなのでそれはOK。。

オイル交換なしでPECSだけ付けるのもアリですよ。。

じゃ点検だけはしておきましょうね。。。。。。

と、お話してると、、来月車検なんですけどぉ~

ホントだ。。 

車検は1ヶ月前から受けられるんで車検やっちゃいましょ。。

BlogPaint

ということで、バッテリー上がりの点検から車検にバージョンアップです。

キャメルオートは昨日とおととい浜名湖のミニディでキャンプしてお休みだったので

今日はてんやわんやですみません。。。。

明日から点検してご連絡させていただきます。。。。


ヽ(*´ω`*)  11/ 5 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


キレイなミニですね^^


CIMG7300
CIMG7301


シートは貼替えですか!
トリムも色を合わせて上品ですね♪


CIMG7302


ただ残念。
ナビがぷら~ん。
何となく戻しておきます(`・ω・´)ゞ


CIMG7304


エンジン始動。
ルーバーはじめメーターパネルのビビリ音が少し大きいですね。


CIMG7307


ピットに入れる前に走行チェック。
低速のトルク感がイマイチ弱い印象です。


CIMG7311


急遽走行チェックやめてピットへ。
右フロントマーカーが点きません。


CIMG7312
CIMG7315
CIMG7318


他は大丈夫そうです。


CIMG7319
CIMG7320


流れでECUチェック。
吸気温センサーとクランクセンサーにフォルト(エラー)あります。

吸気温センサーエアクリーナーの所に付いていて空気の温度をECUにお知らせするお仕事しています。
外した状態でキーをonにするだけで残ってしまいます。

クランクセンサーはクランクシャフトの位置(角度)をECUに知らせるお仕事しています。
エンストなどでタイミングが悪いと残ってしまう事があります。


CIMG7321


マルチ画面。左上から
・エンジン回転数 (RPM) クランクセンサーの信号を元に算出。
・アイドルスイッチ Iは現在アイドリングの意味
・o2フィードバック Cはクローズドループの意味 フィードバックを取り燃調の二次補正中。
・スロットル電圧 スロットル開度を電圧で表示
・ステッパー値 ステッパーの現在の値

特に問題ありません。


CIMG7322


MAP SENS  MAPセンサー値 (kPa)
インテークの負圧を表示。アイドリング時に37kpaを超えるとどこかに異常あり。


CIMG7327


Short Term Fuel Trim (%) O2センサーによる補正値
基本の燃調が100%なので現在-1%で少し燃調を薄めに補正して運転中。

CLはクローズドループの意味。


CIMG7328


問題なさそうなので一旦リセットしておきます。


CIMG7329


次回また同じフォルトが出てくるようでしたらセンサー交換など修理が必要な場合があります。


CIMG7334


いきなりドアップだと訳分かりませんね(笑)
これは右フロントマーカーのソケット。

左 中の端子が折れてしまっています。
右 新品のソケット。


CIMG7336


っと言うことで部品交換しました。


CIMG7337
CIMG7338


タペットカバーからのオイル漏れが少し多め。
増締め清掃しておきます。

これでダメならパッキン&グロメット交換ですね。


CIMG7339


エアフィルターはまだ使えそう。
裏返しにして組んでおきます。


CIMG7341
CIMG7342


クラッチ・ブレーキフルードは車検なので綺麗になりますね。


BlogPaint


プラグコードは若干節度感にかけます。


CIMG7351


プラグは少しくたびれてますが・・・まだ使えそう。
交換するならコードと一緒に交換したいですね^^


CIMG7352


とりあえずお掃除して戻します。


CIMG7353


キャップも増締めします。


BlogPaint


LLCは少し汚れています。
キャップはゴムがふやけちゃっています。

水路洗浄してキャップは交換しましょう。
水に魔法のリキテックもおすすめですよ!


CIMG7360


リザーブタンクのLLC量はほぼ空です(´;ω;`)


BlogPaint


オイル量はok
色も綺麗ですね^^


CIMG7362


ナックルジョイントのブーツが4輪共切れてしまっています。
ここは中が関節のようになっていてアッパーアームとハイローキットをなめらかに動かすお仕事をしています。

サスの力が全て掛かってくるので非常に重要な部品になります。

今はまだ錆びていませんが水が入るのを防ぐ手立てがない状態なので何とかしなければなりません。


CIMG7363


上を覗くと・・・コイルサスがずれちゃってサブフレームを傷つけてしまっています。

ナックルジョイントのブーツを替えるためにはここまで全部分解する必要があります。
どうせそこまで分解するのであればラバーコーンに交換を強くおすすめします(`・ω・´)ゞ


CIMG7364


ブレーキローター&パッドはまだまだ大丈夫です。


CIMG7369


タイヤは溝の中にクラックがあります・・・
この手のクラックは見た目より深いことがよくありますのでバーストする前には交換した方が良いですね。


CIMG7370


自分の撮影の下手さに脱帽(笑)
一番光っている所にクラッチレリーズがあります。

そこのブーツが裂けてしまっています。
今のところまだフルード漏れはなさそうです。


CIMG7371
CIMG7372


ほか足回りは特に問題なさそうです。
ブーツもバッチリ大丈夫(*´ー`*)b


CIMG7377


タペットカバーからのオイル漏れが下まで来ています。


CIMG7380


リアマフラーは結構年季が入っています。
排気漏れなどはまだなさそうです^^


CIMG7383


さっきのずれたコイルサスは何となく戻しておきます。


CIMG7384


改めて・・・走行チェック。
全体的に良いんですが足回りが落ち着かない印象があります。
ショックも抜け気味なのかな?
このままコイルサスでいくならスタビライザーもつけておきたいですね^^


CIMG7387


さて。ミニの車検と言えば車高が一番ひっかかりますがSBM様はいかに?


CIMG7388
CIMG7389
CIMG7390


見事にNGですね(笑)
車検の為に車高はあげます。

普段使いでも車高は高めが良いですよ(*´ー`*)b






11月7日追記


わたなべです。


本日水路洗浄を行いました。


IMG_5500


ではさっそく
作業開始です。


IMG_5521

社外のエアコンキットが付いていました。
ヒーターコアの洗浄の為にヒーターバルブを全開にしておきます。


IMG_5537



IMG_5529


ヒーターコアの漏れは無かったです。


IMG_5520

洗浄剤を入れます。
しばらく暖気して循環させて洗浄していきます。



IMG_5539

開始時の水温です。
サーモの密閉は大丈夫そうです。




IMG_5546

ミニモニの表示が80度になったら
一気にラジエーター側の水温が上がってきました。

サーモスタットが開いたようです

水温センサーの温度精度は良さそうです。


IMG_5547

勢いよく流れ込んできていますので全開になってますね。。。

標準は88度のサーモスタットが付いているのですけど
このミニは82度のサーモスタットが付いているようです。

インジェクションMINIは水温が88度で良い燃調が取れるようになっているので88℃になるまでは開いてほしくないのです。

それにこれからヒーターを使う季節になるとヒーターの効きも悪くなります。。


IMG_5554

次は電動ファンの作動テストですが・・・・

ファンがまだ回りません....。


IMG_5556


IMG_5557

106度まで上がってもファンは回りませんでした…。


電動ファン本体の故障か、ファンサーモスイッチがダメなのか・・・

どちらか調べましょう。


IMG_5560

まずヒューズは?

切れていませんね。


IMG_5565

ラジエターの下に付いてるサーモスイッチを直結してみます

IMG_5566

回りました。
ファンスイッチが故障でした。。。

水路洗浄後にファンサーモスイッチの交換も行います。




それではすすいでいきます。

IMG_5570



IMG_5573

クーラントの色は少々黒ずんでました。。




IMG_5576

次は逆流させてすすいでいきます。

IMG_5579

そこそこな汚れですね。




それでは

BlogPaint


冷却水を入れる前にファンサーモスイッチの交換を行います。



IMG_5580

古いサーモスイッチを取り外していきます。


IMG_5583

新旧比較です。

左が付いていたほう
右が今回交換する新品になります。


IMG_5585

組み付けて


IMG_5588

後ほどサーモスタット交換する予定なので薄目のクーラントを入れておきます



交換したファンサーモスイッチの動作確認を行います。

IMG_5693

92度になり,しっかりファンが回りました。


IMG_5691



IMG_5695

90度に下がり,ファンは停止しました。

IMG_5694






これにて本日の水路洗浄の作業は終了です。




11月12日追記

BlogPaint

ご自分のMINIの下廻りを直接見ていただいて車検の内容を打ち合わせるためにご来店いただきました


IMG_2678

ナックルジョイントを交換するなら、コイルサスからラバコンにリニューアルするのもアリだよね。。。


IMG_2679

おと~と君でしっとりしたラバコンの乗り味を体感してみてください。。。




BlogPaint

タイヤのヒビは危ないから交換することになりまして、、

IMG_2748

本日交換しました








11月23日追記

わたなべです。


本日PECS取り付け,プラグコードの交換作業を行いました。


IMG_7234



まずはPECSの取り付けから。



IMG_7235


IMG_7236


グリルを外して,フィルターを取ります。



IMG_7237


付いているのと付け替えて
交換完了です。


PECSを取り付けることによって
一時摩耗片を吸着し,二次摩耗三次摩耗を防ぐ効果があります。

その他にもシフトチェンジがスムーズになったり
エンジンの振動の軽減,加速が滑らかになったりなど
取り付けることでメリットが多々あります。
(あとエンジンルーム内で目立ちます笑)






IMG_7246

IMG_7247


フィルターを外してオイルが減った分はSOD-1を足しておきました。


SOD-1も添加することにより様々なメリットがあります。

・燃費向上
・エンジン音の減少
・オイル滲み改善
・シフト入り改善
・金属摩耗の抑制 

等様々な効果があります。




続いてプラグコードの交換になります。

IMG_7245



IMG_7250


こちらも付いていたものを取り外し
付け替えて作業完了になります。


交換したのは
永井電子のブルーポイントパワープラグコードです。


導電特性に最も優れた銅芯線を採用していたり
耐電圧15万V以上という高耐圧を実現していたりする
開発者が深いこだわり,飽くなき探求心をもって制作されたプラグコードです。
(あとこれもエンジンルーム内で目立ちま笑)



11月25日追記

わたなべです。


バッテリーの交換を行いました。


IMG_7504

今まで頑張っていてくれていたバッテリーを外します。

IMG_7505

新旧比較です。

右が今まで付いていたバッテリーです。
左が新品のバッテリーになります。

IMG_7506

取り付けて作業完了になります。



11月30日追記

BlogPaint

本日納車なので 直前のRECS・・・

燃焼室内のカーボンを柔らかく燃えやすくして、その後の走行で排出してくれるお手軽クリーニング

これだけで軽く回るエンジンになります。。。♪

IMG_3899

じゃ、私も・・・

IMG_3902

来年のキャメルカレンダーの中で一番気になる車はどれ?


IMG_3903

SBM様が選んだのは 幻のロータリーエンジンになった初代シルビア。。

昭和らしいデザインがイイですねぇ。。。


IMG_3904

ありがとうございました。

今回は磁力型オイルフィルターPECS取り付けたので、PECSで軽くなるエンジンを体感してみてください。

キャメルの魔法でまだまだ快調になりますから、時々寄ってバージョンアップしてください。。

IMG_3905


またのご来店をお待ちしています。









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002