こんばんは、かじかわです。



SONE0892
FJW 様。
以前に部品購入で御来店いただきましたが、MINI と一緒は本日が初めてです。



KAJI9509
1000cc の MT です。



KAJI9515
SU から WEBER キャブレターに換装してあります。



SONE0900
今では少なくなった、ポイント式です。



SONE0901
自走で御来店いただいたのに、移動させようとしたらエンジンが掛かりません。
どうも、点火していない様子・・・。



KAJI9514
ポイントをペーパーで磨いてみると、掛かりました。
点火系が疲弊しているようですので、整備をおすすめします。



KAJI9516
本題の水路洗浄です。
ヒーターコア、LLC 漏れは有りません。



KAJI9517
ヒーターコアも洗浄できるよう、バルブを開けます。



KAJI9519
ラジエターフラッシュを注入して、エンジンを始動します。

電動ファンの能力を発揮させるためにも、ラジエターのサラウンドゴムは付いていた方が良いです。



KAJI9520
KAJI9521
82 度のサーモスタットが入っているようです。
色はともかく・・・、エンジン側から勢い良く冷却水が流れ込んで来ます。



KAJI9522
水温計の針は中心手前です。



KAJI9525
サーモハウジングが 90 度の時、



KAJI9526
水温計の針は 4 分の 3 程度まで来ています。



KAJI9523
KAJI9524
ここまで来る前に電動ファンを作動させた方が良さそうです。
手動スイッチは正常に動作します。



SONE0919
スリーチェックが終わりましたので、FJW 様が見守る中、排水していきます。



KAJI9527
ラジエターキャップの口からも確認できていましたが、かなり汚れた冷却水が出て来ました。



SONE0918
これは本当にやって良かったですね。



KAJI9528
可能な限り汚れを除去できるように、ラジエターからも吸い出します。



KAJI9529
ラジエターコア内部、詰まりは有りません。



KAJI9530
LLC とクーラントブースターを注入して、作業完了です。



KAJI9532
最後に日常点検です。
オイル量 OK です。



KAJI9533
KAJI9534
ブレーキ・クラッチフルードも適量です。



KAJI9539
KAJI9542
KAJI9543
KAJI9544
灯火類も全て点灯します。



KAJI9546
お待たせいたしました。

次は点火系を見直して、気持ち良く走行できるようにしていきたいですね。



本日はありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002