( ´ー‘)ゞ そろそろ紅葉ドライブのシーズン♪オススメの場所はどこですか?石川です。


前回LLC漏れでレッカー入庫したKWK様。


IMG_1040


「イグニッションキーが抜けなくなっちゃった!」
それはそーとどーしたんです?


IMG_1043


どうやらヘルニアで3ヶ月位動けなかったそう(汗)
マスターも心配そうです。


IMG_1049


「すっげー痛そうだったよー」
君たちみたいに骨とか関節無ければ痛くないのにねー


IMG_1051


「馬鹿にすんなよ?」
してないっすよー(汗)


IMG_1053


っと言うことで走行チェック。


IMG_1056


燃料計が満タンにした時は良いんだけど気がつくとエンプティーを下回る現象・・・
どこかで見たことある話・・・・はっ!いしかわ号だ!


IMG_1060


「いしかわ号も早く直した方がよいよー」
そうなんですよね~・・・

なおしたいのはやまやまなんですけどなかなかてがつけられません。そのうちうやむやになってしまうかも?


IMG_1061
IMG_1063
IMG_1065


灯火チェックもバッチリokです。


IMG_1066


ヒーターコアは前々回の車検で交換していますが薄っすらフロントガラスが曇り気味。
もしかしたらフェースベント経由でヒーターユニット内に水が入ってくるのかも知れませんね。


IMG_1068


ミニモニチェックはクランクセンサーにフォルトありました。


IMG_1070


マルチ画面はアイドリングが高め。
他の数値は問題ありません。

ステッパー値もまだアイドリングを下げる余力を残しています。


IMG_1072


map値も正常範囲内です。


IMG_1073
IMG_1074


水温・吸気温も作動しています。


IMG_1075


バッテリー電圧も良いですね。


IMG_1076


o2センサーも元気に稼働中。


IMG_1077


燃調2次補正も順調にこなしています。


IMG_1078


リセットかけておきます。
アイドリング高め現象はどこかで2次エア吸っている可能性あります。


IMG_1082


この辺がいつも怪しいんですけど・・・濡れ衣でした。


IMG_1083


ついでにエアクリーナーも点検。


IMG_1084


ブリーザーパイプ周辺も大丈夫そう・・・
原因がいまいちハッキリしません(´;ω;`)


IMG_1085


オイル量ok
ガソリン臭は中くらいです。


IMG_1086
IMG_1087


ブレーキ・クラッチフルード量もokです。


IMG_1088


ベルトの張り加減も丁度よいです。


IMG_1089


リザーブタンクのLLC量は少し少なめ。
後で補充しておきます。


IMG_1092


リフトアップ♪
なんだか少し土っぽいですね。


IMG_1097


マフラーはまだまだ大丈夫そうです。


IMG_1099


ん?嫌な感じ・・・


IMG_1100


ホイルシリンダーからフルード漏れ起こしていました(´;ω;`)


IMG_1102


フロアのクラックもありますし・・・
ここはお預かりして両方直す作戦になりました^^


IMG_1104


「折角少しヘルニア回復してきてミニに乗れるようになったのに・・・」
作業完了までしばらくお待ち下さい(`・ω・´)ゞ


IMG_1205


っと言うことで作業の続き。
オイル抜きます。

ドレーンは綺麗だったのですが・・・


IMG_1208


茶こしには不穏な影が。


IMG_1209


樹脂のようです。
形といい大きさといい・・・どこかのベアリングのリテーナーみたいに見えなくもないです(汗)

とは言えここで慌てても仕方がありません。
何か変化があったらその時考えましょう^^;


IMG_1226


SOD-1準備します。
ケミカルパワーで長生きして欲しいです。


IMG_1212
IMG_1214


ボールジョイントは左の上下と右の上に小さなガタがありました。


IMG_1213
IMG_1215


テンションロッド・ロアアームのブッシュが変形・割れあります。
交換する時は公認書類が要らなくなった調整式ロアアームもいれて一気にリフレッシュしたいですね^^


IMG_1216


タイロッドエンド・タイロッド・ナイロンベアリングに小さなガタがありました。


IMG_1217


左のラジアスアームにも小さなガタあり。


IMG_1218


足回りリフレッシュの時は是非ラバコンから根こそぎ交換しましょうね(*´ー`*)b


IMG_1223
IMG_1224


そうすればこのナックルジョイントも交換出来ます。
過去に一度だけナックルジョイントの頭が折れた人いましたね・・・

ブログ探せませんでしたけど。。


IMG_1229


グリスアップ施工します。
各ボールジョイントのガタはコレで消えましたヽ( ´ー`)ノ


IMG_1230


ナックルジョイントはVGグリース吹いときます。


IMG_1231
IMG_1232
IMG_1233


特に緩みもありませんでした。


IMG_1235


軽くお掃除。


IMG_1240


キャリパーのエアブローもしておきます。


IMG_1241


分かりやすいようクラックにマーキングして鈑金工場へ。


IMG_1243


タイヤの空気圧は220kpaで揃えておきます。


IMG_1245


リザーブタンクにLLC補充しておきます(`・ω・´)ゞ


IMG_1248


オイル注入。
今回も安定のSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージSですヽ( ´ー`)ノ


IMG_1249


次回のオイル交換は来年の5月か63,000kmです。


オイルカルテ


今回も写真付きでカルテに追記しておきます。


IMG_1251


オイル交換終了♪


IMG_1252


こちらの作業にはいります。
今年の5月に交換したばかりのステアリングロック。


IMG_1255


どういう訳だがキーが抜けない。
抜けそうな気配もありません(´;ω;`)


IMG_1256


キーの先端が見えるのに・・・なんで?(´;ω;`)


IMG_1258


新旧交代の儀。
まぁどちらも新しいんですけど・・・


IMG_1261


組む前にお薬塗っておきます。


IMG_1267


本日の作業はここまで。



11月16日追記

鈑金工場から作業報告が届きました。。


DSCN6450




DSCN6444




DSCN6446

DSCN6461


DSCN6460










11/17アズマ追記

燃料メーターが正しく動作しないので、センダーユニットを点検します

AZM_2061

センダーユニットとは、燃料タンク内の燃料の残量を計測するためのセンサー部分です

AZM_2060

作業するため燃料タンク内のガソリンを抜いていきます

AZM_2062

そしたらセンダーユニットを取り外します

AZM_2067

センダーユニット先端に付いている、フロートにガソリンが入り込んでいます、
穴が無いはずなのにどこから入るのか、、、
いつ見ても不思議です。。。

AZM_2068
AZM_2069

取り外したセンダーユニットを点検したところ、
満タン位置ですと通電していることが確認しましたが、
その他の位置ですと、通電していません、、、
この通電していないせいで燃料メーターが正しく動作していなかったようです

AZM_2070

センダーユニットを新品に交換します


AZM_2072
AZM_2071

新しいセンダユニットは満タンからガス欠まで問題無く動作しています

AZM_2073

動作が確認できたので装着して、作業完了、、、

AZM_2086

と思ったのですが、センダーユニットと燃料タンクに挟まっているゴムのガスケットを交換し忘れていました。
こちらも新品に交換しました。

BlogPaint

作業前に抜き取ったガソリンを戻して、今度こそ作業完了です。


ヽ(*´ω`*)  11/ 20 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


IMG_3409


本日ご来店予定なKWK様。
水洗いしておきます(`・ω・´)ゞ


IMG_3408


強化プレートも光っています♪


SONE1321


「これで安心♪腰なんか痛くないぞー!」
無理するとまたイタタタってなりますよ?


SONE1322


では張り切って紅葉ドライブ行きましょう♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002