曽根です。


先月開催のSBoM第2戦ではインジェクション・チューニングクラス優勝で絶好調のワークスATですが、 直前オイル交換くらいでバージョンアップできてませんでした・・


絶好調のワークスATですが前回SBoMの決勝ではバケットシートのボルトが外れてしまい、シートがグラグラしたままの走行でした。。。。

当たり前ですが非常に運転しにくかったです・・・この状態では咄嗟の動きには対応できるはずもありません。。シートって大事だな・・と改めて痛感いたしました。

IMG_2811

ということで、今回はバケットシートのバージョンアップです。。

カミヤレーシングでインジェクションクラスに参戦中のポールSTさんとFKZさんのMINIに付いてたレーステックのバケットに座らせてもらってから、次はレーステックのフルバケって決めてました!!



P1010809

選んだのはファイバーボディのRT4009 

148000円とちょいとお高いですが座れば分かります。。

IMG_2812

5月25日・・・・

レーステック/アジア圏代理店のGクライムの渋江さんに持ってきていただきました。。。





腰と背中はそのままでフィットしますが腿の両脇がちょっと緩いかな・・・

KAJI0059

この辺りがもうちょっと膨らんでると最高なんだけど・・・・

P1010135

フィッティングパッドありますよ。。

P1010138

おぉ~♩  そうそうコレでピッタリ


P1010139

そしてサイドマウントも専用パーツがあります。

取付後の高さと傾きを調整するためのねじ穴は便利です。


P1010141

それと・・・その今使ってる4点シートベルトは ベルト幅も狭いし衝突で腰が前にズレちゃうから、しっかりした6点ベルトにした方がいいと思うよ。。。

確かに今使ってる4点ベルトはグリーンっていうだけで選んだ安物なんで緩んできちゃうし、
4点式じゃなくて6点式が必要だっていうのは、4年前にみくたさんがご自身の事故での衝撃による怪我を公開していただいていてもうこれ以上の説明は要らないですね・・


P1010164

で、GクライムからTRSの6点シートベルトをサポートしていただきました。。

P1010165

おぉ~ それもちゃんとグリーンだし。。



6月1日・・

P1010370

バケットシートをガッチリ取り付けるには薄いフロアは弱すぎるので鈑金工場で取付ステーを製作してもらいます。。

P1010459

いつもの鈑金工場。。。オールペイントの合間に作業をお願いしました

P1010696

センタートンネルとドア枠を繋ぐ金具をベースにサイドマウントをガッチリ付けてもらいました

P1010494

背もたれの上を持って左右に揺らしてもビクともしません。。

いままでのバケットの取付けとはガッチリ度が全然ちがいます。。

シート位置は仮付けなんで微調整が必要です

P1010462

あっ、このベルトは左サイド用でした・・






そして、6月8日 第二火曜日スタッフミニディ・・

P1010671

今日はシート位置の調整とシートベルト交換から始めます。。

P1010692

ベルト幅も広いし造りも良くて今までの安物ベルトとは比較にならんな (笑)

IMG_0022

シコシコとベルトの長さ調整中です。


P1010698

まずは股下からの2点ベルトを取り付けて・・

P1010699

シートをフィッティングして 一番しっくりくるところに固定。。。

腰もキチっと決まって気持ちいい・・

P1010700

後ろ側2点と両サイド2点を取り付けて完了。。

P1010708


P1010704

ベルトのフィット感も違いますね。。。

P1010706

そして股下の2点。。

P1010707


いざという時・・・

下には潜らないかもしれないけど〇〇〇〇が痛くないのかな。ちょっと心配。

P1010807

安全装備が充実すると走りにも余裕がでて、もしかするとタイムも縮んじゃうかも・・

そう思えるくらいに安心して身体を委ねることができますね。。





P1010726

シートとステアリングの隙間が狭くなったんでステアリングを簡単に脱着できるようにクイックリリースにします。。。

P1010722

ヤフオクで3000円で買ったバックスキンぽいヤツからこの機会にステアリングも新旧交代の儀・・・

実はだいぶ前に 88号車のもっちーさんに譲ってもらった物(左側)に交換しまーす。。

ISK_0006

ステアリング交換・・

簡単だけど六角ボルトを落とすと探すのが面倒なんで慎重に・・・・

P1010734

センターキャップのまったーマン。。ちょっとちっちぇーな(笑)

P1010740

パコっと外れて・・

P1010737

乗り降りラクラクです。。






そしてもう一つの大事なテーマ。。。油温対策です。。

前回のSBoM第2戦の予選では油温133℃まで上がったところでドクターストップ。

路面がウェットからドライに変わりつつあるところだったんでちょっと残念なピットインでした。



オイルクーラーに水を掛ける作戦・・の前に

オイルクーラーにちゃんと空気を通す、という基本から見直します。

P1010469

進行方向に対して、少し後ろを向きながらの横向きについてるので走行風はなかなかフィンの中を通り難い構造です。

オイルクーラーの奥側に導風板を挟んでみました。。。

P1010468

オイルクーラーの前を素通りしてた空気を堰き止めてフィンに向ける作戦。。

無いよりはマシだろう、ってくらいの効果?

いやいやバンバン冷えることを期待しよう。

P1010472

網型グリルも空気の抵抗になるんじゃないの。

あそこに穴を開けたらどう?  



という鈑金屋さんからのアドイスを実行しようと思います

P1010677

この辺りかな。。
P1010680


P1010682

ココから空気がドーンと入ればオイルクーラーに当たる空気も増えるだろうという単純明快な作戦。


ISK_0041

さぁ切るぞ。。

P1010752

グラインダーでチョチョイノチョイ。。

P1010754

切り口が尖ってて危ないんでゴムホースをカットして被せようっと。


P1010755

ホースを縦にカットして・・

P1010757

嵌めるだけですけど・・・

P1010761

せっかく開けた穴のど真ん中にホーンが鎮座してる。。

これは邪魔だな。。

P1010765

センターよりにお引越ししてもらいました

P1010766

おー、前からオイルクーラーが直接見えるようになりました


次のTBCC(6/13)は袖ケ浦フォレストレースウェイで1周2.4㎞

決勝は10周なので、筑波のSBoMよりは長丁場で油温にも厳しいのです。。。

気温にもよりますが油温130℃以下でゴールできれば効果ありかな。




P1010772

下廻りチェック。。

P1010773

左インナーブーツからグリス漏れ。

P1010776

左ラックブーツ切れ。。

これは後日修理しておきます



P1010784

ワコーズからレーシングオイル4CR-SRをサポートしてもらってるので

1回レース走行毎にオイル交換させていただけます。。。

茶こしで排油を受けて異物チェックは

P1010786

何も引っかかってませんね。。OK

P1010788

100㎞走行のドレンボルトの摩耗粉。。。

過酷なレース使用なので通常使用の数倍は出てますね。

でも正常摩耗の範疇なので問題なし。。

P1010794

そしてワコーズからサポートしてもらってる

フラッグシップオイルの4CR-SR 10W50

ISK_0044

このオイル、粘度の割には圧倒的に軽く回ってしかもトルクが出るまさにレーシングオイル。。。

その分ライフはちょっと短めです。

P1010801

今日はここまで。。。。

6月13日(日)のTBCCが楽しみです。。。。

コロナで一般観戦のお客さんが入場できないのが残念ですが頑張ります。。。





6月11日


後回しにした整備やります

KUBO3081



KUBO3082

外してみるとボロボロでした(笑)


KUBO3084


KUBO3085

やっぱりラックブーツは信頼の国産車代用品ね。。。


KUBO3083

グリス漏れしてたインナーブーツを金属バンドで締め直し。。

KUBO3087


KUBO3088

バケットシートがガッチリしたせいで

ステアリングのガタが気になってしまいました・・・・

KUBO3089

コラムブッシュ交換してステアリングもガッチリ・・・


ISK_0318

何か所かタペット音が大きいところがあるのでチェック・・

P1010846

ブリスクプラグ いい感じの焼けです。。。


P1010847

0.4㎜で合わせました。。

あんまり詰めすぎると中低速トルクが落ちるのでほどほどに・・


P1010841

よし。。。これでOK

あとは燃料いれて、セラミックエアー入れて完了。。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002