( ´ー‘)ゞ そろそろ暖かくなる?その前に今度はホントにダイエットするのだ!の石川です♪


前回はオイル交換で初キャメルだったHYS様。


DSC07197


「あれから500km位しか走ってないけど車検よろしく~」
2ヶ月位ですもんね^^


DSC07202


車検と言えば怒りん棒先輩。


DSC07204
DSC07205


怒ってます(^_^;)


DSC07208


まぁ見るからに低いですもんね^^


DSC07209


このミラーはかっこいいんですけど車検はNGなので対策していきます。


DSC07211


「前回の点検で気になる項目がいくつかあったから一緒に整備頼むね。」
承知しました(`・ω・´)ゞ


DSC07212


ウォッシャー&ワイパーの作動ok。


DSC07213


ホーンも元気良いです♪


DSC07215


走行チェック。
やはり乗り味はぴょこぴょこです。
ステアリングにはコトコトと異音と共に振動も伝わってきます。

エンジン・ミッションは調子良さそうです(*´ー`*)b


BlogPaint
DSC07219
DSC07221


灯火チェックok


DSC07222


ワイパーブッシュはほっておくと雨漏りの原因になりますしかっこ良くないので交換しましょう^^


DSC07223


ミニモニチェックはノゥフォルト。
前回入っていたクランクセンサー・吸気温度センサー・mapセンサーも大丈夫そうですね♪


DSC07224


マルチ画面も問題なさそうです。


DSC07225


map値はフォルトこそ入っていませんが数値は低いです。
タペット音も大きめなので今回はバルブクリアランス点検調整しましょう。


DSC07226
DSC07227


水温・吸気温センサーも作動しています。


DSC07228


バッテリー電圧もokです。


DSC07229


o2センサーも元気に稼働中。


DSC07230


2次補正も順調にこなしているようです。


DSC07231


オイル量ok。
ガソリン臭は中くらい。


DSC07232


プラグ・プラグコードは今回交換しましょう^^;


DSC07234


エアフィルターも交換ですね。


DSC07235


エンジンon-offでかなり動きます。
ステディーロッドブッシュも交換しましょう。


DSC07233


車検なのでブレーキフルードはどの道ホイルシリンダー点検する時に新しくします。


DSC07236


クラッチフルードも交換です。


DSC07237


マスター下のスタビライザーブラケット(下敷きになっている鉄板)も錆がひどいです。


DSC07238


ヒータージョイントパイプは2本とも金属製に交換しましょう。


DSC07243


ドレンはまたオイルが滲んでいました。
ミニはケースがアルミなのでちょっと怖いですけど増締めしておきます。


DSC07251


いつ交換したか不明な燃料フィルターも交換しましょう。


DSC07252


その時にゲイターブーツも一緒に交換ですね。
ドラムブレーキは水が入っちゃうと本当に効かなくなって危ないですしね。


DSC07253


マフラーの釣りゴムも交換しておきます。


DSC07255


左デフサイドシールから少し多めのオイル滲みあります。


DSC07256


ドライブシャフトブーツもクラック入っていますし一緒に整備しましょう^^


DSC07257


ナイロンベアリング・タイロッド両方にガタがあります。
走行チェック時のコトコトはこの辺ですね。


DSC07258


タイロッドは右もガタあります。


DSC07259


クラッチレリーズのブーツが切れています。
錆汁の様な物もみえます。


DSC07264


車高を上げなければいけませんが・・・・ラバコン潰れてハイローキットかなり伸ばしている状態ですね。
しかもそのハイローキットがミニスポーツのアジャスタライド。
このハイローキットは専用ナックルジョイントの出来が悪く今現在は全くお勧めできないパーツです。


DSC07268


「これからも長い間頑張ってもらわないと困るから・・・ヤルか!」


DSC07269


色々作業項目は増えましたが作戦が決まりましたヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


今回はボリュームがありますので少々お時間かかります。
作業の進捗はこちらに追記しますのでお楽しみに♪





2月17日追記  

わたなべです。

IMG_2776

本日水路洗浄を行いました。



車内のヒーターコアのチェックからしていきます。

IMG_2777

漏れはなさそうでした。


IMG_2780

ヒーターコアへと続く水路を洗浄するために
バルブを引きます。




IMG_2782

洗浄剤を入れて,しばらくアイドリングで循環させていきます。



IMG_2784

水路洗浄開始時の水温です。
サーモの密閉は問題なさそうです。



IMG_2786

88度になり,ラジエーター側水温計の温度がぐんと上がってきました。
サーモが全開になったようです。


IMG_2787

ラジエーター側に勢いよく流れこんできています。




IMG_2788

IMG_2789

96度でファンが回り始めました。

水温センサーの温度精度も問題なさそうです。




IMG_2790

IMG_2791

91度でファンは停止しました。



IMG_2792

それではすすいでいきます。


IMG_2793

暗くなってきたので写真だと汚れてるように見えますが…
汚れも臭いも少なめで,良好です。


IMG_2794

続いて逆流で汚れを吸い出します。



IMG_2796

右がラジエーター側で
左がラジエーター側になります。

これからも定期的に水路洗浄を行い
水路の健康を保っていきましょう。



IMG_2798

冷却水を入れて

IMG_2799

リキテックを入れて

IMG_2800

クーラントブースターを入れたら
水路洗浄は完了になります。


ヽ(*´ω`*)  2/ 18 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ



DSCF3996


パーツ用意して作業開始。


DSCF3987


スイベル。


DSCF3988


ドライブシャフトと抜いていきます。


DSCF3991


右タイロッドエンドのブーツも破けていました。
付いている状態だと見落としてしまうこともあります(^_^;)


DSCF3992


曲がったテンションロッドも外し。


DSCF3993


何となく並べてみます^^


DSCF3995


ショックも外します。
お疲れ様のGAZ。


DSCF3999


タワーマウントはエイボンバー製。


DSCF4002


前後のサブフレームマウントは三和トレーディング製。


DSCF4004


ドライブシャフトを抜けばデフサイドシールももちろん交換です。


DSCF4007


ロアアームのブッシュもエイボンバー製
色が特徴的ですね。


DSCF4008


テンションロッドの新旧交代の儀。
見るからに強そうです(笑)


DSCF4009


こちらのブッシュもエイボンバー製です。


DSCF4010


ドライブシャフトの整備も始めます。


DSCF4013


まずは各ジョイントを分解清掃。
実はコレが一番のお仕事。


DSCF4014


インナージョイントの奥にあるプラグを一度外してお掃除して再度コーキング。
この作業を横着するといつの日かプラグが決壊して奥からオイルが漏れてエライ事になっちゃいます(^_^;)


DSCF4015


モリブデングリスたっぷり塗って組んでいきます。
見た目は黒ごま餡?(笑)


DSCF4016


左右内外4箇所O/H終了ヽ( ´ー`)ノ


DSCF4018


作業はスイベルへ。
左右共ハブベアリングの交換します。


DSCF4020


ベアリンググリースたっぷり塗って組込。


DSCF4023
DSCF4023


メインイベント。
ラバコンの新旧交代の儀。

これはだいぶ潰れていましたね~。


DSCF4025


バンプストップラバーも交換です。


DSCF4026


このタイミングで交換してよかったです。
ハイローとアッパーアームの間にあるナックルジョイント。
その構成部品の一つのソケットが底抜けていました。


DSCF4027


幸いアッパーアームのダメージは少なかったのでエポキシ樹脂を流し込んで組み込みます。


DSCF4030


ラバコン入りまーす♪


DSCF4032


新しいハイローキットも入りまーす。


DSCF4034


ショックはジェントルなカヤバのガスショック入りまーす。


DSCF4035


うん!フロントがシッカリしましたヽ( ´ー`)ノ


DSCF4036


タイロッドも交換します。


DSCF4037


古いタイロッドはクルンクルンのカックカク。


DSCF4038


ナイロンベアリングも交換します。


DSCF4039


ラックブーツも交換しておきます。


DSCF4040


タイロッドエンドももちろん交換。
今回交換したタイロッド・タイロッドエンドはJMSA(日本ミニ業界の重鎮さんの集まり)監修のスグレモノ。

ラックブーツは国産車流用品を使用していますヽ( ´ー`)ノ


DSCF4041


マフラーの吊りゴムも交換。


DSCF4046


リアのラバコンも抜き取り。
そして改めて新旧交代の儀♪

軽いリアのラバコンでさえこれだけ潰れていました。


DSCF4048


リアもバッチリ生まれ変わり♪
早く乗りたいですね~(*´ー`*)


DSCF4050


タンクを外したついでに音の大きかった燃料ポンプも交換します。


DSCF4051


新旧交代の儀
今回はパワーに余裕があるMpi用を使用します。


DSCF4052


もちろん燃料フィルターも交換。
中からはガソリンとは思えない色の何かが出てきました(汗)


DSCF4049


タンクネックシールはこういう時にしか交換出来ないのでもちろん交換。
三和トレーディングのハイクォリティー品です。


DSCF4055


気になるバルブクリアランスも標準の0.35mmで合わせておきました。


DSCF4056


クラッチケース側のブローバイセパレータもお掃除。
こういう時にしか出来ませんもんね^^


DSCF4057


やれて前後に振れていたステディーロッドブッシュも交換です。


DSCF4058


ブーツが切れて錆汁的な物が垂れてきていたクラッチレリーズ交換。
マスターとつなぐホースはステンレスメッシュ1本でスマートに♪


DSCF4059


もちろんマスターも交換。


DSCF4060


マスター下のステディーブラケットもサビサビだったで新品に♪


DSCF4061


クラッチマスター新旧交代の儀。


DSCF4064
DSCF4062


ヒータージョイントパイプの新旧交代の儀。
ステンレス製のカッコ良いやつ(*´ー`*)


DSCF4063


タペットカバーパッキン&ウォッシャーグロメットも交換します。


DSCF4065


エアフィルターも交換して本日の作業終了です。

ヽ(*´ω`*)  2/ 23 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

車検工場から「このミニ車幅オーバーしているから陸運支局に持込しなきゃダメだよ。」と戻ってきてしまいました(汗)

連休明けに予約入れて予定取れ次第行ってきます(`・ω・´)ゞ


つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002