曽根です。


6月の2回目のスタッフミニディ・・・

たつろう号は新規車検で八王子陸運局へ・・・・


そして、いしかわ号も車検だったんだね。。。同じく八王子陸運局・・・・


更に・・・3代目曽根号も・・・     じゃなくて、



今日の通販でのご注文。。

R0019333

『型式:不明  原動機の型式:職権打刻 の1000㏄MINIをインジェクションのエンジン12Aに載せ替えて、更にSUツインキャブ化』 の公認申請で、八王子陸運局へ・・・・  

結局今日はスタッフ3人が順番に八王子陸運局に行ってまいりました。。。

そんな日もあるもんだ。。。






そして、ここからスタッフミニディ本番の始まりです。。。

前回の制振ワッシャーのてっぺんを目指せ!!

制振ワッシャー増量作戦と タワーボルトへの最強ワッシャーで

R0019221

100㎞/hプラスちょっと・・・・のクルージングは指一本でスーイスイです。。

グランドツアラー的な味付けのアライメントで直進性も抜群・・・

フロントの足回りに関しては、アライメント、振動ともに超満足なのですが・・・・・


前回リヤショックを交換して、カチカチって音が少し出てるなぁ~ って思ってましたが

日に日にその音の頻度が増えてきて、かなり耳障りになってきました。

IMG_3495

リヤショックを交換する前は無かった音なので、ショック取付が原因なことは間違いありません。。。


R0019264

左のリヤショックの上の取付部はガソリンタンクをずらさないと見えないのよね・・・

R0019263

でも、ショック取付けに問題ありってのは、実は心当たりがあります。。

R0019276

ショックの上側の取付はこうしてゴムブッシュを挟み込むようにワッシャーで押さえてその上からボルトで締め付けるのですが・・・・

R0018089

オートマね~ちゃんに制振ワッシャーの史上最強コースで先を越されたので

リヤショック取付でも制振ワッシャーの枚数で追い越そうとして

制振ワッシャーで厚くなってしまう分、ゴムパッキンを薄くカットしたのでした。。。。

ちょっとやり過ぎたかな・・・(笑)




その結果・・・・

BlogPaint

ショックが伸びる時にはこのワッシャーどうしは縮む方向に力がかかります。。

薄くなったゴムの上下の皿状のワッシャーが徐々に当たるようになってきたんじゃないかな・・って。

BlogPaint

左側はワッシャーのお皿の向きを逆にしてワッシャーどうしの間隔を広げてみました

R0019278

こんな感じ。。 

このくらい離れてれば縮んでもワッシャー同士は当たらないだろうな・・・。




右側はタンクをずらす必要もなく、もしダメでもいつでもアプローチできるので

R0019267

下側のワッシャーを1枚外してみました。 


R0019269

下側のワッシャーの穴はシャフトの太さとほぼ同じで、横方向の動きを制御してそうなので、ゴムがヘタってきたらまた音が出てくるかもしれません・・・。

その時のためにワッシャーは取っておきます。。

今のところ、ショックの上の取付部に制振ワッシャーは入れない方が良いかもね。。。






前回、オイル交換しなかったんで、ボチボチオイル交換しようかな・・と。

R0019281

約2000㎞使ったオイルは・・・・

ワークスATがスーパーバトル第1戦でピストン溶けた時のオイルのお古ですが

排油分析でオイルは全く問題ないことがわかってます。。。


R0019283

あぁ~・・・ ちょっと鉄粉多いんだよね。。。

ミッションをOHしても、この鉄粉混じりのドレンに変化なかったのでエンジン側に何かが起こってる可能性あります。  

メンテナンスでできる予防策は、PECSで2次摩耗を無くして延命させるのが唯一の方法です。

このくらい小さな鉄粉は紙フィルターだと通り越してしまうものもあるので、摩耗を食い止めることができません。


R0019286

茶こしフィルターには金属ではないゴミが引っかかってました。。。

ま、これはあんまり気にしなくていいかな。


R0019288

PECSは仕事してくれてます。。。 頼りになります。


R0019292

R0019293

新品のPECSになりました。。。

また元気いっぱいで鉄粉取りに励んでくれます・・ありがたやありがたや。

R0019294


R0019296

パッキン交換して組みなおします。

R0019297

そして、今回はコロナの影響でレースが無く、ワークスATのお古オイルにありつけないので‥

久々の新油。。   

ワークスATがワコーズから供給してもらってる、レーシングオイル4CR-SRに性格が近いストリート用ハイレスポンスオイルの4CT-Sの 5W40をチョイス。

R0019298




ミッションの鉄粉も気になるし・・・

R0019303

今回の添加剤はミッション保護のために、ヌルスコの異名を持つリキテックMにしよーっと。


R0019304

ミッションにはもちろんですがエンジンにも効きそう・・・・♪


R0019309

さて、試運転行ってきます。。。

R0019310

おっ、リヤからの異音は消えたぞ。。。

やっぱりワッシャーどうしが当たってたのが原因でした。。。 

音が消えてリヤも制振ワッシャー効果でシットリ感でさらに上質な乗り味になりました♪

R0019312

それと、このオイル・・・やっぱり軽くてレスポンス抜群だな。。。

正直なところ、ワークスATが使ってるレーシングオイルの4CR-SR 5W40よりも軽くてレスポンスは上です。

R0019315

3速から

R0019316

2速のシフトダウン・・・  ヌルスコです(笑)

もちろん普段使ってるSOD-1もシフトフィーリングは良くなるので甲乙つけ難いですが

次回のオイル交換での鉄粉の量で勝負だな。。。

R0019318

車検の納車前の定番メニューになってる、燃焼室洗浄jのRECS。。

ビッグバルブのチューニングヘッドにしてやや濃いめの燃調なので・・・・

R0019320

早めの燃焼室洗浄・・・ね。


R0019330

よし、今日のスタッフミニデイもちょっと軽めのメニューでしたが完了です。。。

R0019332

pinoで今日の締めくくり。。。。  これ旨いよね。。。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002