アズマです。

AZM_6566

さっそくですが、ミニが変わりました、、、

AZM_6568

91年式の1000ccメイフェア{クルセイダー号}から、87年式1000ccのジョンクーパーにチェンジです
名前はただ今考えています。。。

AZM_6575


ジョンクーパーのプレートも、もちろんあります。

AZM_6574
AZM_6576

内装は、センターメーターにバケットシート、、、

AZM_6569

エンジンは、SUツインキャブにジョンクーパーヘッドです。

SONE4437

クルセイダー号でやりたいことまだまだあったけど、その分こっちのジョンクーパーでやってやるぞ!

と、いうことでまずはエンジンが掛からないので原因を追求します

AZM_6579

燃料タンク内を確認しましたが、ガソリンは満タンまで入っています。

タンク内の錆も少なく、腐ったような匂いもしないのでガソリン自体は大丈夫でしょう。

AZM_6590

燃料ポンプは、イグニッションONでコトコト動作をしているのを確認できたのでポンプが原因でもないようです。

AZM_6571

つぎに点火、しっかり火花が飛んでいるのが確認できました。

AZM_6588

プラグも、先端はカーボンで黒くなっていますがこれくらいなら大丈夫でしょう、、、

AZM_6591
AZM_6592
AZM_6593
AZM_6594

プラグを抜いたので一緒に圧縮チェック、全気筒9kg/㎥程度有りましたので圧縮でもなさそうです

AZM_6602

燃料ポンプから、キャブレターまでのホースはガソリンがしっかり来ています、、、

AZM_6596

残りの原因として有りそうなのは、キャブレター内で何らかのトラブルが起きており、良い混合気を作れていない可能性があります。

AZM_6597
AZM_6599

キャブレターの空気取り込み口からガソリンを少し垂らして始動チェックを行ったところ、短時間だけ動作することを確認できました。その後すぐガス欠のような症状でエンストするため、キャブレターが燃料を出してないことが原因でエンジンがかからなかったようです。

なぜ燃料が供給されないいのかキャブレターを開けて確認してみます

AZM_6605
AZM_6609

キャブに送るガソリンの量を一定にするフロート室のガソリン量は多くもなく、少なくもなくしっかり一定の量が入っています

AZM_6612
AZM_6614

キャブレターの筒を外し中を確認してみます

AZM_6615
AZM_6616

ジェットニードルとメーンジェットに傷はなさそうです

AZM_6613

ジェットでないなら後はなんだ、油面かなぁ~?

AZM_6644

と思ってイグニッションONにしたらエンジン始動しました、どうやらメーンジェットが詰まっていたようです。部品の在庫がないため次回オーバーホールしましょう、、、


AZM_6645

ピットからジョンクーパーを出すとLLCが漏れた後が、、、
水路の確認も必要ですね、、、


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002