KSK様  前回入庫は、キャメルで初車検でした

SONE9815


本日は、課題を解決の為にご来店、お預かりです。
ヒーターバルブの移設とオイル漏れ修理




SONE9817

本日は、お預かりいたします。
お帰りは、こちらの代車をご利用ください







SONE9818

完成いたしましたら、ご一報をいたします。




早速、作業を始めます

DSCN3378



ヒーターバルブは、ヒーターケースの上にございます。



DSCN3391


そのためヒーターケースを一旦取り外します



DSCN3379


取り外したヒーターバルブ。



DSCN3380


開いたままでした。が、原因は、ワイヤーが固着でした。




DSCN3384



ワイヤーを延長して国産タイプのバルブをエンジンルーム側に移設します





DSCN3401


エンジンルーム内に接続します。




つづいて、オイル漏れの修理 


DSCN3404


左デフサイドシールからです


DSCN3406


シャフトを抜きますので
一旦、オイルをジョッキに受けて抜きます。


DSCN3412

漏れの痕跡が、シッカリ有りました





DSCN3413


DSCN3414

取り外して清掃



DSCN3415

新しいシールと取り付けました
ジョッキに受けた、オイルを戻します





DSCN3416


ホイールナットを締め付け確認して




DSCN3417


水回りを補充
冷却水保護と寿命を延ばす添加剤 
WAKOS・クーラントブースター
クーラントブースターを投入します




BlogPaint


灯火を点検を実施




BlogPaint



DSCN3425

試運転後に各部の漏れを再確認

DSCN3423



DSCN3427


最後にECUもチェックします

DSCN3428


マルチ画面

DSCN3431


吸入負圧 マップは基準値内



DSCN3432


水温86℃


DSCN3433


吸入空気温



DSCN3435


バッテリー電圧も良好



DSCN3440



燃料補正    


DSCN3437




DSCN3443

ステッパーモーターも稼働してます

ECUも問題無く、冷えてたら水量を確認して
完成です


ヽ(*´ω`*)  10/ 25 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


朝一番で点検も終わりKSK様ご来店です♪


IMG_9194


天気良くてミニでドライブ最高ですね(*´ー`*)b


IMG_9196


「やっぱりこういう日は全開じゃなきゃね♪」

うん。最高です^^
お気をつけてお帰りください。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002