曽根です。


3月1日のSBoM開幕戦でチューニングクラス2位で快調な滑り出しのワークスATでしたが・・・・

sbom表彰1

決勝の中盤からはビデオでもパワーダウンしてるのが分かるくらいエンジンがダレてました。。。


パドックに戻るとアイドリングはバラついて・・そしてブローバイパイプからはモクモクと白煙が上がって明らかに何かが起こってる症状でした。

IMG_0115





そして・・・スタッフミニディの本日。

ヘッドを開けてみました。。。

IMG_0650

作業してくれてるのはたつろうメカですが・・・

DSC03030


IMG_0652

サッと手をつっこんで サクッとヘッドが外れました。。。

マジシャンたつろうです。。


DSC03041

どれどれ・・・・・

DSC03048

あー、大変なことが起こってました・・・


BlogPaint

ヘッドガスケットが切れてるのは予想通り・・

DSC03044

2番、3番の間がスパッと切れてます。




しかし、ヘッドガスケットが切れる前に2番、3番の燃焼室の中で何が起こったのか・

DSC03045

ピストンが溶けてる・・

DSC03046

2番、3番の吸気バルブ側のピストンの角がボロボロにただれてます。。

異常燃焼の結果です。

IMG_0698

燃焼室側からみたヘッドは一見何とも無さそうに見えましたが

DSC03059

ピストンの破片が当たったのか異常燃焼で傷ついたのか・・・

分解点検が必要な状態です。。。



~  * ~  *  ~  *  ~  *  ~  * 


思い当たる原因は 2月11日のトラックディの1本目の走行が終わった時・・・

DSC06755

『ワークスATは走る時にインナーサイレンサー外さないんですねー』 と言われて気付きました。。。

DSC06756

やば・・ 忘れてた

IMG_0731

暖気運転の時だけ使うサイレンサーです。。

IMG_0733

付けっぱなしで走ると背圧上がり過ぎでエンジンに多大な負担が掛かってしまうのです・・・・





インナーサイレンサー付けっぱなしとは全く気付かず全開走行してしまった1本目の動画です。。。



室内からはわかりませんでしたが 見てた人によると排気音は シューー と、圧縮空気が出てるような音だったそうです。。

一生懸命走ってるのにタイムが伸びないなぁ・・・なんて思ってたくらいだから全開!全開!で頑張っちゃいました。

IMG_0732

排気の出口が詰まるので 行き場を失った排気エネルギーで自らのエンジンを壊してしまうのです・・・

街乗りレベルだと問題に気付かないことが多いですが実は大変危険なことなのです。。


今回は、1本目だけ約15分間のサーキット走行だったので一発で壊れることまで行かずに

翌月3月1日のSBoM予選、決勝まで走ってしまいましたが、傷んだところがジワジワと崩れていったのでしょう。。

決勝の前はアイドリング不調もブローバイ抜けの症状も表面化してなかったので、中盤からダレて直線で後続車から追いつかれるのが早くなったあたりでピストンリングとヘッドガスケットが抜けたのかな・・・


3月11日追記・・・

ヘッドガスケットに関しては、インナーサイレンサー付けっぱなしで走った時に既に切れていた可能性が高いのでは・・・と、そしてその後、棚落ちしたピストンのピストンリングが爆風で抜けた・・という順番ではないかとの意見をいただきました。


● 破壊されるプロセスを推測することから対策が生まれ、さらなるチューニングの土台になっていくのですね。。 

~  * ~  *  ~  *  ~  *  ~  * 


排気が詰まった結果として2番、3番が壊れて大きな負荷が掛かってたことがわかりましたが

2,3番がひとつのポートから排気される5ポートエンジンは正常なマフラーでもパワーアップしてったとしても1、4番よりは 2,3番の方が先に負荷がかかるのでしょうね。

負荷がかかるということはトルクが出るという裏面・・。

DSC00054

ワークスATのエキゾーストはストックマンプラスさんの 3in1です。

IMG_0734

真ん中のパイプが2,3番なので単純に計算しても1、4番の2倍の排気ガスが流れるわけです。。

IMG_0738

1、4番のパイプの太さは約37㎜

IMG_0737

2,3番が一緒に流れてくる真ん中のパイプは約42.1㎜で若干太くなってますが2倍の断面積はありません。

他のエキマニでしたがこの2,3番が太いチューニング用エキマニを1000ccノーマルエンジンに付けたら下がスカスカになった覚えがあります。。

5ポートエンジンってエキマニの太さの違いがさじ加減になってエンジンの特性が変わるんでしょうね。。。

今回、背圧が意図せずして高くなりすぎた結果の症状からいろいろ勉強できそうです。。。




さぁ、せっかくエンジン降ろすんなら・・・・・・・・・どーしよーかな。

楽しみながら寝ます。。

おやすみなさい。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002