曽根です


YB様 99年BSCCの車検ご依頼でご来店いただきました。。

SONE4704

新車からお乗りだそうで都内のディーラーが無くなってからは何軒かのショップでメンテされてきたそうですが今回はキャメルオートをお選びいただきました。
初キャメルありがとうございます

SONE4707

綺麗です。。  

タイやとフェンダーの隙間がだいぶ広いですね。。

下を擦らないように前回の車検でだいぶ車高上げたようす。


SONE4709

ウッドパネルの割れもなく内装の擦れもほとんどないですねー

SONE4712

それもそのはず、22年で実走行31507㎞!

SONE4715

試運転させていただく前にエンジンルームを軽くチェック。。

SONE4717

オイル量はOKでしたが、ガソリン臭はやや強め。。

たまに乗ってもチョイ乗りだけだそうで油温が上がらずガソリンが抜けないんですね。。。

燃料希釈での粘度低下が一番よくないです。。

オイル交換から300㎞くらいしか走ってないとのことですが今回オイルだけでも交換しましょう

SONE4721

ブレーキフルードは少し減ってます。。

ほとんど乗ってないのでパッドの減りは考えられず何処かから漏れてると思われます・・・

キャメルの車検ではリヤブレーキのホイルシリンダーは必ずオーバーホールしますのでフルードは全量入れ替えます。

SONE4723

冷却水は・・かなり匂います。。

ラジエターキャップにもだいぶ汚れが付いてます。

水路洗浄は必須ですが、あまり汚れてるとキレイになってから漏れを発生する可能性もあるので要注意です。

SONE4725

YB様に助手席に乗ってもらってキャメルの廻りを試運転させていただきます。

SONE4727

乗らない期間が長く久しぶりに乗る時の暖気運転が足りないと走行が少なくてもオートマに不具合のある場合が多いのですが、YBさんのオートマは、変速、滑りも無く良好でした。

足回りにガタは感じませんでしたが、とにかく固く突き上げがあります。。

ラバコンは潰れてるんでしょうけどそれにしても固い・・・・。

あと他のMINIに比べてハンドルがやや重い感じです





戻ってきてミニモニでECUチェック

フォルト2連発。。

SONE4745

フォルトは、バキュームのMAPセンサーと

SONE4746

クランク角センサーです。  

正常に働いているようでしたら後ほどリセットしておきます






SONE4752

マルチ画面。。  

アイドリング1180回転は高く、右下のステップ値がゼロは異常です。。。

この数値からまず考えられるのは、『2次エアー吸入してしまってる・・』です。

SONE4753

しかしバキューム値は正常でした。。。。。

後ほど2次エアの吸引場所を探します。


SONE4747

水温78℃・・ 走行直後にしては水温低いな。。。

SONE4748

吸気温 おそらくOK。。

SONE4749

電圧OK

SONE4750

O2センサー稼働中。。

SONE4751

燃調補正もOK。。 





水温低いのでラジエターキャップ開けてみました。。。

SONE4755

あぁ~  サーモスタットが開いちゃってるようです。。

勢いよくラジエターに流れ込んできてます。。

インジェクション車は88℃までサーモは閉じてないといけないです。。。

SONE4757

水温センサーの温度精度は合ってそうですからやっぱりサーモスタットは要交換。。

SONE4756

YB様も納得。。。

SONE4767

パーツクリーナーを吹いて2次エアー吸引場所を探します。。。

エアクリの裏側で反応しました。。。。

SONE4766

やっぱり、、赤のバキュームホースのゴム部分が破損してました。。。

アイドル高止まりと、ステップ値ゼロの件は解決です。

SONE4732

リフトアップして下廻り点検。。

SONE4733

一緒に点検してってください。。

SONE4734

走行少ないMINIにありがち。。。  

タイやのトレッドは十分なのにサイドにひび割れです。

車検は大丈夫ですが交換お奨めです。。。

SONE4736

ハブベアリングやボールジョイントなどにはガタは無くしっかりしてました。。

右のドライブシャフトブーツに少しヒビと、リバウンドバッファーに割れがあったくらい。。

リバウンドバッファーは交換しましょう。

SONE4741

ミッションケースの後ろからチェック。。。

左のインナージョイント周辺のオイル漏れは、デフサイドシールとキックダウンからです。

SONE4740

右もデフサイドシールからの漏れがありますね。。。

SONE4742

リヤの足回り。。。

ラバコンは少し潰れてますがハイローのネジ山を見るとかなり伸ばして車高を上げてます。。。

SONE4744

ショックが伸びきってしまってる可能性あります。。

上げ突きでカツンカツンと当たってて乗り心地が固いんじゃないでしょうか。。

少し車高下げてみますね。

SONE4768


SONE4769

待ち時間でおと~と君に試乗してラバコン交換した時の乗り心地を体感してみてください。

SONE4771

あー、乗り心地全然違いますねぇ~

ラバコン交換はいつか必ずやる宿題にします。。。




では、お預かりさせていただきます。

SONE4773

今ピンクのリムジン修理中なのでおと~と君で駅までお送りします。






ではさっそく作業開始。。

水路洗浄はかじかわが担当します。

まずはヒーターコアの漏れからチェック。。。

KAJI3837

外に漏れてるようすはありませんが、

YBさんによると助手席のガラスが曇るそうですのでヒーターコアから漏れ始めていると思われます。。

KAJI3838
ヒーターバルブを開けて、コアを洗浄できるようにしておきます。



KAJI3839
ラジエターフラッシュを注入してから、エンジンを始動します。



KAJI3842
KAJI3841
入庫時にマスターが確認した通り、サーモスタットの閉じ具合は良くありませんね。
73 度にして既に全開になっているようです。



KAJI3843
KAJI3844
電動ファンも 80 度と、かなり低い水温で回り始めます。
サーモファンスイッチも交換必要ですね。



KAJI3845
排水していきます。
溜まっていた汚れが出て来ました。



KAJI3846
ラジエターとヒーターコアから吸い出した水は、それほど汚れは多くありませんでした。

これからは是非、定期的な洗浄で水回りの健康維持に努めていきたいですね。



KAJI3848
ラジエターコア内部、詰まり気味ですね。
早目に交換したいところです。







ここからはアズマが作業行います

AZM_7244

水路洗浄でサーモスタットが開くのが早いため、交換を行います

AZM_7246
AZM_7247

取り外しました、さっそく確認してみましょう。

AZM_7248

サーモスタッドは、純正の88℃が入っていました。

AZM_7249

よく見るとサーモスタッドがもうすでに開いてしまっています。

AZM_7255

もちろん、開きっぱなしのサーモスタッドでは意味がないので交換します。

AZM_7253

サーモスタッド交換のついでに、サーモスタッドハウジングを止めているボルトを純正の鉄製ボルトから、錆びないステンレスボルトにこうかんです。

AZM_7254

AZM_7259

電動ファンの動作温度が低いので、サーモファンスイッチを交換します

AZM_7260

新旧交換の儀、上の新しいものに交換です。

AZM_7261

新しいファンスイッチを装着しました

AZM_7266
AZM_7268

LLCとクーラントブースターを補充して、交換したサーモスタッドとサーモファンスイッチの動作の確認を行います

AZM_7270

とその前に、ラジエターキャップテスタで加圧して漏れチェック、、、

漏れは有りませんでした。

AZM_7272

エンジン始動して、水温をどんどん上げていきます

AZM_7276

サーモスタッドの密閉度チェック、エンジン側センサーとラジエターの温度に差があり、しっかりサーモスタッドが閉じていることが確認できました。

AZM_7277
AZM_7278

88℃で勢いよく冷却水が流れ込んできています。サーモスタッドの開弁もバッチリです。

更に水温を上げて電動ファンの確認もします。

AZM_7291
AZM_7290

電動ファンの動作開始温度は91℃

AZM_7294
AZM_7293

動作停止は86℃でした。

こちらもしっかり動作するようになりました。




引き続き車検整備を行います。


1/19アズマ追記です


AZM_7321
AZM_7322

ホース同士をつなげているジョイント部分が純正のプラスチック製です、劣化で折れてしまう前に交換します

AZM_7323

新しいヒータジョイントパイプは、ステンレス製のパイプで錆びることも折れることもありません

AZM_7324

取り替えました。

AZM_7340AZM_7330

アイドル高止まりの原因の二次エア吸いまくりを退治するため、バキュームホースを全部交換します。

AZM_7344

赤のホースはインマニ側で千切れ、黄色のホースはなくなっています、、、

AZM_7351
AZM_7352

新しいものに交換です。

AZM_7353
AZM_7354

インマニからECUにつながる側のバキュームホースを取り外しました。

AZM_7355

フューエルトラップは掃除して再利用します

AZM_7356
AZM_7357

フューエルトラップはしっかり仕事をしていたようです、これからも頑張ってもらいましょう。

AZM_7359
AZM_7360

ホースを交換して取り付けます。

AZM_7373
AZM_7363

バキュームホース交換後に再度ECUチェック。

ステップ値はしっかり仕事をするようになりました。

アイドル回転数も規定値の850回転前後で動作しています。


AZM_7376
AZM_7378

ヘッドカバーからオイルが滲み出していましたので、ガスケットを交換します

AZM_7379
AZM_7380

ガスケットはヘッドに接着剤で取り付けて、重しを載せてしっかりくっつくまで待ちます。

AZM_7406

破れてしまったリバウンドバッファも交換です。

AZM_7410

古いリバウンドバッファは押しつぶされて割れてしまってますね。

AZM_7408

新しいものを取り外しました。

AZM_7412

ブレーキフルードが減っていたブレーキマスター、、、

外して漏れていないか確認します。

AZM_7414

水たまりにはなっていませんが、滲んでますね。

漏れがひどくなる前に交換しておきます。


1/21アズマ追記です

AZM_7424

ヘッドカバーを外しているのでついでにタペット音が大きいので、タペット調整行います。

AZM_7427

タペットクリアランスをシックネスゲージで計測したところ0.45mm以上有りました

AZM_7431

既定値の0.30~0.35mmに調整しました

AZM_7432

タペットカバーを取り付けてタペット音を確認したところ、音は小さくなりました。


まだまだ車検整備続きます

1/24アズマ追記です

AZM_7644

ウオッシャーを動作させていますが、出てきません、、、

AZM_7641

タンクを確認したところ、ウオッシャー液が空っぽになっていました。

AZM_7643

車検では、ワイパーの動作の他にウオッシャーの動作もみられるので、補充しておきます。

AZM_7651

補充しましたが、動作させても出てきません、詰まっているようです。

AZM_7647
AZM_7648

ワンウェイバルブをエアブローしたところ、こちらが詰まっていたようですので新しものに交換です

AZM_7652

バッチリ、ウオッシャーが出てきました

IMG_3934

オイルを交換するため、まずはオイルを抜きます。

AZM_7677

出てきたオイルは茶褐色でした、結構ガソリン臭がします。

AZM_7678

茶こしフィルターに異物は有りませんでした。

AZM_7682

ドレンボルトの鉄粉は、、、

前回オイル交換したときからの約300kmにしては少々多い気がいたします、鉄粉がオイルと一緒にエンジン内を循環すると、その鉄粉がヤスリのような働きをしてエンジン内を削ってしまいますので、今後も鉄粉の量は要注意です。

オイル内の鉄粉を取る磁気フィルターのPECSを取り付けることをおすすめします。

AZM_7687

足回りの緩みは有りませんでした。

AZM_7686

足回りにグリスアップしておきます

AZM_7689

フロントブレーキをエアブローしておきました。
長年の走行で溜まったブレーキダストを吹き飛ばします。

AZM_7691
AZM_7692

オイルが抜けたので、ドレンボルトを綺麗に掃除し、新しいガスケットに交換して、トルクレンチを使い規定のトルクで締めます。

AZM_7690

AZM_7695

ミニのオイルは、エンジンオイルとミッションオイルを兼ねています、そのため現代の国産車より硬いオイルを入れています。今回はプロステージS10w-40を入れました。

新しいビットマップ イメージ

オイルカルテを作成いたしました、このオイルカルテで愛車の健康状態を見ることができます。




SONE5086

パンパンに車高上げてあったのでショックアブソーバーが上げ突きしてたので

車高を少し落としたらリヤタイヤが上下に動くようになりましたが、ショックは完全に抜けててヒョイヒョイと持ち上がってしまいます。。


SONE5087

新車時のショックアブソーバーのままでした。。。。

SONE5108

サスがストトークできるようになっただけでも乗り心地は改善しました。。。。

いずれラバコン一式交換して新車の乗り心地を取り戻しましょう。。。

車高は車検終わってから再調整したいと思います。



1月25日追記


InkedSONE5106_LI

車検の準備ができましたのでこれから車検に行ってきます。



1月28日追記

車検は合格・・

AZM_7906

最後に車高の再調整。。。

AZM_7905


1月29日追記

SONE5254

納車前の最終チェック。。。。



SONE5255

フロントガラスの内側が濡れてます。。。

ヒーターコアからの漏れだけではなさそう。。。

SONE5257

フロントガラスの廻りのゴム(ウェザーストリップ)は新車から交換してないですか?

製造時はシール剤を使用せずに組み込んでるのでゴムが縮んで漏れてくる可能性もあります。。。



2 月 4 日、かじかわの追記です。

SONE5534

YB様ご来店いただきました。  

新品のブレーキマスターが光ってますね。。。



リヤフォグの交換・・すみませんご依頼いただいてたのを忘れてました。。。

KAJI4285
リアフォグランプ、すぐに交換いたします。



KAJI4286
ステーはシャーシブラックで塗装しました。



KAJI4287
ギボシ端子は、打ち直しました。



KAJI4289
点灯確認、OK です。

お待たせしました

SONE5533


SONE5535

この度は、ありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002