曽根です


先日の筑波サーキットでのトラックディはスポーツ走行で参戦したYMZ様。

前日に13インチのSタイヤアドバンA048で戦力アップしましたが、

フルノーマル、クーラー付きのBSCCは、以前にパワフルマシンを操ってたYMZさんにとっては、もうちょっとパワー欲しいな・・と

BlogPaint

マジシャンYMZ 指をパチンと鳴らして 魔法で出したものは・・・・

SONE7915

おっ、ちょっと重そうな赤いヤツが出てきましたねぇ。

SONE7916

ん・・ それは?

R0014115

あのビッグバルブヘッドじゃないですか。。


このヘッド、低速トルクが無くならずに上まで回るんでオートマ車とのマッチングが良くて、

KNKさんも、

KTOさんも

OONさんも  バッチリ速くなりましたね。

SONE7919

それと、KADのクイックシフトも取付けお願いね・・

SONE7922

わかりました。

ビッグバルブヘッド装着で来月11日のスーパーバトルのスポーツ走行が楽しみですね。。。

では、お預かりさせていただきます。





2020/10/01
 スーパーバトルに間に合います。



DSCN1974


作業を開始


DSCN1976


ヘッドを取り外します



DSCN1977

外したヘッドをチェックします。
今回は、不具合での作業ではありませんが、燃焼室などを観察します。

DSCN1989

シリンダー側の清掃をしっかり。
RECSかけたみたいにキレイにします。



DSCN1990


スタットボルトなどの清掃もしっかりします




DSCN1993


ヘッドにスタットボルトを移植して





DSCN1996


準備が進みます


DSCN1998



DSCN2000


このタイミングで先にクリアランスを調整。



DSCN2008

マニホールドをスムージング加工されたもので吸気効率の向上を
狙います
そのために移植するものが、こちらもありあり。



DSCN2003


水温センサーは漏れ痕があました。交換するためにマニホールドの
脱着を要するため、この際ですので交換します





DSCN2006


DSCN2010

スタットボルトも移植
ビッグスロットルなどの準備に入り、組み付けに挑みます。



2020/10/02

DSCN2029

ビッグスロットルも移植部品がございます。


DSCN2030



DSCN2028


スロットル・ポジションセンサーは、標準パーツでした。

ノーマルのスロポジを使用すると
ビッグスロットルとスロポジセンサーとの動きが悪くなることがあります。
症状としては戻りが悪くなることがまれにありアイドリングの
不調の原因にもなります。
お尻ペンペンの場合はスロポジの作動機構が標準タイプと違うためと
調整機構があるためこの現象が起こりにくくなります。

また、
ペンペンはスロットルバルブの開度に対して正確な噴射量が実現することで、
アクセル全開/全閉という荒っぽい操作じゃなくて、パーシャルでゆっくり変化させる
ようなコーナリングで燃料コントロールが滑らかになったのを体感できます。




DSCN2061

サーモハウジングのボルトは、スチール製でした。
ねじ山の腐食が進んでいる為、
こちらは錆びに強いステンレスに取り替えます。



DSCN2035


バキュームホースは付け足しをしたゴムホースでした。
青のシリコンホースに取り替えます





DSCN2079


エアコンガスも充填して

DSCN2108


COLD12を充填します






DSCN2082



オイル交換も


DSCN2104


DSCN2103


今回はブレンドをいたします
ブレンドの割合で自在の粘度を調整
ブレンドマスターの魔法?



DSCN2107


万能オイル添加剤のSOD-1、投入も忘れていません。




DSCN2084



ヘッド交換前のオイルの状態です
鉄粉は多めでした

DSCN2085


茶こしには、異物は出てきませんでした。



キャプチャ




DSCN2106


やまちゃん号はまだPECSが装着されていません。
是非ご検討をお願いします。


DSCN2090


持ち込みパーツのレサーやまちゃん号にこれまた
ニューアイテム。
シフトをスピーディーに操るためのクイックシフト。





DSCN2089


BlogPaint




DSCN2092


DSCN2098


走行前点検も同時進行中
下回りの各部締め付けを点検中です


DSCN2097


グリスアップも定期的に実施



DSCN2066


エンジン始動しました





DSCN2064

ミニモニでECUを確認


DSCN2065



DSCN2067

マップ値は、基準値付近で安定してます



DSCN2068

サーモスタットがそろそろ開きます



DSCN2069





DSCN2071

バッテリー電圧の良好



DSCN2074

O2センサーの反応も良好です




DSCN2075


燃料補正もされています



DSCN2095


空気圧は2.2Kセットします


2020/10/05

DSCN2129


連絡をいただき、スロットルポジションセンサー
「おしりペンペン」を取り付けます。


DSCN2133


DSCN2130

標準のTPセンサー



DSCN2131


お尻ペンペン




DSCN2150


完成ごの確認中にエンジン不調が発生。
点検の結果エアーの吸い込みが発覚しました。
これによりアイドリングの高止まり。
ハイ・アイドル状態となりました。


BlogPaint


原因は、パキン不良によるエアーの吸い込みでした。
交換して無事解決






SONE8842


マスターの試乗確認で、作業終了しました。
ご心配をおかけしました。



10月10日追記


SONE8844

エンジンは絶好調になりましたが・・ 

車高を落としたらバンプストッパーが当たってるのか突き上げが強くなりました。。

DSCN2187

ならば・・バンプストッパーをカットしましょう。。。

SONE9153

YMZ様ご来店いただきました。

ちょっと試乗していただいたら、左にハンドル切った時右前がちょっと擦るとのこと

SONE9159

ならば・・当たるところをカットしましょう。。。

これでOK!!

KAJI0296

明日はSBoMのスポーツ走行です。。。

ビッグバルブヘッドでパワフルになったので楽しみです♪

SONE9155


では、あしたよろしくお願いします。

ありがとうございました






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002