曽根です。


KADツインカムのITK様。。 今回は車検ですね。。。

前回はステアリングコラムからのグゥグゥ音の退治でした。。。


元レーサーのITK様・・足回りのセッティングの感覚は鋭く、一緒にアライメント調整してて楽しいですね。

BlogPaint

最近、歩くのが楽しくなるスーパーシューズをゲットして毎日ウォーキングしてるとのこと。。。

ふくらはぎの筋肉が付いちゃってさぁ。 腕だってほら筋肉モリモリ・・・


R0026296

このスーパーシューズ履いてみてよ。。。 ピョンピョン前に進んじゃうんだから・・

ちょっと借りて履いたら。。ビックリ、ホントに前に自然に進んでくし気が付くと小走りになってる

スゲー。。。  シューズ界のKADだなコレは・・


元レーサーのITKさんとの話は、レースの話題が多くて大変勉強になります。。。

ついつい、車検の下見も忘れて 筑波サーキットや袖ケ浦・・の攻め方や走り方の話題に花が咲いてました。

『この前の筑波のトラックディのビデオ見たけど、3代目曽根号は どアンダーだったねぇ・・・・』

そーなんです。 だから一昨日のスタッフミニディでアライメント見直ししました。。。





あっ、そろそろ本題の車検の打ち合わせしましょう・・・

BlogPaint

R0026327

ウインカーを右に出すとハイビームになっちゃうのと、パッシングができなくなっちゃった。。

ステアリングを3㎝くらい上に上げといて・・

窓ガラスの上げ下ろしが硬くなったから直しといてね。

R0026326

オイルはワコーズのトリプルR 15W50で交換してね。。。




派手なツインカムエンジンの奥を見ると・・・

R0026332

これはキャブクーパーがベースなんだ・・・・って

ヒューズはキャブクーパー時代のガラス管のままですね。

R0026333

その右側には、ガラス管のラインヒューズ

変色したヒューズケースを見るとおそらく当時物のままっぽいです。

全てブレードヒューズに置き換えることをお奨めします


R0026295b

あとさぁ、制振ワッシャーのフルコースで、ルームミラーの振動を止めてよ。。。

はい・・頑張ってたくさん制振ワッシャー付けちゃいますね。。

R0026313

代車はミニラです・・

R0026314

おっ、マニュアル車じゃん。 楽しそう(笑)


では、しばらくこのMINIラ でお楽しみ ご辛抱ください。。



9 月 15 日、かじかわが追記です。



BlogPaint
車検入庫車定番、水路洗浄を行います。



R0011689
まずは車内ヒーターコアを確認します。
LLC 漏れはありません。



R0011690
ヒーターバルブは開けておきます。



R0011691
ラジエーターフラッシュを注入後、エンジンを始動します。



R0011700
R0011701
サーモスタットの閉じ具合は良好のようです。



R0011727
R0011716
サーモスタットが空いたようで、ラジエーター内に水が勢い良く流れ込んで来ます。
ここから、水温計の針は安定して、水温がなかなか上がりませんでした。



R0011728
電動ファンが回っていました、そのために水温が安定していたと思われます。



R0011759
排水します。
汚れは少なく、良好です。



R0011760
ラジエーター(右)とヒーターコア(左)から逆流で吸い上げた水です。
どちらとも汚れは少ないです。



R0011762
ラジエーターコア内、詰まりはありません。



R0011761
LLC の飲み込みはスイスイです。



R0011763
クーラントブースターと・・・、



R0011764
LIQTEK を注入します。



水路洗浄完了です。


2020/09/15

細かな作業から着工します。

DSCF2126

左ダッシュパネルの手直しを実施
化粧カーテンの取れてしまってましたので元の位置に
取り付けました


DSCF2128


スクリュービスで取り付けられていましたので、スタットボルトを
付けます。

DSCF2129





続いてウインカーレバーの怪気現象を調査

・右にウインカーを出すとハイビームになる。
・パッシングできない



BlogPaint

画像のクリアランスの不足が、原因のようです。
パッシングは、レバーが手前に引けない。
右ターンは、ケースによってレバーが前方向に倒れてしまうことで
ハイビームに変わってしまってました。




BlogPaint


この状態から、コラムカバーとレバーの位置関係を変えないと解決しないように
思えます。
スイッチをずらすことはできない為、カバーを2ミリくらい手前に調整しました。
レバー自体の節度感が落ちてきているのですが、カバーに当たることは無くなり
不具合は解消しました。





DSCF2136


ベルト鳴きの為、調整します。
ベルトはまだ変えて間もなさそうです。
まだまだ使用できそうですので今回は
調整のみです。


BlogPaint


ロックボルトが緩んで、がたついていた為、貼りきれていなかったようです。
調整時にしっかり締めました。
振動で緩んだ可能性もあるため今後、経過を観察しましょう。




2020/09/17

車検対策及び整備を継続します


DSCF2175


車検の為ブローバイ対策は、インテークへ導きます



DSCF2178


ステアリングを3センチ、ご要望で上方向へ調整しました。
このタイミングで制振ワッシャをサポートに取り付けます



DSCF2186

タワーボルトに特大の制振ワッシャー





DSCF2185

ここでボルトを取り付けるタイミングでサブフレームを覗いてみると
画像で取れませんでしたが、異物があることが判りました




DSCF2187


コイルスプリングを取り外してみると中から出てきました





DSCF2188

「2020 夏の怪ですね」


ナックルジョイントのボール?

「君は、何時からそこに居たの?」



この際ですが左右のナックルジョイントを交換になりました。


DSCF2193


????????????????




DSCF2194

組み付け時に制振ワッシャーの作業を継続します




DSCF2210




DSCF2211


ジョイント部やショック取り付け部には挟み込むように



DSCF2228


リアショックの下部にも



DSCF2233

車検作業です。

ブレーキホールシリンダーの交換


DSCF2231


シールは国産品に組み替えて取り替えます



DSCF2234

クラッチフルードは、レリーズシリンダーから抜いての交換です。


DSCF2235


ガラス管ヒューズをブレードタイプに変えました


DSCF2167




DSCF2162


大人のたしなみは、しっかり取り付け。
これが無いと車検に不合格です。


これから車高のチェックをいたします。




2020/09/19


DSCF2455


車検対策、車高はギリ、クリア
ですが、余裕を持たせるため少し高くします


DSCF2456


「怒りん棒君」が微かにクリア。


DSCF2457



排気騒音が気になり確認



BlogPaint



触媒が抵抗で低減を期待しました。



DSCF2453

この結果、いけません。
3回の測定が、ほぼ同じ



BlogPaint

「大人のたしなみ」が必要となりました。
急いで作成します。


2020/09/20


DSCF2609

大人たしなみは、保安基準にそぐわないとの
マスターの指摘に従い、車検用に付け替えます。


R0027380

ワンオフマフラーが装着されていまし。取り付け部は、フル加工ですので
こちらもフル・取り付け加工です。


DSCF2612


DSCF2613

この測定値でしたら基準値ないです。
フル・コンの為CO・HCという排気ガス濃度も気になります。
検査前の仮ライン測定で排気ガス濃度を測定してから検査に挑みます。


ヽ(*´ω`*)  9/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


R0027691


持込継続検査行ってきます(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


その前にテスター屋さんでチェック。
おねーたま「ブレーキが甘いのと・・・排ガスはかなり厳しいと思うよ~?」

了解しました(`・ω・´)ゞ


IMG_4788


昨日も混んでいましたが今日は更に激混み。
屋台出したら儲かりそうです(笑)


BlogPaint


一度ブレーキで落ちて再突入を試みるASK様ミニ。


IMG_4789


並ぶこと約1時間。
ようやくコース入り口へ到着。


BlogPaint


検査官二人がかり。
「これ車体番号見えねーけど追い返す?」


IMG_4791


そこはさすがプロ。
「裏から鏡で覗けば確認出来るね。」

その方法だとどの道指定工場での車検は石摺り取れないから無理ですね・・・


IMG_4792


順調に検査は進みます。


IMG_4793


ここで予想通りの排ガスNG。
E-の排ガス基準はCO4.5% HC1200ppm以下ですが両方ともオーバーです(汗)


IMG_4796


しかーし捨てる神あれば拾う神あり?
新規コースの排ガステスターは少し優しい子。


IMG_4799


何だかんだと無事合格ヽ( ´ー`)ノ

車検は取れましたが戻し作業がまだまだあります。
もう少しお待ち下さい。

つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002