前回、ポンプリレーの不良でレッカー入庫されたKSK様




DSC00501



またもレッカー入庫


IMG_9301


入庫時、クランキングで初爆を確認。



IMG_9299


燃料系を確認したところ、またもポンプリレーを点検すると、今回は、スイッチング系の
電気、12Vが来ていません。





IMG_9303

ガラス管ジャンクションボックスに12Vがありません。
ガラス管フューズが中で割れています。
新しいものに変えてみましたが、接触が悪く

通電したり、しなかったり?





IMG_9302


今回はこの部位が不具合原因のようです。
通電に合わせてリレーの作動を確認出来ました





IMG_9300



明日、トラブルシュートを詰めます。



12月16日追記

ヒューズボックスの端子の接触不良で電源供給がうまくいかないのが燃料ポンプ不動の原因でした。

IMG_5363

4連ヒューズの一番上。。 ヒューズもビューズボックスの左右の端子の接触も不安定で

同じところから電源もらってるウインカーも点いたり点かなかったり・・・

IMG_5366

KSKさんと相談して、4連ヒューズをブレードヒューズに変更させていただくことにしました。


IMG_5361

電源が入れば動くので、ちょっとキャブ調整しておきます

IMG_5359

1.2番が濃いのでちょっと絞ります。

IMG_5362

専用工具として短く切ったスパナを用意しましたが・・・・・

燃調の調整ナットは手で回りました(笑)



12月17日追記

IMG_5379

4連ブレードヒューズボックスと交換します。


IMG_5380

管ヒューズと配列は同じでブレードヒューズ化しました。。。

完成写真撮りそこないました・・・後日アップします。






20191222


IMG_5717



エンジン不調が、改善されないのでタペット調整など基本項目
タペットクリアランスを確認します


CIMG1061


全体的に詰まり気味でした。

0.35で撮り直しです





DSC01360


CIMG1063

この後シンクロゲージで左右の同調を
チェックしてみましょう



CIMG1062



20191227



CIMG1206


キャブレターの同調を点検します

3番4番


CIMG1207
  

1番2番


全くアイドリングで左右が狂っていました。






念のため、コンプレッションを点検しておきます


CIMG1225


1番シリンダー

CIMG1226


11.6



CIMG1227


2番シリンダー


CIMG1228


11.5


CIMG1229


3番シリンダー


CIMG1230

11.0



CIMG1231

4番シリンダー



CIMG1232


11.5


気筒差はほとんど無く使用の過程からしてこのくらいでしょうか。






20191228


エンジンをアイドリング状態でエアーの吸い込みが無いか確認をしますと

スロットルシャフトから左右ともに吸い込みがありそうです。
アイドリングに変化が発生します。


CIMG1291


CIMG1290





CIMG1278

タイミングを点検します




CIMG1280





CIMG1288


タイミングは、10°くらいです。







キャブレターを一部、分解して点検します
ニードルやチャンバーベンチュリーに目立つ傷や不具合な見つかりませんでした。




CIMG1234

しかし、フロート室の底に錆び汚れ、粉状の粒子、異物が沈んでいました。


CIMG1233


気のせいか、ガソリンの色も濁って見えます。


フロートニードルの動きを確認しましたが、引っかかりがあります。

点火系も含めてもう少し調べます。





CIMG1274

フロートガスケットにシールガスケット塗布されていました。


CIMG1275





CIMG1271



BlogPaint



フロートニードルに明らかな断付きが、出来ています。

密着不良になり、油面も上昇、オーバーフローになる場合があります。








20200109

エンジンは始動するもアイドリングも困難。


CIMG1291


SUツインキャブのスロットルシャフトのガタツキが気になり、決断。




P1060488

テストするため、一旦シングルに、取り替えます。
そのままでは使えない為、オーバーホールしてガスケットとフロートニードルは
交換、フロートは、使えそうなのでそのままで組み付けます。





P1060491



ガスケットを変えるために、エキマニまで外します。
すると、ポートのカーボンの状態から、あまり、芳しくなさそうです。

少々、燃焼室が、気になります。




P1060516


最初は、エアークリーナーは、ノーマルで。



P1060515

アイドリングするようになりました。
しかし、代償として、ツインの良さが、無くなり心のこりがあります。

CIMG1278




CIMG1280



DSC00059

シングルキャブでもエアクリ替えれば・・・・ 吸気音で雰囲気アップ。。


IMG_6198

ガソリン入れて納車準備完了。。。



1月11日追記

IMG_6477

さよなら・・・ ツインキャブ君。。。

IMG_6485

でも・・不調なツインキャブより調子いいシングルキャブですよね。。。♪

ありがとうございました。












にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002