曽根です。


前回はヒーターコア交換と、PECS取付けオイル交換だったID様。。。


その時、オイル消費が多いことがわかったので、

今回は原因のひとつと考えられるオイル下がりの修理のご依頼でご来店いただきました

前回のオイル交換から2000km走ったんでオイル交換もお願いね。。

SONE0367

それと・・最近エンジンの調子もよくないんだよねぇ・・・

SONE0368

エンジン掛けてみると・・・

BlogPaint

あぁ~  アイドリングから排気管から黒煙がモクモク

これは異常ですね。。

バキュームホースから2次エア吸ってる可能性大です。。。

後ほどのオイル交換時の安心点検でチェックします






まだ、キャメルの安心オートマ試乗車おと~と君に乗ったこと無かったですね

SONE0381

ちょっと乗ってみてください。。

SONE0382


SONE0391

こりゃ、まったく別物のMINIだね。。 すべてがスムーズで驚きました♪

ID様のMINIも安心オートマにすれば同じようになります。。。

新車からお乗りでボディの状態もいいので長期計画のメンテナンスでどんどん良くしていきましょう。。。


SONE0392


では、お預かりさせていただきます。



11/06アズマ追記

オイル交換の為、まずはレベルゲージでオイルの量を確認してみます。

AZM_1091

オイル量はMAXとMINの中間位の量0.3Lほど少ないくなっている感じでした

エンジンをかけオイルを暖めてぬきとりやすくしている間にECUのチェック開始です

AZM_1101
AZM_1103

水温センサーと吸気温センサーのエラーが出ているようです

AZM_1104

マルチ画面です、
回転数、スロットル電圧、ステップ値すべて正常値です

AZM_1105

MAP値が高いですね、、、
この数値が高いという事はどこからか2次エアを吸っている可能性が高いです
こちらは後ほどバキュームホースの交換をしてみて様子を見てみます

AZM_1106
AZM_1107

水温と吸気温です、こちらは先ほどエラーが出ていましたが作動をしているようです
エラーリストのリセットをしてみてようすを見てみましょう


AZM_1109

電圧は正常

AZM_1110

O2センサーは『!』 マーク出ちゃってますね。。。

排ガスが濃すぎです・・・

AZM_1111

フュエルトリムFTは オープンループです・・・

排気ガスが濃すぎて燃調補正できる範囲を超えてしまい燃調補正をあきらめてしまってます。。

MAP値が高く、二次エアーを吸ってるのが原因だと考えられます




温まったのでオイル抜いていきます、、、

AZM_1117

これは、、、かなり黒いです、、、

そして、ツーンとするくらい強いガソリン臭、、、

キャブレター車だとこのくらい黒くなることはよくありますがID様のミニはインジェクション車、、、
相当な量のガソリンがオイルに混じっていると思われます、、、

AZM_1119

ドレンボルトには大きな金属片が、、、

AZM_1124

茶こしにも細かい金属片や樹脂片が、、、
ギヤやドラムなどが摩耗しているようです


AZM_1127

金属片などが多いので前回取り付けた漏れないフィルターPECSを開けて点検してみます

AZM_1129
AZM_1134

2300kmほどでこのくらいの量になりました。
走行距離に対して鉄粉がかなり多いかと思います

引っ付いた鉄粉を洗い流し再利用していきます

AZM_1135

ゴムガスケット類、もちろん交換します

AZM_1136

オイルはプロステージSの15w50と10w40のAT用ブレンドを入れました

AZM_1143



MAP値が高いのでバキュームホースの交換します

AZM_1148

AZM_1147
AZM_1149

フューエルトラップ洗浄しました、あまり汚れてはいなかったです

AZM_1154

フューエルトラップとバキュームホース設置完了、

気になるMAP値は、、、


ゴメンナサイ写真撮影忘れてしまいましたが
36kPaほどまで下り正常値になりました



KUBO0134
バルブステムシール、交換していきます。



KUBO0135
国産車用のものを流用します。



KUBO0138
トルクレンチできっちり締めます。



KUBO0139
クリアランスもしっかりと合わせていきます。

11/14アズマ追記です

本日納車の為、灯火類などの最終点検中です、、、

BlogPaint
BlogPaint

ブレーキペダルを踏んでいますがランプが点灯しません

このままだとブレーキランプが点灯せず、減速していることがわからない後ろの車から追突される恐れがあるため原因を探っていきます

AZM_1771

ブレーキペダル根元にあるスイッチを確認したところ、ポッキリと折れていました

AZM_1774

もちろん新品に交換します

AZM_1775

これで、後の車に追突される心配をせずに運転できますね♪

SONE1031

お待たせいたしました



BlogPaint

ありがとうございました
また次回のご利用をお待ちしております。


PS.
ご注文いただいたバイオピュアマットはメーカー直送でお送りさせていただきます。。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002