|;ω;)ノ緊急事態宣言が今月末まで延期。明けない夜はない?石川です。


遠く広島でご購入されたミニ。
「なんだかオイルが減っちゃうのよ」とIKG様。


IMG_1072


本日初キャメルですヽ( ´ー`)ノ
まずは恒例のピースから♪


IMG_1080


高速道路などで遠出するとオイルが減ってしまう。
オイル上がりの可能性大ですね・・


IMG_1085


まずは走行チェックから。
乗り心地はふわふわとショックが効いてないようです。
直進時ステアリングが若干右に向いています。


IMG_1086


ACが困ったことに風量1・2・4は風が出ますがコンプレッサーはoff。
風量3の位置だと風は出ませんがコンプレッサーはon。

これだと夏困りますね(汗)

おそらくファンレジスター交換で治ると思いますが・・・キンキンに冷えるかは別問題。。。


IMG_1087


窓の開閉が固いですね。
これはガラスチャンネルが錆びて開いてきていると思います。
無理して回すとレギュレーターまで壊れてしまうので注意です。


IMG_1089
IMG_1091


灯火チェックはokです(*´ー`*)


IMG_1093


ワイパーは運転席側ゴム全滅(汗)
助手席側も切れています。

後で交換しましょう^^;


IMG_1094


エンジンルームは全体的にオイリーです。
クランク内圧が上がって噴いている可能性あります。


IMG_1095


ミニモニチェックは合計7個のフォルト(故障コード)が入っていました。


IMG_1096
IMG_1097
IMG_1099


水温と吸気温とmapセンサーにフォルト。
mapセンサーとは空気とガソリンの混合気がエンジンに向かって流れている部分の負圧を数値化したもの。
この数値を参考にECUが燃調を決めています。


IMG_1098
IMG_1100
IMG_1101
IMG_1102


T-POT PS/SU
ERROR 06/17
後はECUのヴァージョンの違いによるもので特に異常という訳ではありません。


IMG_1103


ひとまずリセットして先へ進みます(`・ω・´)ゞ


IMG_1105


マルチ画面。
左上から
・エンジン回転数 エンジンの回転数を rpm 単位で表示【853rpm】(理想は850rpm)
・アイドルスイッチ 現在アイドリングかどうかの認識。【I=アイドル】
・o2フィードバック 燃調の2次補正状態。【C=補正している。】
左下から
・スロットル電圧 スロットル開度を電圧表示。【0.40V】
・ステッパー値 ステッパーモーターの現在地。【24】

特に問題ありません。


IMG_1106


MAP SENS - マニホールド絶対圧力(MAP)センサーの値をkpaで表示。エンジンがかかっていない場合は大気圧(90~100kpa)を表示します。

アイドリング時【33kpa】は正常範囲内です。


IMG_1107
IMG_1108


水温・吸気温も表示されています。


IMG_1109


バッテリー電圧も良いですね。


IMG_1110


O2 SENSOR - O2センサーの電圧およびその状態を表示。アイドリング時は0.4V以下(リーン)~0.6V以上(リッチ)を常に上下しています。

元気に稼働しています。


IMG_1113


SHORT FT - Short Term Fuel Trimの略でECUの学習項目の短期的なフィードバック制御の状態を表示。
O2センサーや水温センサーなどの情報を元に燃料の調整。100%はデフォルトの燃調。
右下の 【CL】はClosed(フィードバックをしている状態)

バッチリ正常ですヽ( ´ー`)ノ


IMG_1115
IMG_1116
IMG_1117


ヴァージョン違いによるもの以外には再びフォルトが入ることはありませんでした。
今後要観察です。


IMG_1119


ブレーキフルード量okです。


IMG_1120


ヒューズがガラス管の古いままです。
古くなってくると接点不良を起こしやすなります。

異常が起こる前にブレードヒューズ化オススメです。


IMG_1122


ラジエーターホース全般かなりやれています。
出来れば一新したいところです。


IMG_1124


プラグ・コードには腐食ありませんでした。


IMG_1125
IMG_1126


ロッカーカバーもお掃除♪
他オイルセパレーター回りなどオイルが溜まっているところも掃除しておきます(`・ω・´)ゞ


IMG_1127


ベルトの張り具合はちょうどよいですね。
黄色のファンが反ってきています。


IMG_1128


リザーブタンクのLLC量はほぼ空でした。
リフト降ろしたら補充しておきます。


IMG_1130


インナーフェンダーにクラック入っています。
マークしておきましたので成長するようでしたら溶接補強の必要ありです。


IMG_1131


ラジエーター下部までオイルが付いています。


IMG_1132
IMG_1133


ATケースも全体的にうっすらとオイリー。


IMG_1134


ケースとデフの刻印は同一でした。


IMG_1135


下から覗くとエンジンブロック(オレンジ部分)もオイルでツヤツヤしていますね。


IMG_1139
IMG_1140


マフラー吊りゴムはミドル(前方)が捻れてしまっています。
後で直しておきますね。


IMG_1142


二人で仲良く覗き込む。
普段は見れない角度ですもんね♪


IMG_1144


ドレンのネジがかなり固めです。


IMG_1145


オイル抜きます。
ドレーンの鉄粉は少し多め。
茶こしに異物はありませんでした。


IMG_1176


前回のオイル交換時にドレンお掃除したかもわかりませんので今回は現状確認ということで・・・
オイルの中に鉄粉が無い訳ではありませんのでお早めのPECS取付オススメです。


IMG_1146


ドレンのネジが固いのはよくありません。
ネジ補修しておきます(`・ω・´)ゞ


IMG_1148


足回り点検。
キャリパーが青く塗られていて隠れたおしゃれですね(*´ー`*)b


IMG_1150


ブレーキパッドの残量はまだまだ余裕です。


IMG_1151
IMG_1154


ロアアームブッシュとテンションロッドブッシュにクラックが入っています。
トラブル起こす前に交換オススメです。


IMG_1155


テンションロッドも曲がってしまっていますし調整式に交換する方がアライメントも取れるようになるのでオススメですよ(*´ー`*)b


IMG_1158
IMG_1163


ドライブシャフトのアウターブーツ小端部からグリスが滲み出ています。


IMG_1159


左ドライブシャフトの上側に付いているキックダウンスイッチからオイル滲みがあります。


IMG_1161


スピードメーターのワイヤーが入っているハウジングからもオイル滲みあります。
この2箇所は左のドライブシャフトを抜くことが有れば一緒に整備したいところです。


IMG_1166


左のドラムブレーキに付いているゲイターブーツ。
中に水が入らないように頑張っているパーツですが・・・切れてしまっています。


IMG_1167


燃料フィルターも古そうですね。
次回車検時にでも交換オススメです。


IMG_1168


リアはハイローキットも入っていないのでこちらもどうにかする必要ありますね。


IMG_1169


お二人展示場偵察。
気に入ったミニが有れば言ってくださいね♪


IMG_1170


キャメルでオイル交換する方の9割以上の方が入れているSOD-1

このSOD-1はエステルをベースとして製造された化学合成オイル添加剤で、エステルが持つ特性を最大限に生かして、幅広い種類の潤滑油に対応可能にしています。
車の使用過程におけるエンジン油圧を利用した循環系統付着物の還元と性状アップを目的とした予防整備製品です。
排気ガスのCO、HC低下、燃費の改善、ローコストで各潤滑油に関わるトラブルを解消する事からまさに幅広い意味でのエコオイルと言えます。
九州各県及び、その他一部の自動車整備振興会の推奨により数多くの整備工場が取り扱っているだけでなく、トヨタ、ホンダを始めとする自動車メーカーも導入を図り、成果を上げています。


IMG_1172


グリスアップも施工します。
膝軟骨にグルコサミン&コンドロイチン。ミニにグリスアップ。という名言があったりなかったりします。


IMG_1173


キャリパーのエアブローもしておきます。


IMG_1179
IMG_1182
IMG_1183


油汚れは綺麗にお掃除しておきます。


IMG_1184


やっぱり綺麗なのは気持ちが良いですね。


IMG_1186
IMG_1189


緩みチェック。
特に問題ありませんでした。


IMG_1191


捻れた吊りゴム治そうかと思ったら・・・
切れかけています。


IMG_1194


「んじゃ交換しといてねー」
お二人はパズルに夢中。

そのパズルは出来ないと本当にハマりますよね(笑)


IMG_1195


っと言うことで新旧交代の儀。


IMG_1196


交換完了ですヽ( ´ー`)ノ


IMG_1198
IMG_1199


タイヤの空気圧は220kpaで合わせておきました。
溝もまだまだバッチリですね。


IMG_1201


リザーブタンクへLLC補充。


IMG_1203


ラジエーターの口も変形してしまっています。
冷却水の汚れも強いので水路洗浄強くオススメです。


IMG_1208


オイル注入。
今回使用のオイルはキャメル一番人気のSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージS 10w40特別ブレンドですヽ( ´ー`)ノ


IMG_1210


次回のオイル交換は11月か3278kmです。


オイルカルテ


今日が初キャメルオイル交換だったのでオイルカルテを作りました。
次回以降ここに写真付きで追記しておきます。


IMG_1212


ステアリングコラムが上下に動いてしまう問題。
下のラックとつなぐ部分のボルトを確認しましたがしっかり締まっていました。

これを何とかしようと思うとインナーコラム交換かステアリングコラム交換か・・・それとも両方交換するようになると思います。


IMG_1216


お?パズルの迷宮から抜け出せましたね!
「ふっふっふ。こんなパズルはディナー前さ。」


IMG_1217


続いて勝手にホーンが鳴っちゃう問題。
パッシングも出来ないのでディマースイッチ交換します(`・ω・´)ゞ


IMG_1221


きっちりマークしてからステアリング抜かないと後でどえらい目にあいます(笑)


IMG_1224


新旧交代の儀。
見た目には何もわかりませんが上が勝手にホーンが鳴っちゃうしパッシングが出来ない方。


IMG_1230


ワイパースイッチは移植します。
新しいディマースイッチは少し形が違うようでワイパースイッチを少し削って加工する必要あり。


IMG_1231


加工完了♪


IMG_1236
IMG_1237


取付作動チェック。
ウインカーok


IMG_1238


パッシングok


IMG_1239


ホーンもokです(*´ー`*)v


IMG_1241


最後にワイパーブレードも交換。
今回取り付けるのはBOSCH製です♪


IMG_1242


エンジンスタート。


IMG_1244


最後にもう一度確認。
リザーブタンクのLLC量はコレくらいが良いです。


IMG_1246


あっ。ダウンパイプの蛇腹部分に排気漏れありました。
こちらは車検時交換ですね。


IMG_1248


今回交換したパーツ達に最後のお別れ。
「君たちの事は決して忘れない。ありがとう。そしてさようなら。」


IMG_1249


今日は少しお時間かかってしまってごめんなさい。
つぎのオイル交換まで時々オイルと水の量は確認してください。

あっ・・・その前に暑くてAC直すようですよね^^;
ご来店お待ちしております。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002