( ´ー‘)ゞ 秋の行楽シーズン到来?まだダメ?GO to どこ?の石川です。


前回ブログがありませんが夏前に車検整備したHSM様。


IMG_7620


「ヒーターコアからLLCが漏れてきた~」


SONE9547


おっ。これは思い切りの良い漏れ方ですね・・・


IMG_7622


「補充したのかな?」
LLCの量は大丈夫なようです。

今回はヒーターコア交換とヒーターバルブ移設ですね^^


SONE9548


作業完了するまでキャメルの代車をかわいがってあげてください。



10 月 18 日、かじかわの追記です。



DSCF6648
ヒーターコアを取り外しました。



DSCF6649
内部はご覧の通りです・・・。



DSCF6650
新品に交換いたします。



DSCF6653
ヒーターバルブと、



DSCF6654
ホースジョイントも交換いたします。



続いて、オイル交換です。



KAJI0505
褐色のオイルが出て来ました。



KAJI0509
ドレンボルトに付着している鉄粉は少量ですね。



KAJI0508
異物の排出もありませんでした。



KAJI0515
KAJI0516
オイルが抜けきるまでの間、アンダーガードを掃除しておきます。



KAJI0507
SOD-1 と、



KAJI0513
WAKO'S PRO-S 15W-50 を 1L、



KAJI0514
10W-40 をブレンドします。

AT 車は、トルクコンバーター内に 3L 程オイルが残ってしまうため、硬いオイルをブレンドすることで粘度低下を防ごうという、マスターの目論見です。



KAJI0528
慎重に注入します。



CAPTURE
オイルカルテに追記しておきます。



KAJI0565
オイル交換の際に下回りを点検していると、水漏れを発見しました。
ウォーターポンプから漏れているようですので、今回、そちらも交換いたします。



10 月 22 日、かじかわの追記です。



DSCF6656
ラジエーター、



DSCF6658
ブレードファン、



DSCF6660
ウォーターポンプを取り外していきます。



また、この機会に・・・、



DSCF6663
ラジエーターホース、



DSCF6665
ベルトテンショナープーリー、



DSCF6666
ラジエーターキャップも交換いたします。



DSCF6668
ストーンガードを巻いて、ラジエーターを取り付けていきます。



DSCF6673
LLC と、



DSCF6672
クーラントブースターを注入します。


SONE9740

バッチリ水廻り交換・・・

SONE9741

93℃で

BlogPaint

電動ファン作動OKです。。



10月23日追記

SONE9809

お待たせしました。。 

室内とエンジンルームのすべての水廻りが一新されて、信頼性は大幅アップ。。。


BlogPaint
ありがとうございました。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002