曽根です。


前回は、擦れてたのはフェンダー内のホースだったSZK様。。。

今回は・・・・・

ブレーキべダルがスッカスカになっちゃって~ と緊急来店です。。。

BlogPaint

途中まではまだ踏み応えがあったんだけど、

途中からブレーキペダルが床まで付くようになっちゃったけど、そぉーっと走ってきちゃいました。

そりゃぁ危ない。。。

DSC04342

ブレーキマスターを点検したら・・・・

DSC04343

空っぽでした。。

あぶねー。。  これじゃブレーキ効かないですね。


DSC04349

どこから漏れてるのでしょう。。。


BlogPaint

ブレーキマスターが取付いてるブレーキサーボには漏れた形跡はあります。。。

でもこの場所は長い時間かけて少しづつ漏れてる感じ

今回のように一気になくなるような漏れではなさそう。。。

DSC04360

でも、この際だからブレーキマスター交換でお願いします。


DSC04353

右前輪のキャリパーは漏れなし。。


DSC04354

左前輪のキャリパーも大丈夫。。。


DSC04355

左リヤタイヤも外に漏れた形跡はありません。。。。

DSC04356

おやっ・・  右リヤタイヤの内側が濡れて光ってます。。。。ブレーキフルードです。。。

DSC04357

ブレーキドラムから垂れたフルードがホイールの内側にも・・・・

一気に漏れだした感じですね。。。 

この漏れ方じゃぁ、ブレーキマスターのタンクが空っぽになるわけだ。。。

DSC04359

犯人はコイツだったのかあ・・・   お仕置きだな。



DSC04367

ブレーキはしっかり直してください。。。

で、前回同様、、、ついでにオイル交換もお願いします。。。。





20200126
整備担当のたつろう

メカたつです。


DSC00850


ブレーキ系統の修理、オイル交換と作業をいたします。




DSC00851


現車からマスターシリンダーを取り外します。
マスターバックの中には、定例で、ブレーキフルードが溜まっていました。
こちらは、バキュームで吸い出して、塗装の腐食している部分は、下地を
出して黒で塗装します。




DSC00855

ホイールシリンダーのカップブーツKITは安心のメイドインJAPANに
組み替えてから取り付けとなります。



DSC00856



DSC00858



DSC00852

右のドラムを外すとフルードが慕っていました。



DSC00853

ドラムの中もご覧のようになっています。
清掃して、縁の錆を落とし脱脂します。
ホイールシリンダーと共にライニングも交換です。







DSC00861


タイヤとホイールの裏側も清掃してから取り付けします





DSC00860

フロントブレーキの点検もエアー抜きの作業で一緒に確認します。」




DSC00859


ブレーキローターの外周、内周ともにサビと摩耗でいたんでいます。
ブレーキパットの残量は、4ミリ程度ありますから、次回交換の時に
セットで交換しましょう。





DSC00862


フルードエアー抜きで試運転に行きます。

ブレーキ作業の終了と同時にホイールのトルク管理と
エアーチェック。1.8Kでしたので2.2Kに調整しておきました。




DSC00872


一旦、試運転です。少しステアリングセンタが右にズレています。





DSC00863

サブタンクは、適量でしたが、本体が少なめでした。
補充ですが、100CCくらいです。





DSC00865



DSC00866


クラッチフルードが汚れていますので、次の機会で、
レリーズまでフルード交換しましょう




BlogPaint


フロント灯火の点検です。





BlogPaint


リア灯火の点検です。
リアフォグが、点灯しません。後ほど点検します。



ECUのライブチェック


DSC00876



フォルトは、残っていませんでした





DSC00883


DSC00887




DSC00885




DSC00886




DSC00895



DSC00892




DSC00891







DSC00910

エンジンオイルを抜きます





DSC00911



ドレンボルトは、比較的、鉄粉は少ないです。


DSC00916



茶こしにも異物は出てきませんでした







DSC00920

使用オイルは、以前と同じWAKOSプロステージ10W-40




DSC00919

SOD-1も同様です



DSC00918

アンダーガードは、清掃して取り付けです。






キャプチャ





20200127


リアフォグランプの点検修理をします。

DSC00940



バルブ自体は、切れていませんでした。
取り外しの瞬間に点灯しましたので、単純に
接触がわるかったようです。
散る付け構造が、単純なので、節度感を増すように接点を
手直しにて再取り付け。



DSC00941

水の侵入は、有りませんでしたが、レンズにヒビがありました。
レンズが曇るようになりましたら、交換をしましょう。




作業が完了しました。


ヽ(*´ω`*)  1/ 30 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


DSC04884


「これが目に入らぬかっっっ!」
目には入りませんがお腹には入ります(*´¬`*)アリガトウゴザイマス

SZK様ご来店です♪


DSC04886


今回は冷や汗モノでしたね~
どうです?一つ記念にお持ち帰r・・・あぁ。やっぱり要りませんよね(笑)


DSC04887


ブレーキも直ったことだしもう踏み放題止まり放題です♪
今週末はどこまで遊びに行きましょうか?

気をつけていってらっしゃい^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002