曽根です


前回はストミニのATユーザー集まれの取材&魔法2連発で超快調 のSKG様から・・

『前進もバックもなんか滑ってる感じです・・サイドブレーキを引いてるような感じなんです・・ オイルも漏れてます。』   とSOSメールが入りました。

去年安心オートマにしてるのでオートマが滑るとは考えれらません。

オイル漏れがある・・とのことなので、こりゃぁオイル量が足りなくて空回りしてると直感。

そのことをSKG様に伝えると、

『オイルを500㏄くらい補充したら走るようになった』 とのこと。。 これで原因確定。。

お手数ですが、任意保険の無料レッカーサービスでキャメルに入れてください。。。

image

千葉県の木更津 でレッカー積込中です。。。

SKG様はキャメルで任意保険入っていただいてるので、レンタカー特約も付いてます。。。

MINIはそのままキャメルへ・・・・

SKG様は現場まで届けてもらったレンタカーでご自宅までお帰りです。。。


~  ~   ~   ~   ~   ~   ~

そして翌日。。。

IMG_1827

木更津から運んでいただき到着です。。

オイルが少ないはずなのでエンジン掛けずにスーッと坂を下って降ろします。

IMG_1828

連休中は大渋滞でしたが、今日は道も空いてました・・と

運んできていただいたレッカー業者の方。。。ありがとうございました


IMG_1830



IMG_1835

上から見る限りなんの問題もなさそうなエンジン・・

IMG_1834

オイルはロアレベルより500㏄少ない状態でした。

このくらいだと、まだギリギリ走ることは可能なくらいですが

SKG様がオイル補充する前はゲージに付くか付かないかのレベルだったと思われます。

IMG_2064

こんなに一気にオイル漏れするのは・・・・・

BlogPaint

サブフレームとミッションの隙間から上を覗いくとオイルフィルターからの漏れが確認できました

IMG_2059

パッキンが切れて飛び出してました。。。

ここからのオイル漏れを根絶のために開発したキャメルオリジナルパッキンですが、

これを、溝に底付きするまでキチっと入れて規定トルク19Nmで締め付ける作業工程が重要になります。

なので、ここからのオイル漏れは取付け方によってかなり防ぐことができるはず・・・・・・・

オートマからのオイル漏れ根絶を目指してるのに・・・・・・ 

Image17

申し訳ございませんでした。。。


IMG_2052

まずはオイルを規定量にして走行テストしてみます。

IMG_2053

1リットル入れてアッパーライン。


IMG_2054

キャメルの回りを軽く1周テスト走行。。。

ギヤを入れた時のタイムラグ、変速、シフトダウン・・・

問題ありません、大丈夫ですね。。。

IMG_2055

変速も加速もスムーズ。。

オートマに関しては原因がはっきりしたので明日以降にパッキン交換して再組付けします。


SKG様からの追加のご依頼は・・・

● 右窓ガラスチャンネル交換

● クオーターガラスのウェザーストリップ交換

● 前後カメラのドラレコ取付

● 断熱フィルムの全面貼り

ですね。。。 ありがとうございます。。。




11月9日追記

まず、クオーターガラスのウェザーストリップ交換から。。。

IMG_2357

ガラスのプロ集団登場。。


BlogPaint

IMG_2365

左右ともバッチリ交換完了。。。



ヽ(*´ω`*)  11/ 10 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


早速作業開始です。


BlogPaint


まずはPECS点検から。


BlogPaint


結構な量のオイルが漏れていますがパッキンはどうでしょう?


CIMG8259


「あららららら!これは凄いな!」


BlogPaint


これは・・・
むしろ今までよく漏れなかったと不思議でなりません。


CIMG8269


せっかく開けたので安心オートマ後約2,000kmでPECS点検。
おそらくコンバーターの中に溜まっていたものが出てきたようですね。


CIMG8273


綺麗にお掃除して組み込みます。


CIMG8274


もちろんパッキンは全て交換します。


CIMG8275


オートマフィルターのパッキンは少し神経使います。
スペシャル治具を使って均等に奥まで入れ込みます。


CIMG8276


ピッタリ奥まで入ったのを確認したら。


CIMG8278


19Nm。これ大事です。


CIMG8277


あまり強く締めすぎても切れてしまうし弱すぎると漏れてきます。


CIMG8283


汚れたケース・アンダーガードを綺麗にお掃除して戻します。


CIMG8284


リフトアップしたついでに車高も少しあげます。


CIMG8285
CIMG8286


4輪とも1/2回転上げてあります。


CIMG8288


リフト下げてエンジン始動。


BlogPaint


そのまま右窓へ作業は移ります。


CIMG8295


ブチルたっぷりのインナーライナー。
外す際やっぱり切れちゃいました(汗)


CIMG8297


トリムを止めるクリップも3つ欠損。

紆余曲折ありましてサービスホールからガラスチャンネル点検してみます。


CIMG8299


一番前のガラスチャンネルが錆のせいで膨れちゃっています。
それが原因でレギュレーターのアームと干渉して重くなっていたようです。


CIMG8303


外側のガラスモールは端っこのプラスチックパーツが無くなっています。
外すついでに交換しちゃいましょう^^


CIMG8305


ドアに取り付けるクリップも錆びているので新しくしておきます。


CIMG8306


レギュレーターがブチルたっぷりでくっついています。
外すのにかなり苦労しそうです(汗)


CIMG8309


どうにかガラスが外れましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG8311


錆でかなりチャンネルが膨れているのがわかりますね。


CIMG8313


ここでオイル量チェック。
1Lちょい足すようです。


CIMG8314


SOD-1は0.1Lちょい。
WAKO'S PRO-S プロステージS10w40を1Lちょい混ぜて足します(`・ω・´)ゞ


CIMG8316
CIMG8317


オイル漏れは今のところ大丈夫です。


CIMG8322


せっかくガラス外したので水洗い♪
普段外に出てこない所も綺麗になります(*´ー`*)


CIMG8325



チャンネル交換。


BlogPaint


チャンネルとレギュレーターもスムーズに動くか組む前に確認。


BlogPaint


レギュレーター単体でもチェックします。


CIMG8330


ドアの内側チェック。
すこーし錆が出てきているように見えます。


CIMG8331


防錆剤のノックスドールふいておきます。


CIMG8333


レギュレーターとドアの取付はパテで防水します。


CIMG8334


ランチャンネルにはスムーズに動くようバイダスドライふいておきます。


BlogPaint


新旧交代の儀。
アウターモールのクリップ編。


BlogPaint


新旧交代の儀。
アウターモール編。


CIMG8338


旧はビリビリになってしまったので新交代の儀?(笑)


CIMG8339


新しいのは気持ちが良いですね。


CIMG8340


トリムのクリップは3つだけ交換しました。


CIMG8341


トリムも戻して作業完了♪


CIMG8343


オイル補充します。


オイルカルテ


交換はしていませんがPECS点検清掃したのでオイルカルテに追記しておきます。


BlogPaint


本日の作業はこれで終了。




11月12日追記

断熱フィルムの全面貼りです。。。

DSC01249

フロントガラスへの施工は埃が禁物なのでキャメルのピットじゃなくて

フィルム張り専門ピットへ移動しての作業です。。。

DSC01252



DSC01250

暖房の効きも良くなりますから、これからの季節も楽しみですね。

DSC01251

バッチリ。。。きれいに貼れました




つづく








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002