NMT様 紅の豚ドンは、先日、走行後点検をされたばかり


BlogPaint

お出掛け中に、クラッチ操作がだんだん重くなり、
違和感が酷くなってきたので、大事をとって
保険レッカーにて搬送サービスをしてもらいました。



SONE9568

早速マスターが走行確認
現在、殆ど違和感なく、ペダルの動きは、普通。?
しかし、少し重いかな?


SONE9569


熱が伝わったころから?アレッ?
だんだんシブくなってきた?




SONE9568



もしかしたら、フォークの渋さかも?
以前にも同様の不具合の事例が確か、有ったような?



SONE9572

クラッチフルードの量に変化はありませんでした。
(少し汚れていますが、)
クラッチマスターとレリーズシリンダーは古くは無さそうでオイル漏れも
痕跡もありません



SONE9573

キャップは、よくある割れ。
こちらは、交換しましょう。


SONE9591

クラッチのフォーク付近の目視確認します。




DSCN2918




BlogPaint


やはり摺動部のグリスが、古く固形化。水分により赤さびが、出ていました。
この部位の摺動不良でのトラブルもたまに、ございます。
今回は、車上での処置として



DSCN2921

洗浄剤で清掃後に浸透剤、グリスと塗布してみます


DSCN2925



DSCN2926

ペダルの動きは、軽くなり、試運転に行きます



この処置は、永久的ではありません。
しかし、今後は、フライホイールの軽量化や強化タイプのディスクなど
アップグレード化などのタイミングで、分解、処置します。
経過観察は、今後もお願いします。



紅の豚ドンの復活はまもなくです。





2020/10/18


AZM_0330

納車、引き取りの為にご来店をいただきました。
差し入れをいただきました。いつもありがとうございます。




BlogPaint


黄色のハチマキを並べて記念撮影。



DSCN2973


今回のNMT様、紅の豚ドン号は、大事に至らなく、良かったです。




SONE9606



これから紅の豚ドン旋風です。


レスポンスアップ、パワーアップと課題は、出てきました。
次の走行会からレースを視野にキャメルオートは、サポートしていきます。

BlogPaint




本日は、ありがとうございました。


BlogPaint








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


NMT様 走行後点検でご入庫されました。