どうも,わたなべです。


前回SBoM参加前の走行点検と,ダウンパイプ交換でご来店のKNK様。



今回はTBCC前の走行点検とオイル交換でのご来店です。


まずは試乗から始めさせていただきます。

IMG_7898

試乗前にオイルのチェックです。

IMG_7912

アッパーよりほんの少しだけ少なかったです。

前回のオイル交換でアッパーより500cc多めに入れてるので600cc位消費したことになりますね



それでは試乗へ行きます。


IMG_7896

直進性,ブレーキの利き等問題ありませんでした。


戻りまして灯火のチェックです。

IMG_79061


IMG_7909

前後ともしっかり点灯しました。


続いてミニモニのチェックです。



IMG_7918

マルチ画面はどれも問題ないです。

IMG_7920

水温センサーも作動していました。

IMG_7919

マップは少し低い数値を示していました。

IMG_7922

バッテリーも元気です。

IMG_7927




〜  〜  〜   〜  〜

横レスです。。

まったーマン1ss これはオープンループなので 燃調補正できてない状態です。。

あまり大きな声じゃ言えませんが・・・低負荷時からの踏み込みのレスポンス重視のためにO2センサーのコネクター抜いた・・かも。

サーキットなどの全開走行では影響ないですが、アイドリングや低負荷時の燃調はやや濃いめになってる可能性ありです。。。

〜  〜  〜   〜  〜



それではオイルを抜いていきます。

IMG_7939

色は濃褐色でした。
ガソリン臭はなかったです。

IMG_7941

ドレンの鉄粉は少し多めで
大き目の鉄粉が確認できました。

急遽PECSの中を確認することにしました。

IMG_7943

茶こしには何もありませんでした。


続いてPECSを外して,中身の確認です。

IMG_7972

PECSも鉄粉は少し多いです。

IMG_7966

メッシュには摩耗材がついていました。

IMG_7968

PECSのカバー内にも摩耗材を確認できました。

IMG_4128

一緒に確認していただきました。

マスターにもどういう状況なのか説明をしていただき
これからは今までより早めにオイル交換をしていき
ATの延命をしていくしかないと。



IMG_7973

PECSをきれいに洗浄しました。

IMG_7974

IMG_7975

専用の治具とトルクレンチを使って確実に取り付けていきます。


20191202オイルカルテ

今回PECSを点検洗浄したことをオイルカルテに記録しておきました。





続いて下回りのチェックです。

IMG_7945

IMG_7948

筑波でコースアウトしてしまった時の汚れが残っていました。
レースの激しさを伺えます。


IMG_7937

ポロっと大きい土の塊が発掘されました…!!

大き目のかみなりおこしに見えてきました。



IMG_7949

左右のナックルジョイントブーツが外れていました。

IMG_7954

テンションロッドのブッシュも左右ひびが大き目でした。
次回の車検あたりで交換するかなとKNK様。

IMG_7951

リザーブタンクの中が少なかったので補充しておきました。


IMG_7976

緩みがないかのチェックもokです。

IMG_4126

下回りの清掃を一緒にしているツーショットです。


SOD-1を用意して,オイルを入れていきます。
今回も前回同様に500ccほど多めに入れておきます。

IMG_7964



IMG_7977

エアは4輪とも220kpaしっかり入っていました。



IMG_4140


以上で本日の作業は終了になります。
本日もありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002