曽根です


YGH様 いらっしゃいませ。。

R0016310

15年くらい乗り続けてるのですが、ここ数年間はクーラーガスを半年ごとに入れてるんです・・

できればガス漏れの修理お願いします・・・と初キャメルです。

はい、ありがとうございます

BlogPaint

2000年の40th クーパーリミテットですね。。。

屋根付き車庫のようですね、ボディの艶も良くルーフモールもしっかりしてます

純正の13インチホイールはスタッドレス用にして、夏タイヤは12インチのワタナベですね


R0016316

走行は10万㌔オーバーですが内装もきれい。。 レカロシートがイイですね。。

既にクーラーガスは抜けてしまったようでコンプレッサーは入りませんでした。。。





初めて拝見するMINIなので軽く点検させていただきますが、

店内が少々込み合っているので先におとーと君に試乗してみてください。。。


R0016325


R0016326

じゃ、ちょっと借りて乗ってきます・・

R0016327

どーぞ  どーぞ。。

R0016334

いやぁ、オートマはスムーズですね。。 普通の国産車みたい。。

YGH様のMINIも同じようにしていきますよ。。。






さて、では軽く点検させてください

R0016318

クーラーは後ほどじっくり点検するとして基本点検から・・

R0016319

オイルはまだキレイでしたが量はちょっと多すぎ・・

オイル量の点検は暖気終了後にエンジン止めて行ってください。

R0016320

タペットカバーパッキンから漏れてるオイルがエンジンとオートマ前面を伝って下まで流れてます。。。

オイル漏れは上から直す。。鉄則どおりまずはパッキン交換しておきたいです


R0016323

ラジエターキャップを開けたら・・・  

おぉ~ 茶色だ。。


不凍液の成分、エチレングリコールは金属を攻撃するのでクーラントには最初から防錆剤をいれてありますが、

防錆剤は2年くらいで効果が落ちて錆びやすくなるので車検毎の洗浄、入替えが必要です。。

MINIの純正ラジエターはドレンコックが無く、洗浄や入替えに手間がかかるので

ついついそのまま・・っていう車検が多いんですね。。


R0016324

ブレーキフルードの量はOKです。。 漏れは無さそうですが

変色してますね。。 酸化、吸湿で沸点が下がるとペパーロックしやすくなって危険です。。。

入替えしたいですね。。

R0016337

ミニモニでECUチェックします

R0016339

フォルトが4連発で入ってました。。。

まずは水温センサー

R0016340

吸気温センサー

R0016341

バキュームのMAPセンサー

R0016342

点火信号のクランク角センサー

R0016343

過去の整備で交換した時にリセットし忘れの可能性もあるので

一旦、すべてのフォルトは消して再発する項目をチェックすることにします

R0016344

ノーフォルトになって心機一転。。。

R0016345

マルチ画面はすべて良好。。。 左上から  アイドル回転 OKです。  『I』はアイドル認識してますよってことです。 『C』はO2センサーによってちゃんと燃調補正してます。

下の段。 0.56Vはスロットルバルブの開度を電圧に変換してます。 アイドリング時の数値としては良好

『38』はステップ値。。 スロットルバルブを調整してる数値。。。 


ただ、時々アイドル認識したりしなかったり・・してたので今後の状況にも注意が必要です

R0016346

インマニの負圧は正常値。。

加速時の燃調に大きな影響があります

R0016347

水温は 後ほどやる水路洗浄でのスリーチェックで正しい温度を出してるかはチェックの必要あります

R0016348

吸気温  だいたい合ってそう。。

R0016349

発電は大丈夫そうですが、簡易アーシングすればもう少し上がりそうです。

R0016350

排気ガスの酸素量を測ってるO2センサーは稼働してます。

R0016351

O2センサーの情報を元に、ちょっと燃料濃いから▲5%薄くしろと・・指示が出てますね。。




現在はフォルトリセットしてから新たなフォルトは出てませんので

今回のECUデータをもとに次回もチェックを続けて監視する必要ありますね。。

R0016355

では、YGHさんに助手席に乗ってもらって試乗させてもらいます

オートマのタイムラグが少々。。。 

ギヤを入れた時と変速時のショックはエンジンが動いてるからかな。。。

リバースのストールテストもOK。。。

前進での滑りも現在は無いですが、症状が表面化しないうちに安心オートマにするのがベストです・。


R0016353

足回りからは、特に左前からゴトゴトと振動を伴う音が気になります。

ブレーキで左に  加速で右に流れる・・・という症状から左のハブベアリングかナイロンベアリングが怪しいです


R0016356



R0016357

リフトアップして下廻りチェックしてみますね。

オートマは底面までオイルが流れてます。。これだと駐車場にも垂れますね。。

R0016378

ウエスでオイルを拭いてミッション番号チェック。。。

R0016379

デフ番号と同一でした。。  

シーリングの様子からもおそらくオートマの修理歴は無さそう。


BlogPaint

右前  ハブ  ボールジョイントのガタはありません

ブーツの切れもありませんでしたが、赤丸で囲んだリバウンドバッファーが切れて半分無くなってました

R0016359

問題ありそうな左足・・・  心配そうにYGH様も見てます

R0016364

ハブベアリングのガタはありませんでしたが、タイロッドを上下に揺するとゴトゴトと音がします。。

試乗の時に感じたがたつきはコレで間違いないですね。。。

ナイロンベアリングの交換が必要です。

R0016366

左のインナーブーツのバンドがタイラップ・・・しかも外れて周りにグリスが飛び散ってます

DSC09724

この裏にあるキックダウンレバーからもオイル漏れしてるので、この際ドライブシャフトは抜いてインナーブーツを交換して、その間にキックダウンも交換しましょう。


R0016369

オートマの前面パネルを伝って大量のオイル。。。

R0016367

タペットカバーパッキンからの漏れの他に犯人はいるのかぁ~?

R0016370

あー、オイル漏れの主犯がいた。。。

BlogPaint

サブフレームとオートマの隙間から上を覗くと、オイルフィルターが見えます。。。

オイル漏れの原因ナンバーワンのフィルターケースからでした。。。。

R0016392

こういうオイル漏れの根絶を目指して生まれたのが

この、絶対漏れないオートマフィルターケースです。。。。

ノーマルフィルター用とPECS用の2種類あります・・・・・・が、

キャメルのお奨めはもちろん PECSイチオシです。

R0016383

では、まず水路洗浄から始めさせていただきます。。

クーラーのガス漏れは原因がわかり次第ご連絡いたします。


R0016384

では、しばらくお預かりさせていただきます。。


ヽ(*´ω`*)  5/ 28 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


BlogPaint


「場所の特定難しいから各Oリング交換して蛍光オイル入れたから様子見て~」


DSC00511


っと言うことで引取してきました(`・ω・´)ゞ



つづく






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002