こんばんは、かじかわです。



BlogPaint
前回はオイル交換 でご来店された MRY 様、本日もオイル交換でご来店です。
「ワンタッチグリルボタン取り付けもお願いね。」



KAJI1562
まずは走行点検。
ショックアブソーバーは抜け気味の感じがします。
AT の滑りは、まだ比較的軽症です。



BlogPaint
戻って来たら、灯火類点検です。
フロント、OK。



BlogPaint
KAJI1567
リアも OK ですね。



KAJI1568
続いて ECU チェックです。
水温センサーにフォルトが入っていました。



KAJI1569
マルチ画面、問題ありません。

0865 → 865rpm。
I → アイドリング認識中。
C → 燃調補正中。
0.50V → スロットル電圧。
33 → ステッパーモーター位置。



KAJI1570
MAP 値、少々低いですが基準値内ではあります。



KAJI1571
KAJI1572
水温センサー、吸気温センサー作動しています。
次回ご来店時にも水温センサーフォルトが入っているようであれば、交換いたしましょう。



KAJI1577
オイル量は OK ですね。
1200 km 程度しか走行されていないため、色は綺麗です。
ガソリン臭も中程度でした。



KAJI1608
ブレーキフルード、量 OK です。



KAJI1610
LLC リザーブタンクの方も OK ですね。



KAJI1609
プラグコードも錆はありませんね。



KAJI1593
インナーフェンダーのクラックも大きくなってはいませんでした。



KAJI1583
オイルを抜いていきます。
異物の排出はありませんでした。



KAJI1582
ドレンボルトに付着していた鉄粉の量は中程度でした。



オイルを抜いている間に下回り点検です。



KAJI1590
キックダウンスイッチからオイル漏れがあります。



KAJI1591
蛇腹も、こうなると交換したいですね・・・。



KAJI1588
右ドライブシャフトアウターブーツ、クラックがあります。



KAJI1596
左からはグリスが漏れていました。



KAJI1595
KAJI1598
ブッシュ類、経たりが確認できます。



KAJI1600
エンジンマウントも劣化が進んでいますね・・・。



KAJI1603
ナットの緩みはありませんでした。



KAJI1602
点検後は、グリスアップを行います。



KAJI1605
フロントブレーキ、エアブローで掃除します。

タイヤ空気圧は 4 輪とも 220 kPa で揃えました。



添加剤の SOD-1 と、



KAJI1606
KAJI1607
WAKO'S PRO-S 15W-50 を 1L、
10W-40 を 3.5L をブレンドして注入していきます。

AT 車はトルクコンバーターに残ったオイルを考慮して、固めのオイルをブレンドします。



キャプチャ
オイルカルテ、追記しておきました。



BlogPaint
オイル交換が終わりましたら、ワンタッチグリルボタンを取り付けていきます。



KAJI1613
MRY 様は赤色をチョイス。



KAJI1614
GB ステッカー付きです。



KAJI1615
お待たせいたしました。



本日はありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002