曽根です。


前回は術後の増し締めだったYG様。。


今日はヒーターの効きがよくないので水路洗浄してみよう・・・とご来店です。

DSC01756

サーモスタットのチェックするのに水温上がりやすいほうがいいですよねー

と、グリルの中にお手製段ボールで蓋をしてくれてます。。。

ありがとうございます。。


アレ・・ YGさん YGさ~ん  どこに居るんですかぁ~

R0011157

ここにいます・・・・

え?

R0011158

まるで犬じゃないですか・・・・    

はいDogです・・ワン🎵


ワンちゃん、じゃ水路洗浄はじめますよー。。

R0011159

その前に室内のヒーターコアの漏れチェック

R0011160

このMINIは某ショップのエアコンなので ヒーターホースの配管がノーマルMINIとは違います。。

まだ、交換されて数年くらいでしょうか・・・

漏れはありませんでした。

R0011161

ラジエターフラッシュ入れてエンジンスタートして洗浄開始


7ポートエンジン

7ポートヘッドなので吸気は正面向いてます。。。

しかも4連キャブみたいな面構えのインジェクション。。

もちろんフルコンです。


水温表示はピボットのデジタルでセンサーはブロックに付いてます。。  

R0011162

エンジン側は54℃まで上昇しました


R0011163

ラジエターは21℃のまま。。

この段階ではサーモスタットの密閉は良好です。

R0011164

そうそう、インナーサイレンサーあるから取り付けときますね・・と YG様。

R0011165

こうして暖気用に使うのは正解です。。。

間違ってもこのまま全開走行はしちゃだめです。。

誰かさんみたいにエンジン壊しちゃいますからね~



R0011168

エンジン側77℃まで上昇。

R0011169

ラジエターもつられて71℃まで上昇してます。

サーモスタットが少し開き始めてるようですね。。




R0011173

エンジン側83℃

R0011174

ラジエター78℃   約5度違いで追随してます。

サーモスタットは全開にはなってませんが、弁が緩んでるくらいの状態でしょうか。

ラジエター側に少しずつ温水が流れてるので冬の寒い時期は水温が上がりにくいことになります。



R0011176

エンジン側87℃まで上昇。

R0011177

ラジエターの温度は5℃違いの82℃。。


R0011180

ここでラジエターに勢いよく流れこんできました。

サーモスタットが全開になったようです。

サーモスタットは82℃が入ってるようです。。


R0011182

ここでヒーターバルブを開けます。


一気に室内のヒーターユニットに温水が流れこんでます。。

R0011183

エンジンブロックの水温は5℃下がって82℃

R0011184

ラジエターも同じく5℃下がって78℃です。

ヒーターバルブはしっかり全開になっているのではないでしょうか。。。

R0011190

エアコンなので上の吹き出し口からも温風が出るんですね。。

グリルを塞いでるので水温が上がりやすいこともあって 今日は暖かい空気が出てます。

水温が上がればヒーターは効くということは確認できました。


電動ファンはピボッドの水温表示で100℃になったところで作動するようにセットしてあるとのことですのでテストは省略します。

サーモスタットの規格は82℃のようですが、70℃あたりから密閉が緩み始めて82℃で全開になることは確認できました。

ピポッドの水温表示はラジエターに対して5℃ほど高い値を出してます。






R0011194

ラジエターもここ数年の間に交換されてるようですね。。中もきれいです。


R0011196

そして排水します

R0011202

7ポートのアルミヘッドということもありますが

YG様もご自分で少しずつ冷却水の入れ替えを行っていたとのことで汚れは少な目。。   


R0011203

ラジエター口から逆流で吸います。

R0011204

エアコンタイプのヒーターユニットからも逆流で吸い出します

R0011205

左がヒーターコア、右がラジエターの逆流水。。

汚れは少ないですね。


R0011206

クーラント入れて、

R0011207

仕上げはやっぱりクーラントブースター。。。

R0011208

リザーブタンクにも補水して水路洗浄は完了です。。。

ヒーターは水温が上がればちゃんと効くことがわかりました。。

ヒーターの効きが悪かったのはサーモの密閉がやや甘いのが原因だったのでしょうか・・・


R0011212

ヒーターが正常なのは確認できたし、水路もきれいだったから良かったワン。。

水温を高めに保つために88℃のサーモスタットにするのも手ですね。。

BlogPaint

ありがとうございました。




追記・・・・

帰り道で水温が100℃まで上昇してしまい・・・・ 

気が付きました。

グリルの中の段ボールを外すのを忘れてました。。。とご報告いただきました。

あー、途中で気付いてよかったですねー。。。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002