( ´ー‘)ゞ そろそろ梅雨です。コロナも雨で流れていくでしょう。多分。石川です。


前回点火コイル交換したGTO様。


DSC00065


今日は車検本番ですヽ( ´ー`)ノ


DSC00066


最低地上高は・・・って先輩入れるまでもなく余裕のクリア♪
さすがシャコ☆タカクラブメンバーヽ( ´ー`)ノ


DSC00067


軽く走行チェック。


DSC00068


もうあの音が気になって他が何も気になりませんね(汗)


DSC00070


それでもシフトパターンは必須です。


DSC00073


右ドライブシャフトは今回オーバーホールします。


DSC00075


ここの排気漏れも直しておきたいですね。


BlogPaint


それより何よりまずここを直してからですね(汗)


DSC00076


今回はサブフレーム補修があるのでよく計算しないと大変なことになってしまいます。


DSC00079


無事作戦も決まりワンズと共にご帰宅です。
作業完了までうちの代車を可愛がってあげてくださいね(*´ー`*)b


DSC00127


今日のうちにバンキンマン登場。
「ちょっくら預かってくよー」


ヽ(*´ω`*)  5/ 29 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


鈑金工場から戻ってきました~


DSC00683
DSC00684


バッチリ溶接補強完了です♪




5月29日追記

R0017130

では、車検の定番メニューの水路洗浄始めます


R0017132

室内のヒーターコアのチェック・・・

R0017135

あぁ、漏れてるのは本人ご承知で、自分でヒーターコア交換にチャレンジの予定でしたね。。。




R0017137

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始


R0017147

エンジン側の水温センサーが上昇してもラジエター側の温度はそのままでサーモスタットの密閉度は良好です。。。

R0017153

密閉が良好なのは良かったのですが・・・・

開かなくてはいけない88℃を過ぎても温度差が縮まりません。。

まだサーモスタットは開いてません・・

R0017154

ラジエターの下から沸いて吹いてきてしまいました。

サーモスタットが開いてない症状です。。。

R0017155

93℃になっても開かず・・・

これはサーモスタットNGです。

R0017158

ラジエターを見ても勢いよく流れこんできてる様子はありません・・


R0017165

サーモハウジングを非接触温度計で測っって水温センサーと比較。。。

水温センサーの温度精度は良好のようですね


R0017179

排水。。。 汚れが出てスッキリです


R0017180

ラジエター口から逆流で吸います


R0017181

ヒータコアも逆流で吸います。。。


R0017183

スッキリですね。。。




ここで、開かずのサーモスタットを新品に交換です。。。

R0017184

たつろうメカ参戦。。。。


R0017185



IMG_2838

ハウジングの合わせ面をキレイにして取り付けます。


R0017196

R0017197

クーラント入れます

R0017198

水に魔法のリキテックもオーダーに入ってますが、、

後日 ヒーターコア交換し終わってからご自身で入れていただくことにします。。。


R0017202

先ほどできなかった電動ファンの作動チェック。。

水温上昇させます


R0017206

90℃くらいで回り出したようですが写真撮った時は少々下がって88℃でした。。。

R0017207







R0017208

R0017209

84℃まで下がってストップしました

サーモスタットは交換したのでスリーチェックOKです。。。


ヽ(*´ω`*)  5/ 31 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


DSCF5060


足回りバラしていきます(`・ω・´)ゞ


DSCF5061


スイベルも外します。


DSCF5063



ボールジョイントも交換です。


DSCF5065


今回使うのはDHRのハイブリッドボールジョイント♪
締付けトルクは標準の5.2kg


DSCF5067


左右上下4箇所完了。


DSCF5069


ロアアームのサポートシャフトが抜けない(´;ω;`)


DSCF5071


そしてサポートシャフトからブッシュ&カラーも抜けない(´;ω;`)
結局全部切って取りました。


DSCF5073
DSCF5074


ブッシュはエイボンバー製使います。


DSCF5080


インナージョイントの奥のプラグは一度外してお掃除して再度シーリング。
これを怠ると後でえらい目に合います。


DSCF5081


ジョイント部も綺麗にお掃除&点検。


DSCF5084


点検終わったら炭ソフトクリーム?ゴマソフトクリーム?


DSCF5086


ブーツかぶせてO/H完了。


BlogPaint


もちろんデフサイドシールは交換します。


DSCF5090
DSCF5091


ブレーキパッド&ローターは交換したくなりますね・・・


DSCF5093


車検ラインでよい印象を持たれるようペインティングゥ~


DSCF5095
DSCF5096


クラッチフルードも入替完了。


DSCF5097


ブレーキマスターも交換します。


つづく。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002