曽根です。

今日は第4火曜のスタッフミニディでしたが、GWにコロナに便乗して・・・・

3代目曽根号 コロナのGWはスペシャルスタッフMINIディ 第1章『足回りリニューアル』・・・

3代目曽根号 コロナGWスペシャルスタッフMINIディ 第2章『ビッグバルブチューニングヘッド』

3代目曽根号 制振ワッシャー足回りエキスパート編・・予想通りすご~くイイです♪

・・と3連発で大型スタッフミニディを満喫してしまったのと

残務処理してたら夕方になってしまったので短時間でできるテーマにしました。。

R0017025

コロナGWスペシャルで第1章で足回りリニューアルしましたが、ショックはそれまでのビルシュタインのOEMで格安なB4のままでした。。。

格安版ではありますが、硬めなところはビルシュタインらしい感じです

R0017039

硬いのはまぁ嫌いじゃありませんが、硬すぎるかも・・って最近思いながら通勤してたのでコニーのショートストロークに替えて試してみようと思います

R0017040

前回の制振ワッシャー編でもショックの取付ボルトに挟み込んだりしてたのでこの景色は見慣れました。。。

R0017041

ビルシュタインのステッカーが無ければ純正ショックと見分けがつきませんねー。。

ビルシュタインのブランドを持ちながら4本で26500円という安さ。。。

硬さは親分のビルシュタイン譲りですが、細かな特性はそりゃぁ違うだろうね。。。


R0017043

もう一枚制振ワッシャー増量しちゃおうかな‥と思いましたが

いや、純粋にショックの比較ができなくなるから思いとどまりました。。

制振ワッシャーが効果テキメンなんで、ボルトを見ると制振ワッシャー入れたくなっちゃう病です(笑)


B4とコニーショートの比較

コニーショートはB4よりも3㎝位短めです。

R0017053

手で縮めたり伸ばしたりした感覚では・・・・

B4は伸び側は硬いですが縮み側も硬い印象です。 乗り心地が悪く感じるのはこのせいですね。。 

コニーはB4に比べると縮み側は割とスーッと軽め。 伸び側はその倍くらいの力かな。。。

コニーは筒を回転させることで減衰力を調整することができますが、硬くなるのは伸び側だけです。

乗り心地を損なわずに減衰力を上げるって感じで 今回の目指すところにマッチしました。。

R0017051

ショックは横にして保管してるとオイルにエアーを噛んでて動きがスムーズじゃない場合があるので

取り付ける前に縦にして10回くらい伸ばしたり縮めたりしてエア抜きする準備体操が必要です。

これも準備体操したら動きがスムーズになりました。

手で動かしてるだけでもなんかしっとりしてる感覚が伝わります。。。



R0017037

最後にアライメントの微調整。。。前回トーゼロにしたつもりでしたが走ってみると若干トーアウトっぽいステアリング特性でした。。。  

中央付近がややダルめで、ちょっと切りはじめるとグッとステアリングが効いてくる感じで、まぁこれはこれで良いのですが もうちょっと中央付近をクイックになるようにトーゼロ方向に調整します。

キャンバーを少しだけ八の字(ネガ)にしてるのでトーゼロでもサイドスリップ的にはイン側に向きます


R0017056

ステアリングは予定通り中央付近の反応が早くなった感じで、通勤の交差点への入りでちょっとやる気にさせてくれそう(笑)

R0017057

乗り心地は格段に良くなりました。。。縮み側が弱いけどちゃんと減衰してるのでもちろん突き上げ感は無く

交差点でもゆっくりロールするの感じます。。 しっとりしてるな。

R0017058

足の動きが上級になったような感じ。

フロントがハードラバコンでかなり硬いのですが、ちょうど合ってるかも・・

狙い通りです。。 ♬

次はリヤもコニーにしてみようかな。。。

R0017062

これでしばらく乗ってみます。。









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002