こんばんは、かじかわです。



KAJI8690



SONE0057
AT のタイムラグが 5 秒くらい発生するようになったようですが、ガソリンスタンドでオイル交換をされた後は問題無いそうです。



SONE0061
ただ、上抜きオイル交換でドレンボルトは点検されなかったようですので、ご来店いただき確認します。



KAJI8693
付着していた鉄粉の量は多めでした。
AT の場合は摩擦材も混ざって付着するため、マッチ棒の頭みたくなるのが特徴です。



SONE0064
KTO 様にも確認していただきました。
PECS を取り付けてからまだ清掃したことが無いようでしたので、分解・点検も兼ねて清掃させていただきます。



KAJI8695
取り付け後 10,000km でしたが、付着していた鉄粉は走行距離相応の量でした。



KAJI8696
KAJI8698
ステンレス網やケース内部には液体ガスケットと思われる欠片がいくつかありました・・・。
タイムラグの原因は、これらがバルブボディ内部のオイルラインに詰まってしまったためかもしれません。



KAJI8700
KAJI8705
PECS 本体やフィルターケースを洗浄します。



KAJI8701
綺麗に洗ってから再度組み付けます。



キャプチャ
オイルカルテ、追記いたしました。



KAJI8711
KAJI8712
KAJI8713
KAJI8716
リフトアップ時の追加作業として、グリスアップを行いました。



SONE0073
SONE0074
今後、サーキット走行の予定もお有りのようで、ブレーキパッドをエンドレスのカーボンメタルに交換します。

レース参戦中のキャメルのワークスATと同じパッドです。。

割と低温でも効くので街乗りでも不安なく使えるレーシングパッドです。


KAJI8719
パッドを面取りして、



KAJI8721
キャリパーをエアーブローで掃除してから、



KAJI8720
パッドを取り付けました。

鳴きよりも性能重視でパッドグリスレスで組付けます

KAJI8723
最後に灯火類点検、左ブレーキランプが点灯しません。



KAJI8725
KAJI8726
バルブ切れでしたので、交換。



KAJI8727
KAJI8730
KAJI8732
改めて点検、OK です。



SONE0090
最後にマスターと試乗。
サーキットを思い切り攻められます。



KAJI8754
本日もありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002