新人アズマです


OKM様前回はエンジンストールでご来店でした


BlogPaint

「最近朝早くに家出るんだけど、エンジンかけた後回転数が高いままで1500rpmくらいまでしか下がらないんだよね。近所の目があるし、高いままなのが気になって眠れないからどうにかしてー!」

IMG_0602


「あと、ワイパーのところのメクラ蓋もおねがい~!」
メクラ蓋はお持ち帰りです。

変顔でハイポーズ!

IMG_0622




それではエンジン高止まりの原因を探していきたいと思います、

AZM_0795

ミニモニチェック
フォルトはありません


AZM_0798
AZM_0799

水温、吸気温は作動しているようです

AZM_0796

マルチ画面
アイドル回転数が高く
ステップ値が2しかなくほぼ下げ幅が無く2次エアが疑われます

AZM_0797

しかしマニホールドの負圧を測るMAPセンサーは低めです・・・

こういう場合、二次エアーを吸ってる場所はMAPセンサー取出し口から離れた位置からの可能性があるらしいです・・・(石川さんから聞きました)

AZM_0801

バッテリー電圧は14.3Vあり良好です


AZM_0803

o2センサーも元気に稼働中

AZM_0804

燃調2次補正は順調にこなしています




パーツクリーナーを吹きかけて回転が変化するところを探しました。。。

マニホールドとヘッドの隙間から2次エアが入り込んでいるようです・・・

AZM_0808

やっぱりエンジンとインマニを固定するボルトが緩んでいたので締めておきました

しかし、まだ回転は完全に下がりません・・・

AZM_0806

もうひとつ原因らしきところ発見!!!

ブリーザーホースが割れておりこちらからも2次エアを吸っているようです


AZM_0814

シリコン製のホースに交換しました

AZM_0820

交換して2次エア漏れが無くなったはずなので再びミニモニチェックします

しかし、アイドリングは更に高くなってしまいました・・・・
ステップ値が70もあるので、今度は2次エアが原因ではなさそうです・・・


解決できないので石川さんにヘルプカードです。

AZM_0831

これ純正の物とブリーザーホースが入っているところが違うじゃん・・・

どうやら元々CCVS が装着されており左右入れ替えて使うため純正とは違うところにホースが入っていたようです

AZM_0818

純正の通りに装着しました

しかし、よく見たらブローバイホースは大気開放されてて

ホースが繋がるブローバイパイプの両端は蓋をされて空気を吸えないようになってました・・・

ということは、ここは根本原因ではなさそう。。。


とすると、現在の高止まりの原因はステッパーモーターの誤動作??の可能性もありそう。。

ひとますステッパーモーターにあるアイドルを調整するナットで調整しておきます。、

IMG_0660

AZM_0832

対処療法ではございますが、

ステッパー値、アイドル回転数ともに正常値へ戻りました

IMG_0662

また、再発の可能性もあるので異常を感じたらご連絡ください・・・

ステッパーモーター交換なども含めて対処したいと思います

ご利用ありがとうございました



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002