( ´ー‘)ゞ 梅雨ですねー。梅雨があけたら夏ですねー。今年も猛暑でしょうか?石川です(´;ω;`)


前回ボディーピッカピカ大作戦決行したIGS様。


IMG_3701


「私達テレビに出ちゃった♪」
お?さすがタレントさん。
キャメルブログだけでは満足出来ずにとうとう地上波進出ですねヽ( ´ー`)ノ


IMG_3708


今日は車検でご来店。
走行チェックしながらワイパー&ウォッシャー&ホーンもチェック。

ウォッシャーが下の方でウェザーストリップ掃除しています(汗)
運転席側のワイパーが拭けませんね。


IMG_3711


戻ってきて最低地上高チェック。


IMG_3713
IMG_3714


う~ん。おしい。
少し車高上げます。


IMG_3724


ウォッシャーは調整しました。


IMG_3725


ワイパーは交換します。


IMG_3726


ミニモニチェックはノゥフォルト。


IMG_3727


マルチ画面も問題なさそうですね。


IMG_3729


map値も正常範囲内です。


IMG_3730
IMG_3731


水温・吸気温も作動しています。
水路洗浄の時に精査してもらいましょう。


IMG_3732


バッテリー電圧も良いですね。


IMG_3733


o2センサーも元気に稼働中。


IMG_3735


燃調2次補正も順調にこなしています。


IMG_3737


オイル量もok。
だってオイル交換してから400km走っていませんもんね(笑)


IMG_3738


エアクリーナーもきれいなので今回はさわりません。


IMG_3739


ブレーキフルード量もokです。
こちらは車検なのでカップ整備でフルードは綺麗になります。


IMG_3742


下回りチェック。
ダウンパイプの蛇腹部分がだいぶスリスリしていますね。


IMG_3745


ローターはだいぶ段付あります。
パッドがもう少し減ったら両方とも交換しましょう。


IMG_3749


リアタイヤはそろそろ交換したいですね。
新しいの付けて前に持っていくローテーションが良いですね。


IMG_3750


ナイロンベアリングにガタがあります。
こちらは交換しましょう。


IMG_3751


左前のハブベアリングに小さなガタがあります。


IMG_3753


お?さすがタレントさん♪
何かせずにはいられませんね(笑)


R0019412


「このマイク軽くて良いわね。」
純正を職人の腕でかるーく仕上げてある逸品です♪


IMG_3754


今回の車検も作戦決まりましたヽ( ´ー`)ノ


IMG_3758
IMG_3759


まずは車高上げ。
ダウンパイプも擦っているので上げっぱなし大作戦です。


R0019413


今何コマ動かしたっけ?


IMG_3757


タイヤも前後入替えておきます。


IMG_3761


「ACつけたら温風がでたのよ」とIGS様。
それはきっと温風おじさんが中に居るに決まっています。


IMG_3762


スイッチオンでコンプレッサーも作動します。


IMG_3765


その時ルーバーの温度は・・・25.5℃
扇風機ですね(汗)


IMG_3766


ガス圧も低いです。


IMG_3767


COLDペンギン「そういう事なら僕の出番だね」


IMG_3768


一缶補充でガス圧アップ。


IMG_3774


ルーバー温度が10.6℃まで下がりましたヽ( ´ー`)ノ


IMG_3776


ラグナットは忘れずトルクレンチでカチン。


IMG_3777


本日の作業はここまで。


ヽ(*´ω`*)  6/ 26 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


IMG_3906


ナイロンベアリング交換します(`・ω・´)ゞ


IMG_3907


摘出成功。


IMG_3909


新旧交代の儀。


IMG_3911


これでコトコト言わなくなりますねヽ( ´ー`)ノ



はい次は・・

R0019473

車検の定番メニューの水路洗浄の時間です。。。


R0019474

その前にヒーターコアからの漏れチェックします。。

R0019475

漏れは無さそうですね。。。


R0019476

ヒーターバルブは開けておきます


R0019477

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動で洗浄開始



R0019478

エンジン側の水温センサーは上昇し始めてますが

ラジエターの温度はそのままです

サーモスタットの密閉は良好ですね


R0019480

サーモスタットが開く規定温度88℃に近づき

サーモが少し開き始めたようです、。


R0019481


R0019482

水温センサー91℃   ラジエター温度が88℃でサーモスタットは完全に開きました。

水温センサーの温度精度も良好です。


R0019484

ラジエターに勢いよく流れこんできてます。

開弁量もOK


R0019487


R0019488

93℃で電動ファン回り始めました



R0019489


R0019490

88℃まで下がったところでストップ

電動ファンの作動も良好でした。

サーモ、水温センサー 電動ファンのスリーチェックはすべて合格。。


R0019491

十分洗浄できたので排水します。

あ~ スッキリ。。です。

R0019492

ラジエター口から逆流で吸い出します


R0019494

次はヒーターコアだけから吸えるようにバイパスホースのエンジン側に通じる方をクリップで止めておきます

R0019493

そしてヒーターコアから逆流で吸い上げます。。

R0019495

左がヒーターコア  右がラジエターの逆流水。。。。

汚れも少なく良好でした。

鉄エンジンですので走行は少なくても定期的な水路洗浄は続けてください。


R0019496

クーラント入れてから


R0019497

お楽しみの水に魔法。。。。

R0019498

シリンダ―ヘッドやシリンダーの回りを流れる冷却水からイオン効果で静電気を除去する働きをします。

物を吸いつけて動きを邪魔する静電気はピストン等の動きを邪魔したり、

シリンダー壁に混合気を吸いつけてそのまま未燃焼ガスとして排出されたりします


なので悪玉静電気が減るとエンジンがスムーズに回って、燃焼が良くなります♪


R0019499

最後の仕上げは クーラントブースターです。。。

鉄エンジンの必須サプリメントね。。。



ヽ(*´ω`*)  6/ 27 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


IMG_3935


若きタイヤマン登場。
ササッとタイヤ交換して車検工場へ向かいました(`・ω・´)ゞ


ヽ(*´ω`*)  7/ 9 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


R0020789


ぶーん。
コーティング前に綺麗に磨きますよー


IMG_4843
IMG_4847


ドアキーもひっくり返しておきます(`・ω・´)ゞ


IMG_4848
IMG_4849


右のロックは特におかしなところはありませんでした・・・が
少し金具の錆が気になったので色塗っておきます。


IMG_4851


ワイパーブレードも新旧交代の儀♪


IMG_4852


RECSも施工♪


IMG_4860


最後の仕上げは次亜塩素酸ぶしゃー♪
これでコロナもイチコロな。


IMG_4889


IGS様ごらいてーん♪
おにーちゃんが暇そうだよ?」

只今鈑金工場はお尻に火をつけて頑張っております(汗)
もうちょっとだと思いますのでもうしばらくお待ちを。


IMG_4890


次の車検までの目標が「スマホホルダーを頑張って付ける」に決まったIGS様。
どうせなら世の中で一番使い勝手の良いのを見つけちゃいましょうね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002