曽根です。


幅広バンドと減速比の変更の闘う安心オートマ と 

特注1380cc用ハートピストンで、 ワークスAT史上最強(当社比)になりました。。 





次はタイヤのインチアップ化・・・

SONE8501

ホイールはD1の13インチ   +  タイヤはアドバンA048


SONE8502

5.5J オフセット +16mm 今のオバフェンでそのまま使えそうな控えめな幅を選びました。

ホイールよりタイヤの幅の方がちょっと広いな・・・・・

SONE8849

で、さっそく履き替えてみます。。

SONE8870

狙いはグリップ力アップはもちろんあるのですが、

実は直径の違いで最終減速比の調整が狙いだったりするわけです。。

直径で3cm違うと外周で約10cmの差。。

速度で比較すると、150km/h→160km/hになります。

1000ccのリングギヤでギヤ比が大きくなった分の調整ですが、使いやすい回転域になるかは実際に筑波を走ってみないと分かりません・・・

SONE8872

なんとなく収まった感じ・・・

SONE8876

12インチでギリギリのフェンダークリアランスだったんで1cmほど車高上げました。。

SONE8875

うーん・・ グリップ力は上がったのかもしれないけどハンドルは軽くなって、ふらつく感じだなぁ・・ 

もうちょっと直進性が強いほうが乗りやすそう・・


SONE8851

アライメント弄ってみよう。。。

SONE8852

車高を下げてもショックアブソーバーがサスペンションの動く方向に効くフロントショックネガキャンマウントの為に、ショックの下部取り付け部が外側に移動してます。。。

BlogPaint

良くみると・・・・ タイヤの内側とショックが接触してます。

リフトアップしてタイヤが下がってる状態のときだけの接触で走行中は当たってなかったので気付きませんでした。

今までよりタイヤが内側に来てるってことです。。

BlogPaint

当たってたのはプロテックのエラの部分なので削りました。。

BlogPaint

ネガキャンなので直進時はタイヤの内側が強く接地しますが、その接地点が今までより更に内側になったことで、ハンドルが軽くなってややふらつき感がでたのでしょう。。。

SONE8885

12インチの時よりキャンバーは少し立てて、キャスターを寝かす方向で微調整を繰り返しました。。。

SONE8883

トーインも変わってくるので、スペシャル簡易トーインゲージでチェック。。。

SONE8888

だいぶ落ち着いたハンドリングになりました。

SONE8892

トーインはトーゼロを目指して調整しますが、最終的には直進からステアリングを切り始めたときのフィーリングで決めてます。。。

SONE8889

おぉ~

直進時の安定感と、ステアリングを切り始めたときの適度な粘りが出てイイ感じになりました。。。

SONE8940

サーキット走ってみないと分かりませんが・・・今のところバッチリ。。 のつもり。


SONE8897

台風の影響で雨かもしれないから、濡れた路面での密着感がよくなるセラミックエアーでチューニング。。

新しいホイール&タイヤなので、前日に再注入して効果を安定させます。。

SONE8906

ちょっとハミタイでスタイル的には好みです。。。  


さて、あとは11日の天気がどーなるか・・・





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002