曽根です。


ICK様 静岡からオイル交換でご来店ありがとうございます。

前回も半年前のオイル交換でしたね。。。

BlogPaint

スライディングルーフ付き。。。♪

BlogPaint

いつもきれいです。。。。

R0018766

じゃ、ちょっと代車借りて近くまで行ってくるんでオイル交換とセラミックエアーよろしくね。。


R0018771


BlogPaint

オイル量OK。。



R0018775

ガソリン臭も少なく状態はイイですね。。

オイル粘度低下の原因はいくつかありますが、燃料希釈による低下はメタルを腐食摩耗させて危険なのでこうして毎回臭いを嗅いでチェックしてます。。


R0018778

ICKさんから、コイルが古そうだから交換したい・・・って言われたんですが

昨今のコロナの影響で英国からのパーツが遅れてます。。次回交換しましょう。。


R0018779

ベルトの張りOK

R0018793

ブレーキフルードもOK


R0018838

冷却水もOK。。。

前回のオイル交換後に地元で車検やったんですね。。。

整備されてる様子です。

R0018792

では、オイル交換の前の試乗チェックに行きます


R0018783

センターメーターの下に ジュニアMINIが・・・・・

R0018782

うーん。。。イケてます。

R0018784

試運転始めたら 自動的にミュージックスタート♪

R0018785


R0018786

いいサウンドです。。

R0018787

でも、足回りの音も聞きたいのでボリュームダウン。。。


R0018788


R0018789

ワイパーゴムが潰れかけてます。。。 

雨の日はほとんど乗らないそうですが 急な雨のときに拭き取りが悪いと困ります。。

R0018791

足回りからのガタは感じません・・・ 

なんか前回よりしっかりした感じです。。



戻ってきて点検開始

R0018794

前回はクランク角センサーがフォルトでしたが、今回は新たにスロポジセンサーにフォルトが入ってます。

後ほど正常な数値が出てるようなら一旦リセットして状況観察しましょう

R0018795

マルチ画面。。。

さっきのスロポジ電圧は0.56V  アイドリング時の数値は正常ですね。

電圧の変化に異常がある場合には次回もまたフォルトが入ると思われます


R0018796

インマニのバキューム値はやや高め 

タペット音が小さいのでバルブクリアランスが規定より狭い可能性もあります

R0018797

走行直後で80℃はちょっと低いですね。。。

水路洗浄のスリーチェックでサーモスタットの開弁温度を再確認してみたいですね。

82℃のサーモが入ってる可能性アリです。。。

インジェクション車は88℃をキープする必要があります。

R0018798

前回、吸気温が35℃で固定値か? と心配してましたがちゃんと動いてました。。

R0018799

電圧OK

R0018800

O2センサー稼働してます

R0018801

MAP値がやや高いのも原因してるのでしょう、

燃焼補正は ▲7%薄く補正してますが基準値内です。。。


R0018803

一旦フォルトはリセットして

R0018804

ノーフォルト。



下廻り点検です。。

R0018822

前回のチェックでドライブシャフトブーツのヒビやボールジョイントのガタが指摘されてましたが

地元のMINI屋さんで車検の時にすべて改善されたようですね。

R0018825

ボールジョイントはメンテフリーで交換されてました


R0018826

オイル漏れは少ないです。


R0018827

キックダウンレバーSWから僅かにオイル漏れがありました。。。

R0018829


R0018831

コイルサスの遊びがやや大き目。。。

もうちょっと車高を下げると外れますね。。

ショートストロークのショックアブソーバーに交換すれば解決します。。。


R0018845

グルコサミン入れて関節元気!


R0018834

さて、オイル交換です。。

R0018835

茶こしフィルターにも何もなし。。。


R0018836

ドレンボルトの鉄粉はオートマ車としてはかなり少なく優秀ですね。。


R0018839

エステルの電着効果で汚れを吸着して放しません。

オートマ車の湿式多板クラッチの密着力は鉄粉や汚れが混じってると弱まります。。。

PECSで鉄粉を除去して、更にSOD-1で汚れを吸着して、クラッチ板の密着力と寿命に貢献します

R0018840

定番オイルのプロステージS 10W40

MA規格は2輪にも適合です。。 

厚くて柔らかい油膜でエンジンとギヤを守りながら、化学合成の浸透性の良さで湿式多板クラッチの密着力の為の表面張力を強化します

R0018841



オイルカルテ

キャメルで3回目のオイル交換ですね。。

今回もオイルカルテに記入しておきます。。

ドレンボルトの摩耗粉はオートマやエンジンの健康診断のバロメーターです。。。

こうしてチェックしし続けて監視していくことが重要だと考えています。


R0018843

最後に、定番になった窒素+セラミックエアー。。。

R0018844

魔法の元祖。。。空気に魔法。

空気圧が同じでも転がりまで良くなっちゃう。。燃費も上がる。。ほんとに不思議な空気です。。


R0018847

お待たせしました。

R0018848

ありがとうございました

またのご来店をお待ちしております。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002