( ´ー‘)ゞ いよいよ2020年スタート!もうそろそろちゃんとダイエットするのだ!の石川です♪


去年の12月。
気持ちよくお風呂に浸かって出てきたら・・・エンジンがかからない!?

この時はJAFでお家まで運んで本日改めてJAFでキャメルまでドライブです。


DSC02490


エンジンかからなくたってピースです♪


BlogPaint


「自動車保険にロードサービス付いてなかったんだよねー」
それはいけませんね。キャメルの自動車保険マンからためになるお話聞いておいてください。


DSC00049


まずはバッテリーチェック。


DSC02502


12.33V
十分元気そうですね。


DSC02524
DSC02527


キーonで軽くミニモニチェック。
吸気温とmapセンサーにフォルトあり。

今回の件とは関係薄そうです。


DSC02539


エンジンはかかりませんがセルは回っています。
クランキングでクランクセンサーの数値は表示されます。


DSC02546


オイル量バッチリです。


DSC02556


スパークする瞬間の写真は難しいです(汗)
点火信号は出ていました。


DSC02574


燃料ポンプに直接バッテリーから電源引いてエンジンかけてみます。


DSC02581


なんの問題も無くエンジン始動。


DSC02587


この時ポンプへ来ている電気はどうかな?


DSC02595


13.63V
文句のつけようがありません♪


BlogPaint


5.2A
これは多いのか少ないのか。

少なくとも電気は来ているようですが・・・・


DSC02651


SIT様おかえりです。
作業完了までしばらくお待ち下さい。


BlogPaint


点火信号も来ていますしエンジン回転数も出ていますが一応念の為クランクセンサーの交換させてください。

このクランクセンサーは基本的にはクランクの角度をECUに伝えているだけなのですが様々な症状を出すことがあります。

以前に似たような事例もあったので交換します。


DSC02675


今まで付いていたクランクセンサー。


DSC02686


新旧交代の儀。
分かりづらいですが左が新しい方です。


DSC02701


取り付けボルトも新しくしておきます。


DSC02695


各コネクターは接点復活剤かけておきます。


DSC02709


これで直って。お願い。


DSC02710


ブレーキサーボ周りのサビが多かったので中もついでにチェック。
ブレーキオイルの漏れは今のところなさそうです。

前回交換した時にサーボの清掃はしていなかったようですね。


DSC02712


ECUのコネクターも接点復活剤かけておきます。


DSC02713


メインリレーのコネクターも点検。
特に焼けた跡などありませんでした。


DSC02715


ついでなのでテスト用に付け替えてチェック。
・・・ほとんど状況変わらず・・・エンジン始動もせず・・・(´;ω;`)


DSC02720


イナーシャのコネクター直結しても変わらず。


DSC02721
DSC02722


メインリレーから燃料ポンプまで直に引っ張ってエンジンスタート。
このパターンだとエンジンは素直に掛かります。

どうやらメインリレーからFポンプの間に何かある?
ポンプに電気は来ているはずなのですが・・・不思議です(*_*;


DSC02724


ヒューズボックスからFポンプへのパターンだと始動せず。
メインリレーからヒューズボックスの間に何かあるのか?


BlogPaint


原因究明はまだまだ少し掛かりそうです。


ヽ(*´ω`*)  1/ 9 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


リレーからポンプまではこんな単純な構造。
リレー → ポンプで動くので間に入っているヒューズかイナーシャが怪しい?


DSC02776
DSC02777


っと言うわけでリレーからイナーシャ入り口まで直接電気持っていってみましょう。


DSC02779


ばっちり始動します。


DSC02783


ヒューズが怪しいとなりましたが「ポンプまで電気来ていたしな~・・・?」
検電ペン当てながらコショコショしているとどうやら接触不良の気があります。


DSC02786


念の為ヒューズボックスひっくり返して端子チェック。
少し緩そうなのでギューッと魔法。更に接点復活剤のお薬も塗っておきます^^

今度は問題なくエンジン掛かるようになりましたヽ( ´ー`)ノ


DSC02787
DSC02788


繰り返し止めたりかけたりしても大丈夫♪
エンジンも暖まったのでついでにミニモニチェックします。

吸気温とmapセンサーにフォルト(故障コード)あります。


DSC02790


マルチ画面。
左上から
・クランクセンサー 881rpm
・アイドルスイッチ アイドル認識中。
・o2フィードバック  クローズドループ フィードバックを取り燃調2次補正をしている状態。
左下から
・スロットル電圧 0.42V
・ステッパー値 44step

マルチ画面は特に問題ありません。


DSC02795


map値正常です。


DSC02796
DSC02797


水温の上がりが少し鈍いです。
もしかしたらサーモスタットが閉じきっていない可能性ありますね。


DSC02798


吸気温センサー作動しています。


DSC02799


バッテリー電圧も良好です。


DSC02800


o2センサーも元気に稼働中。


DSC02801


2次補正も順調にこなしているようです。


DSC02802


現在問題なさそうなのでリセットかけておきます。
次回以降繰り返しフォルトが入るようでしたら何か故障している可能性あります。


DSC02804


また同じ様な症状が出るようでしたらリレーからイナーシャまで別で配線するなど対策が必要になりますが今回はこれで様子を見てください。


DSC02805


いてもたってもいられずSIT様ご来店^^


DSC02806


この後お風呂からリベンジですね^^
寒いのでゆっくり暖まってくださいね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002