スギ花粉に毎日泣かされているスタッフアズマです。

KNN様いらっしゃいませ

SONE8045

「最近ミニを手に入れたのでオイル交換おこなうのと、アクセルオンオフでエンジンがガッタガッタと揺れるから確認したら、ステディロットがボロボロだったから交換よろしくね!」

今回初キャメルでオイル交換とのことですので長く乗れるように、しっかりと現状確認させていただきながら作業させていただきます。

AZM_1724

一月ほど前に入手したようです。とてもきれいなミニですね。

AZM_1730

早速試乗していきます。

アクセルオンオフでガツン!ガツン!と大きな音と振動があります

KNN様の言っていたとおりのステディロットブッシュガタを確認しました

これは乗り心地が良くないですね、、、

AZM_1729

直進でステアリングが右に5度ほどずれていました、これは後で直しておきます。

ヒーターをONにしたら甘い香りがしてきました、どうやらヒーターコアからクーラントが漏れてきているようです。

IMG_3398

早速戻ってきてヒーターコアの確認、、、

AZM_1731

ヒータージョイント付近から過去に漏れた形跡がありますね、今後ヒーターが使えるようにヒーターコアの交換おすすめします。

SONE8044

エンジンルームの確認行います。

AZM_1732

存在感のあるウェーバーキャブレターですね。

AZM_1733

オイルの量は問題有りませんでした。ガソリン臭は少なめ、ガソリンの希釈は少なそうです。

もしオイルにガソリンが混ざると、オイルの粘度が低下し適切な油膜を保てなくなり、エンジン内部を痛めてしまうことがあります。

AZM_1734
AZM_1735

クーラントの量は、ラジエターはOKでしたがリザーブタンクは空になっていました。

色は濁っていますね、今度水路洗浄行いましょう。

AZM_1779

サーモスタットハウジングのガスケットかアッパーホースからクーラントが漏れた形跡がありますね、、、

AZM_1780

ウォータポンプは交換していなそうですね、更にクーリングファンも反ってきています、、、

AZM_1778

水路洗浄と水路の交換一緒におこないたいですね。

AZM_1739

ブレーキオイルが少し少なめですね、どこからか漏れているのでしょうか確認します。

AZM_1740

ブレーキオイルを前後に分配するPバルブから漏れているようです。こちらはブレーキが効かなくなる前に修理しましょう。

ブレーキオイルの残量に注意してくださいね。

AZM_1781

アクセル踏むとガッタ!ガッタ!と大きな振動のあるステディロットブッシュ、ブッシュの樹脂がぼろぼろと崩れていました。

まだ走ってきたばかりでエンジンがアツアツなので冷えてきてから交換します。


リフトアップして下回りの確認を行います。

AZM_1743

KNN様と一緒に確認します

足回りのガタはナイロンベアリングにガタがありました。

ナイロンベアリングにガタがあると、アクセルON、OFFで左右に流れたりひどくなるとゴトッ!と音がします。

AZM_1746
AZM_1744

オイル漏れはタイミングチェーンカバーとスタータモーター付近から漏れがありますね、今回オイル交換時に清掃するので経過観察しましょう。

AZM_1750

燃料フィルターは交換していなそうです、詰まる前に交換したいですね。

AZM_1749

サスペンションはコイルサスがついていました。

コイルサスもいいですけど、ラバコンの乗り心地もいいですよ!

AZM_1753
AZM_1754

ラバコンの良さを知っていただくために、おとーと君に試乗です。

どうでした?ラバコンの乗り心地は?



AZM_1762

オイル交換のためオイルを抜いていきます

AZM_1763

オイルの色は茶褐色でした。

AZM_1766

茶こしフィルターは異物なし

AZM_1768

ドレンボルトの鉄粉は少ないですね。こんなにキレイなのはKNN様の運転がエンジンに優しい運転だからですね。

AZM_1771

足回りの緩みの確認。緩みはありませんでした。

AZM_1772

ブレーキダストをエアブローします。

AZM_1773

足回りをグリスアップ、前後8箇所にグリスを入れていきます。

AZM_1774

エンジンの汚れをパーツクリーナーで洗浄します。

長年蓄積した汚れはなかなかしぶといです。

AZM_1775

カンパ~イ!!

オイルにSOD-1を添加します

SOD-1はエンジン内の洗浄をしたり、固くなったゴムを柔らかくしてオイル漏れを止めたり、ギアのタッチが良くなったりする色々ござれな万能添加剤です。

AZM_1776

オイルを入れていきます。

新しいビットマップ イメージ

オイルカルテを作成しました、今後これでオイルの管理をしエンジンの健康状態をみていきます。

次のオイル交換時期は6ヶ月後か3,000km後の4万kmでのこうかんです。

AZM_1777

エンジン冷えてきたのでステディロットブッシュの交換しましょう。

AZM_1782

エンジンから外しました。

AZM_1783

改めて見ると、ボロボロで一部なくなっていますねこれだとエンジンの振動を吸収できませんね。

SONE8079

ブッシュを打ち替えて装着します。

AZM_1784

これでエンジンのガタはなくなったはずです

AZM_1788
AZM_1790

リザーブタンクにクーラントを補充しておきます。

AZM_1791

ステアリングセンターがずれていたのはタイロッドで調整します。

AZM_1793

ハンドルがまっすぐになりました。

エンジンのガタもなくなりましたが、そのガタがなくなった分ナイロンベアリングのガタがあらわになりました、、、

気になるようなら交換しましょう。

AZM_1798

お待たせいたしました。

Pバルブは早めにやりましょうね。

Miniライフたのしんでください!

ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002