NMT様 前回は、サーキット走行前点検でした


DSCN2747


本日は、サーキット走行後から、一時的にハンドルブレガ発生。
筑波でコースアウトした時からとのことです。
下回りのダメージなども合わせキャメルで、走行後点検を実施です。



BlogPaint


「宜しくね」



IMG_7338

左のボールジョイントに微かにガタツキがありますが、まだ、
しばらくは良さそうです。


DSCN2750


左のアウターブーツにヒビ割れが発生しています。将来的に、交換しましょう。


DSCN2768

前回取り付けのスタビライザーの増し締めをいたします



DSCN2751


走行して実際にぶれ具合を点検。
一般走行では、問題無さそうです。
高速試運転では、120KM/Hくらいまでは、
バイブレーションなしでした。



DSCN2753


簡易測定してみます。

トーインは、INに2ミリくらい


DSCN2755

サイドスリップはほぼ、0





DSCN2754

キャンバーも左右差が多少ありますが範囲内です

タイヤの状態もさほど悪くはないです、
微かにタイヤカスが、まだ付着しています。

この辺り、整理して考えますと
コースアウト後の際にコース上のタイヤカスを一時的に拾ってしまい
バイブレーションが、発生したのではないかと思われます。
今後、経過観察しましょう。


BlogPaint



BlogPaint





DSCN2774


オイルのじょうたいは500CCほど多めですがサーキット向けに増量しています
ので変化無し。ガソリン臭は少々感じます。



DSCN2770


冷却水点検、サブタンクは働いてくれてるようです。



DSCN2771

ブレーキオイルも吹きこぼれてませんでした




DSCN2772



クラッチフルードも同様です。



DSCN2773


ベルトの状態も良好です。



DSCN2775


セラミック+窒素ガス




DSCN2776


DSCN2782


NMT様、紅の豚ドンといえば
「セラミックエアー+窒素ガス」

ご来店入庫で必ず施工をしていただいています。


DSCN2767


ホイールナットを締め付けて





追加作業をご依頼いただきました。


DSCN2784


4連のブレードヒューズに変更されていました。


DSCN2783


残る2本のガラス管ヒューズをブレードに変更しました。
(注、画像に残るヒューズは、使用されていませんでした)



DSCN2786


筑波サーキットでは、黄色のハチマキが目立っていたそうです

施工希望の方は、キャメルまでご予約をお願いします。




DSCN2787


お待たせしました。
バイブレーションは、一時的なものと思われます。
下回りに異常は、有りませんでした。
しかし、経過観察をしばらくお願いします。


次回のご予約をお待ちしています。

ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002