曽根です。


前回はオイル交換とステアリング交換・・のNJM様。。

今回は車検です。。。

IMG_3987

こんにちわぁ~♪



IMG_3988

この前交換したステアリングにホーンマーク無かったから作って貼っといたよ。。。

IMG_3989

デカい音しそうなマークですねぇ。。。

IMG_4189

それと・・タイヤとフェンダーのツライチ作戦なんだけど、

綿密な設計図を書いてきてくれまして、ボディの誤差でタイヤの出方が違うのをそれぞれピッタリサイズのスペーサーで調整。

リヤは更にギリギリにセットするよう右側用に9.5㎜スペーサーを用意したんでホイールのスタッドボルトをロングタイプに交換のご依頼です。


IMG_4003

ご来店いただいた12月1日は下廻り点検できなかったので

点検し次第ご報告します。

前回の点検までで決まってる作業は・・・・・

キャリパーオーバーホールとハブベアリングのグリス入れ替えです。。


ではお預かりいたします。。。





12月3日追記

どうも,わたなべです。

本日水路洗浄を行いました。


IMG_8078


まずは車内のヒーターコアのチェックから行います。

IMG_8080

漏れは無かったです。

IMG_8082

ヒーターコアへと続く水路も洗浄するために
ヒーターバルブを引いておきます。



IMG_8110

洗浄剤を入れて,しばらくアイドリングで洗浄剤を循環させます。

IMG_8118

サーモの密閉具合はokです。



IMG_8122

IMG_8123

88度になりサーモが全開になったようです。
ラジエーター側に勢いよく流れ込んできました。

サーモの開弁量もokですね。


IMG_8127

水温センサーの温度制度も大丈夫そうです。



IMG_8128

IMG_8129

95度になったところで電動ファンが作動しました。



IMG_8130


IMG_8131


91度になったところで電動ファンは停止しました。


水路洗浄のついでにECUチェックもします。

IMG_8136

マルチ画面は問題なさそうです。

IMG_8138

マップもokです。

IMG_8141

バッテリーも元気です。

IMG_8143

O2センサーの作動も確認できました。



それではすすいでいきます。

IMG_8147

臭いは無く,汚れも少なかったです。



続いて逆流させて汚れを吸い出していきます。

IMG_8153

右がラジエーター側で
左がヒーターコア側になります。

比較的きれいでした。




IMG_8154

IMG_8155

それでは冷却水とクーラントブースターを入れて
本日の作業は完了になります。


1月にラジエーターを交換するので
リキテックはそのときに入れるようにしましょう。





IMG_4234

順番が逆になりましたが点検します。。。

IMG_4235

最近、2速のギヤ抜けが多くなったとのことですが。。

アクセルON⇔OFFでエンジンの揺れが大きくなったのも原因のひとつです。。

BlogPaint

振れ止めのステディロッドブッシュが緩いです。。交換しましょう。。

IMG_4237

ブレーキフルードの量は大丈夫そうです。

キャメルの車検ではリヤブレーキのホイルシリンダーカップは必ず交換してますので

ブレーキフルードも全量入れ替えいたします。

それと、今回はキャリパーオーバーホールもしますからね。。。。

BlogPaint

下廻り点検

IMG_4242

右前。。 ブーツ切れもガタも無く良好。。。


IMG_4245

左前も良好。。。


IMG_4246

オイル漏れは少ないです。。。

IMG_4252

車検向きではないツライチタイヤからリクルートタイヤに交換。。。。


Image1ここで改めて車検証を見て・・・

車幅変更が必要なことに気づきました。。。

管轄の群馬陸事に持込む必要があります。。

ここでNJM様と相談・・・・・・

陸運局に持ち込むなら、構造変更が必要な調整式ロアームもこの機会に取り付けて公認取っちゃおう。。

ということになりました。。

IMG_4257

早速、調整式ロアームの公認申請書類作成しました。。

木曜に八王子陸運局に申請に行ってまいります。。。


12月5日追記

BlogPaint

ロアームの公認申請書類を八王子陸事に提出してきました。





20191208


フロントサスペンション


DSCF3355


DSCF3356


DSCF3357


DSCF3358


DSCF3359





DSCF3365





DSCF3366



リアハブスタット交換とブレーキ系修理



DSCF3396


NJMの指定サイズのスタッドボルトを組み付けます






DSCF3367


DSCF3368


ホイールシリンダーを清掃





DSCF3370


DSCF3371


DSCF3374


ホイールシリンダーピストンも清掃




DSCF3375


新しいカップ&ブーツ






DSCF3379


ステディーブッシュ交換



DSCF3378

ブローバイチャンバー外しますので一緒に洗浄です




DSCF3382


キャリパーオーバーホール





DSCF3381



洗浄してから





DSCF3383


DSCF3384

ピストンは新品に


DSCF3385



DSCF3386

ディスクプレートは、スリッド入り



DSCF3388


パッドは、交換時期です




DSCF3387




DSCF3389


ディクセル、タイプM



DSCF3390



DSCF3400


ドライブシャフトブーツ交換の為、シャフトを取り外します
そのためと併せてオイル交換の為オイルを抜きます




DSCF3402


ドレンボルトの磁石には、付着物は、殆どありません

DSCF3403


茶こしにも異物は、有りませんでした。




DSCF3404



アンダーガードは洗浄してキレイにしてから取り付け




DSCF3410


DSCF3409


DSCF3411



ブーツを変えて取り付けです。






DSCF3405


DSCF3406



DSCF3392

タイロッドエンドブーツが損傷しています




DSCF3393




DSCF3394


新しいブーツを





DSCF3395






CIMG0584


アライメントの確認とセンターリング




CIMG0585






DSCF3407










CIMG0602


ステアリングボスのブーツの取り付け依頼ですが、

ブーツ系とボス系が違い取り付けできそうにありません。


CIMG0604

固定が出来そうにありません


CIMG0603



直径などのサイズが、取り付けできそうにないくらい違います。





つづく。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002